記事一覧

中国共産党の罠にアップル社が嵌った可能性が!

社会・経済(全般) ブログランキングへ ニューヨークに拠点を置く、中国の反体制メディアの「大紀元」のサイトを見ましたら、戦慄を覚える記事がアップされていました。中国国外で購入するアップル社製品に対しても、中国共産党の検閲ソフトが搭載されている疑いがあるというものです。 大紀元の記事の冒頭部分を引用します。【大紀元日本4月5日】米国ニューヨーク在住のある法輪功学習者は、最近購入したアップル社のコンピュー...

続きを読む

USTRの米議会への通告文は、日本の交渉力のなさを明確にしている!

社会・経済(全般) ブログランキングへ 4月24日(日本時間25日)に、アメリカ通商代表部(USTR)は議会に対して、日本のTPP交渉参加を認める意向を通知したことについては、報道を通じてご存知の方も多いと思います。ところで、この通知文には実際にはどのようなことが書いてあるかはご存知ですか。今回は通知文の中からいくつかの部分を抜粋して、その概要をご紹介します。(和訳は私訳であり、厳密性よりも読みやすさを優先して...

続きを読む

公的債務比率とGDP成長率には、実質的な関係はない!

社会・経済(全般) ブログランキングへ ラインハート教授とロゴフ教授の、公的債務が高まると経済成長が落ちるという関係があると結論づけた研究があります。この二人の大学者による研究は、各国に緊縮財政を取らせていくのに非常に大きな効果を持ちました。公的債務の比率が上がる前に財政再建をしないと先行きはもっとまずくなると、危機感を抱かせたからです。 これに対して、トーマス・ハーンドンという大学院生を中心とする...

続きを読む

徳永エリ議員の発言について民主党は確たる調査を行え!

社会・経済(全般) ブログランキングへ 民主党の徳永エリ議員が参議院の予算委員会で、靖国神社参拝に関して、被害者の家族の方々から落胆の声が聞こえ、こんなことでしっかりと拉致問題に取り組んでくれるのかという声が上がっていると発言しました。とても被害者の家族の方々から上がって来そうにない発言ですから、古屋担当大臣や安倍総理から聞き捨てならないなどの厳しい発言が相次ぎました。このやりとりをご覧になられてい...

続きを読む

「京都府内の大学に行く留学生に、卒業時に永住権を与えよう」は危険すぎる!

社会・経済(全般) ブログランキングへ いすけ屋さんのブログで知ったのですが、京都府内の大学に行く留学生に、卒業時に永住権を与えようとする構想を、京都府の山田啓二知事がまじめに考えているようです。今年度中に政府に申請する方針であるとのことです。 さて、ネット上をいろいろと検索しておりましたら、この話を伝えた京都新聞の記事を見つけました。これを転載しておきます。リンク先は京都新聞の記事 京都府の山田啓...

続きを読む

経済財政諮問会議に垣間見える、安倍政権の危険性

社会・経済(全般) ブログランキングへ 4月22日の経済財政諮問会議に、民間議員が全員の連名で「経済再生と財政健全化の両立を目指して」というペーパーを提出しました。このペーパーの中身について、今回は書いていきます。 まず、ペーパーの表題をもう一度確認してみてください。「経済再生と財政健全化の両立を目指して」です。「財政健全化」と「経済再生」を両立させるのだと言っているわけです。 その上で、このペーパー...

続きを読む

イタタタタ! 甘利大臣の認識違いはあまりにヒドい!

社会・経済(全般) ブログランキングへ さて、しばらく放置しましたが、福田昭夫議員の質問に対する甘利大臣の回答について見て行くことにします。甘利大臣は以下のように回答されました。 一番の問題はですね、15年間デフレが解消されていないわけでありますね。その中で在来的な政策を投じてきた。財政出動をしてですね、政府が需要を作って需給ギャップを埋めていこうと。それ自体は悪いことではなかったんだろうと思うんです...

続きを読む

H7N9型ウィルスの人から人への感染力の獲得を、中国政府も認めた!

社会・経済(全般) ブログランキングへ 珍しく本日はこれが2本目の記事です。 さて、大紀元は「中国保健当局の幹部が H7N9型の鳥インフルエンザウィルスについて、限定的な形で人から人への感染が可能であると初めて証言した」と報道しました。リンク先は大紀元の記事 人から人への感染が可能になったということは、パンデミックの恐れも出てきたということでしょう。 H7N9型の鳥インフルエンザウィルスの致死率はSARSよりも高...

続きを読む

麻生財務大臣の方針転換に見る、安倍政権内での緊縮財政派の強さ

社会・経済(全般) ブログランキングへ 昨日は麻生財務大臣が立場を変えたことへの大きな失望を記事としました。実際、麻生財務大臣がフィナンシャルタイムズに寄稿した記事を読みましても、5年単位の安定した財政出動は期待薄であることがわかります。リンク先はフィナンシャルタイムズに掲載された、麻生財務大臣の投稿記事 フィナンシャルタイムズの記事には、次のような記載がありました。(和訳は私が勝手に作ったものです...

続きを読む

安倍政権の危険な動きを軽視してはならない!

社会・経済(全般) ブログランキングへ 本来は、昨日の話題に引き続いて、甘利大臣の話をしたかったのですが、私には極めてショックの大きいニュースが飛び込んできたために、話題を変更します。そのショックの大きなニュースとは、朝日新聞に掲載された「財政再建へ工程表づくり 麻生財務大臣が国際公約」とのニュースです。 朝日新聞の記事を転載しておきます。 【ワシントン=西山明宏】麻生太郎財務相は19日夕(日本時間...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!