記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

中国における臓器狩り非難決議が、米下院で採択!

 米下院において、法輪功(中国で非合法扱いされている宗教団体 最盛期には1億人もの信者がいるとされた)の信者(法輪功では「学習者」と呼ぶ)の臓器を取り出して臓器売買を行うことを中国共産党に止めるよう求める非難勧告が、全会一致で採択されました。同決議では中国共産党が法輪功に対する迫害を止めることも求めています。 中国においては法輪功の信者であるということで逮捕されることは常態化しており、彼らの命は粗...

続きを読む

安倍外交が花開いたサミットの成功

今回のG7サミットを通して、私は安倍外交が目指してきたものをようやく認識するとともに、安倍外交が今回見事に花開いたことを確認しました。戦勝国が敷いたレールに敗戦国が乗せられる「戦後体制」が70年以上にわたって続いてきたわけですが、これを終わらせることを安倍総理は画策し、この取り組みは今回のG7サミットにおいて大きく前進したといえるでしょう。慰安婦問題を巡っての韓国政府との和解は実に筋の通らないものでし...

続きを読む

慰安婦に関する外務省の姿勢は未だ後ろ向きだ!

人気ブログランキングへ 国連の女子差別撤廃委員会に外務省の杉山審議官が出席し、慰安婦の強制連行を確認できる資料がなかったことを説明しました。慰安婦の強制連行については吉田清治が捏造話を発表し、これを朝日新聞が事実であるかのように大きく報じたことから大騒ぎになったこと、20万人という数字も女子挺身隊と慰安婦を混同したものであり、これらについては朝日新聞がすでに誤りを認めていることも説明しました。 従来...

続きを読む

潘基文事務総長の抗日戦争勝利70年行事への出席を許すな!

人気ブログランキングへ 国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長が来月中国政府が開く「抗日戦争勝利70年」の記念行事に出席することについて、日本の国連代表部は27日、国連事務局に対し、「いたずらに過去に焦点を当てる行事に対し、国連は中立的な姿勢で臨んでもらいたい」と懸念を伝えました。外務省幹部は潘氏の対応について、「天安門事件が起きた場所で軍事パレードを観覧するのであれば、判断に疑問符をつけざるを得な...

続きを読む

世界遺産登録を巡って下手を打った日本外務省は猛省せよ!

人気ブログランキングへ 「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録はなされたものの、この代償として日本が払ったものには極めて大きなものがあるでしょう。 例えばイギリスの有力紙「ガーディアン」は “Japan sites get world heritage status after forced labour acknowledgement”(強制労働を認めた結果、日本の遺産群が世界遺産に認定)と報じました。 菅官房長官は「強制労働を意味しない」と述べましたが、そんなへ理屈...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。