記事一覧

「聖域」の死守など全くできていないことが明らかになったTPP

政治 ブログランキングへ 7月31日に「TPP年内妥結に「楽観的」 米通商代表が公開討論会で」との記事を産經新聞が報じました。記事の全容な以下です。 【ワシントン=柿内公輔】米通商代表部(USTR)のフロマン代表は30日、米商工会議所のドナヒュー会頭との公開討論会で、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の年内妥結について、「楽観的だ」との見解を示した。 フロマン氏は、マレーシアで今月開かれた交渉...

続きを読む

世界に日本をアピールするのに、成都太平洋百貨店事件を利用しよう!

政治 ブログランキングへ 台湾の遠東グループと中国の成商集団の合弁会社として設立された成都太平洋百貨店が、現在営業できなくなっている問題は、皆さんはご存知でしょうか。合弁相手の中国の成商集団の警備員(ヤクザ?)が店内を占拠し、突然百貨店の「休業」が宣言されたというものです。 何だかよくわからない事件ですが、どうも概略は以下のようなもののようです。 百貨店事業を展開している台湾の遠東グループが、中国...

続きを読む

反日韓国の動きの背後を考えよう!

政治 ブログランキングへ 呉善花氏の韓国への入国拒否に関連して、昨日は国内のマスメディアの動きの鈍さについて批判いたしましたが、意外にもフジテレビはかなり頑張りましたね。せっかくなので、報道の動画をご覧下さい。 さて、韓国の反日が常軌を逸しているのは、今更言うまでもないことでしょう。仏像を盗んだのは明らかなのに返還しない、竹島どころか対馬の領有権まで主張する、日韓首脳会談を拒否する、北朝鮮問題など...

続きを読む

呉善花さんの韓国入国拒否を報じない、日本のマスコミの腐敗を許すな!

政治 ブログランキングへ 評論家の呉善花氏のことを皆さんはご存知でしょうか。 呉善花氏のお母様は戦前日本で生活され、周りの日本人に大変親切にされてきたため、呉善花氏に対しても日本を好意的に紹介していました。呉善花氏が幼少の頃は、ご両親に限らず、周りの大人たちも反日感情など持っていなかったようで、彼女も日本に好意的なイメージを持ちながら育ち、近所の大人たちに母親から教えられた片言の日本語を披露して喜...

続きを読む

日本を守らないアメリカに頼るのは間違いである!

政治 ブログランキングへ アメリカは日本を守る側に常についてくれる国なのか?について、今回は考えてみたいと思います。このことを考えるのに非常にわかりやすいのが、尖閣諸島をめぐるアメリカの立場ではないかと私は思います。 私たちが忘れてはならないのは、アメリカは先の大戦終了後の日本の領土確定を行った国だということです。アメリカは尖閣諸島を沖縄の一部として扱い、それゆえに沖縄返還とともに尖閣諸島も日本に...

続きを読む

安倍政権にきちんと声を上げよう!

政治 ブログランキングへ 表に見える政治の裏側で様々な勢力が暗躍していることは、常識に属することでしょう。政界のみならず、マスコミや官界や財界においても、中国のエージェント、韓国のエージェント、北朝鮮のエージェントなどなどが数多く暗躍していることも、私たちは忘れてはなりません。 ロシアといえば、日本ではむしろ悪感情の方が強いと思いますが、そんなロシアのエージェントでさえ日本で想像以上の活躍をしてい...

続きを読む

慰安婦問題はもはや逃げることは許されない!

政治 ブログランキングへ 読売新聞に、以下の記事が登場しました。 【ロサンゼルス=水野哲也】米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊グレンデール市の公園に韓国系団体がいわゆる従軍慰安婦像の設置を計画している問題で、こ の団体の幹部は23日、本紙に対し、他にも同州内の七つほどの自治体に、像や記念碑などの設置を提案していると明らかにした。読売新聞の記事 私たち日本人は和を尊び、軋轢や摩擦を避けることに美徳を感...

続きを読む

参院選後の安倍総理の記者会見の怖さ

政治 ブログランキングへ 参議院議員選挙の勝利を受けて、安倍総理が記者会見を行いました。この中で安倍総理はどのようなことを言っているのでしょうか。 「GDP(国内総生産)や雇用といった実体経済を表す指標は好転し、確実に成果はあがっています。この道しかない、この思いを選挙戦で訴えて参りました。そして、昨日、決められる政治によって、この道をぶれずに前に進んでいけと、国民の皆様から力強く背中を押していた...

続きを読む

消費税増税は安倍政権下では規定路線である!

政治 ブログランキングへ 今回は消費税増税について、最近の動きを確認しましょう。 かねてから消費税増税を当初の予定通り実行することを公言していた麻生財務大臣は、23日の閣議後会見においても消費増税は「国際公約になっている」と改めて指摘して、「上げなかったときの方がよほど大きな影響を受ける」と発言しました。消費税増税は既定路線になっており、今更とりやめることなどできるものではないというわけです。麻生財...

続きを読む

最悪のTPP交渉参加

政治 ブログランキングへ さて、日本のTPP交渉参加が始まりました。日本のTPP交渉参加の前提となったのが、アメリカの議会の承認手続きでした。この承認手続きにおいて、アメリカ通商代表部のフロマン代表が以下の発言を行っていることが報じられました。FNNのTPPに関する記事 USTR(アメリカ通商代表部)のフロマン代表は、18日、日本のTPP(環太平洋経済連携協定)交渉参加で、交渉の妥結が遅れるのではないかという懸念に対し、す...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!