記事一覧

TPP参加の国会裁決時に党議拘束しないことを明言してから、自民党は参議院選挙を戦え!

政治 ブログランキングへ TPP 交渉において、コメなど五分野の「聖域」の半数以下しか守れないと政府がみていることを、東京新聞が明らかにしました。東京新聞「「聖域」死守は半数以下 政府筋 TPPで譲歩方針」 記事の一部だけ抜粋しますと、「日本政府の交渉筋は本紙に「全体の6%強を占める聖域の品目全てで関税を残すという目標は高すぎる。全体の品目の2~3%を守れればいい方だ」と指摘。さらに「何かを獲得するた...

続きを読む

鳩山由紀夫氏の尖閣諸島を巡る発言を断固許すな!

政治 ブログランキングへ 鳩山由紀夫氏が、尖閣諸­島の領有権に関して、「尖閣列島は日本が盗み取ったものだ」と主張する中国政府に理解を示す発言を、香港のフェニックステレビの取材の中で行いました。短い動画ですので、どうかご覧下さい。 この人は、歴史を何も知らないということなのでしょう。中国側は明代から尖閣列島を領有していたと言っていますが、そんなわけはありません。 この件に関して、尖閣列島の領有権以前に...

続きを読む

中国のバブル崩壊へ

社会・経済(全般) ブログランキングへ 中国のバブル崩壊については、様々なことが言われて来ましたが、これに関連した「中国にミンスキー・モーメントがやってくる」という面白い記事が、ブルームバーグに掲載されました。「中国にミンスキー・モーメントがやってくる」 「ミンスキー・モーメント」というのは、早い話がバブルの崩壊のことです。 ソシエテ・ジェネラルによると、本年の第一四半期(1月から3月)の、中国の銀...

続きを読む

自民党の選挙公約に失望 その2

政治 ブログランキングへ自民党の政権公約について、再度考えてみます。今回は財政政策です。自民党は「第2の矢」として「機動的な財政政策」を打ち出していますが、この部分についてはどのような記述をしているでしょうか。まずはそのまま引用します。第2の矢「機動的な財政政策」●第2に、景気の底割れを回避しました。●「日本経済再生に向けた緊急経済対策」として、本格的大型補正予算及び平成25年度予算を成立させました。...

続きを読む

自民党の選挙公約に失望 その1

政治 ブログランキングへ自民党の選挙公約が発表されました。正直なところ、かなり落胆しています。落胆したことのなかの一つに、日本人よりも外国人を大切にしている感じが出ている点があります。例えば、自民党の選挙公約には次のような記述があります。「2020年までに、留学生数を倍増します(大学生等6万人→12万人)。」日本国内ではあまり知られていないようですが、こうした留学生には月額12万5000円から25万5000円もの、返...

続きを読む

道州制の議論は、平成の大合併の検証の上で考えよう!

政治 ブログランキングへ 平成の大合併によって、多くの市町村が統合されました。私の実家のある三重県の長島町も近隣の桑名市の一部となりました。 さて、この平成の大合併ですが、合併された自治体の住民は一般に喜んでいるのでしょうか。 私の実家の長島町で聞こえる声としては、合併後の桑名市議会では長島町のことを考えてくれなくなったというものが多いように思います。長島町は日本を代表する大レジャーランドの長島温...

続きを読む

スティグリッツ教授のTPPに関する発言を見逃すな!

政治 ブログランキングへ 今回の記事は拡散希望です。 ノーベル経済学賞を受賞されているスティグリッツ教授の書かれた「TPPと規制緩和を問い直す」との小論が、集英社クォータリー「コトバ kotoba」に取り上げられています。今日はやりの自由化や規制緩和の意味を、非常のわかりやすくまとめてくださっています。「TPPと規制緩和を問い直す」 スティグリッツ教授がこの小論で述べられたことに関して、私は全面的に賛同する...

続きを読む

高コストの太陽光発電の普及には反対!

政治 ブログランキングへ 産経新聞に太陽光発電に関して、「日本の太陽光市場、世界1位に 今年2兆円規模へ 米調査会社」との記事が出ました。以下に記事を引用します。産経新聞「日本の太陽光市場、世界1位に 今年2兆円規模へ 米調査会社」 2013年に日本国内に新規導入される太陽光の発電能力は12年に比べ2.2倍の530万キロワットに拡大、設備販売額や設置費用などを合計した市場規模が198億ドル(約1兆9100億円)とドイ...

続きを読む

フィリピン近海のスカボロー礁の中国の軍事施設建設を見逃してはならない!

政治 ブログランキングへ 中国情報サイト「Record China」に、フィリピン沖にあるスカボロー礁に中国が軍事施設を建設中だという報道がなされました。リンク先はRecord Chinaの記事 記事を引用します。 2013年6月7日、フィリピン英字紙ビジネス・ミラーなどフィリピンメディアは、中国がスカボロー礁(中国名は黄岩島)に軍事施設を建設しているとの、フィリピン軍関係者の発言を伝えた。8日、環球網が報じた。  6日、フィリピ...

続きを読む

薬のインターネット販売解禁の性急な動きに異議あり

政治 ブログランキングへ 薬のインターネット販売を政府が解禁する方針を固めたことが報道されました。副作用のリスクの高い一部の薬を除き、99%以上の薬についてネット販売を解禁するとの方針だといいます。 確かに、私たちが薬局で薬を買う場合にしても、副作用のことなど大して気にすることなく購入しているわけですから、薬局でなければ買えないということに大した意味があるとはいえないとは思います。対面販売だと比較的...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!