記事一覧

政府は東芝救済に動け

 東芝が原子力事業の躓きでまさかの債務超過に転落しました。一般の報道を見ていても何が問題だったのかわかりにくいのですが、極めて単純化すれば、孫会社として買収したCB&Iストーン&ウェブスターがとんだ食わせ物で、隠れ債務が7000億円もあったということが発覚した次第です。つまり、東芝は完全に騙されてとんだ食わせ物を購入させられたということになります。 これほど巨額な隠れ債務について情報開示をしないまま売りつ...

続きを読む

トランプ大統領の過度の親日姿勢に警戒せよ

 訪米中の安倍総理に対するトランプ大統領の歓待ぶりは、格別に温かいものでした。尖閣諸島が日米安全保障条約第5条の適用対象であることは、これまでもオバマ前大統領がたびたび明言してきましたが、今回はこれを共同声明として初めて文書化しました。日本が米軍の駐留を受け入れてくれていることに感謝するとまで述べ、選挙戦中の日本非難とは全く異なったトーンで今回の会談を迎えました。日本の金融緩和を円安誘導だと非難す...

続きを読む

トランプのイスラム教徒入国禁止の煽り報道に見える、左派メディアの自壊

 トランプ大統領のイスラム系国家からの入国禁止処置が大騒ぎになっていますが、この騒ぎはトランプ大統領の狙いを意図的に歪めてひきおこされた、極めて悪質なものだと言わざるをえません。 まず、今回の処置は報道ではイスラム教徒の入国禁止のように扱われていますが、世界のほとんどのイスラム教徒には全く影響を及ぼさないという点を確認しておきたいです。例えば、インドネシアやバングラディシュにはそれぞれ2億人を超え...

続きを読む

「豊洲は危険」はありえない

 豊洲新市場予定地における9回目のモニタリング調査結果が公表され、ベンゼンが環境基準値の79倍という結果が公表されました。これまでの8回と明らかに異なる結果ゆえに衝撃が走ったのは当然だと思います。ただ、これを受けて今までの8回の調査結果が杜撰だったのではないかとの疑いも持たれていますが、そこに短絡的に飛びつくのはどうかと思います。 この問題を考えるにあたってまず理解しておくべきことは、微量のベンゼン...

続きを読む

不満はあるが、合格点は出せる安倍演説

 安倍総理が真珠湾を訪問し、演説を行いました。この演説は歴史的だと評されていますが、演説の中身については、私は幾分の不満があります。 例えば、安倍総理は以下のように話しました。「私は日本国総理大臣として、この地で命を落とした人々のみ霊に、ここから始まった戦いが奪った、全ての勇者たちの命に、戦争の犠牲となった、数知れぬ、無辜の民の魂に、永劫の、哀悼の誠をささげます。」 日米開戦は「ここから始まった戦...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!