記事一覧

マスコミ報道と国家秘密法

政治 ブログランキングへ 中国での環境問題の深刻化に関連して、日本の新聞が様々な社説を書いています。 朝日新聞の社説を要約すると、以下のような感じです。 「両国はアジアを代表する主要国であり、助けあうことが互いに大きな利益になる」のに、「残念ながらいまの両国は、尖閣問題で対立している。」「尖閣が動かなくても、他の課題を通じて関係を築き直す余地は大いにあ」り、それは例えば中国での「大気汚染」の問題だ...

続きを読む

首相の靖国参拝前にやるべきことがある!

政治 ブログランキングへ 安倍総理が靖国神社の秋の例大祭に参拝を行わなかったということで、保守派の中から批判がわき上がっています。確かに、中国や韓国が靖国参拝を外交カードとして使うのをやめさせる上では、首相の靖国神社参拝は重要な意味を持つとは言えるでしょう。安倍総理はその観点では靖国神社に参拝すべきだったということになるかと思います。 しかしながら、私はそのような保守派の人たちとは幾分違った印象を...

続きを読む

貿易赤字体質への変化を過小評価するな!

政治 ブログランキングへ 9月の貿易統計が発表され、本年度(平成25年度)上半期(4月~9月)の累計で、貿易赤字の累計がほぼ5兆円であることが明らかになりました。つまり、通年ベースで考えると10兆円の赤字です。貿易赤字の問題は、政府の財政赤字の問題よりもはるかに重大な問題であり、軽々に扱うべきではありません。 政府の財政赤字は、日本政府が日本国民からお金を借りているという話でしかありません。赤字の子会...

続きを読む

ヨーロッパの現実から、電力自由化の是非を一から問い直そう!

政治 ブログランキングへ ウォールストリートジャーナルに、「新たな暗黒大陸 風力・太陽光発電強制買取制度がヨーロッパの電力施設を破壊している」(The New Dark Continent ー Wind and solar mandates are breaking Europe's electric utilities)との記事を載せました。 米オバマ政権が再生可能エネルギーへの取り組み強化の動きを見せる中で、これに警告を発するためにこの記事は書かれたわけですが、当然日本の現実を...

続きを読む

経済効率性を絶対視するとはどういうことか

政治 ブログランキングへ 経済効率を優先して、より大量に、より安価に生産が行われることについて、皆さんはどう思われるでしょうか。もちろんそれは全面否定されるようなものではありません。経済効率が上がり、より安価に生産が行われることに、私たちに大きな利益をもたらしてくれる側面があることは、間違いないところです。 しかしながら、経済効率を優先するあまり、例えば労働過程が著しく非人間的なものとなる場合に、...

続きを読む

パワーを求める現実の政治力学を軽視するな!

政治 ブログランキングへ 「誰もが平和を望んでいるし、個人的な利害を超えた公的な利益の大切さも理解している。だから、道理を尽くして話し合うことによって、大半のトラブルは解決できるはずである。」 日本人の大半はこのような考え方を素朴に信じているのだろうと思います。なぜなら、日本の社会は歴史的にこのような原理を信じて生きていっても、決定的な不利益を受けることがほとんどない社会であり続けてきたからです。...

続きを読む

従来型の対韓対応から脱皮しない日本政府はアホだ!

政治 ブログランキングへ 韓国がまた、慰安婦問題で日本への嫌がらせを行いました。朝日新聞の記事を転載いたします。 【ニューヨーク=春日芳晃】韓国の趙允旋(チョユンソン)・女性家族相は11日、国連総会第3委員会(人権)で従軍慰安婦問題を取り上げ、名指しは避けながらも日本を批判した。問題の解決には日本側が「真の謝罪をし、責任ある対応を取る」ことが必要だと述べた。 これに対し、日本の梅本和義・国連次席大...

続きを読む

狂気!国公立大の二次学力試験廃止の方向の提言!

政治 ブログランキングへ全く信じられないニュースが飛び込んできました。全文を引用します。<国公立大入試>2次の学力試験廃止 人物評価重視に毎日新聞 10月11日(金)7時1分配信 政府の教育再生実行会議(座長、鎌田薫・早稲田大総長)が、国公立大入試の2次試験から「1点刻みで採点する教科型ペーパー試験」を原則廃止する方向で検討することが分かった。同会議の大学入試改革原案では、1次試験で大学入試センター試験を基...

続きを読む

青山繁晴氏の安倍総理擁護発言は間違っている!

政治 ブログランキングへ 先週水曜日(平成25年10月2日)のニュースアンカーを、遅ればせながら確認しました。この番組の中で青山繁晴氏は、平成9年(1997年)の消費税の3%から5%への増税によって日本がデフレ不況に入ったとするのは事実に反すると安倍総理は考えておられて、その考えに青山氏も同意すると話されていました。そして、海外の経済学者、特に日本経済を分析している経済学者はみなこの考えで一致していると話...

続きを読む

安倍晋三をどう考えるか

政治 ブログランキングへ 安倍総理をどういう人物としてみるかという点への関心が高いように思います。そこで今回は、私が安倍晋三という人物をどう考えているかについて、簡単にまとめさせていただきました。 私は安倍総理は、極めて普通の人なのであって、一貫した確固とした哲学などをお持ちの方ではないと思っています。ましてや日本の国を救うスーパーマンなどではさらさらないと思っています。ですから、彼が「戦後レジー...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!