記事一覧

建設業の衰退について、政府は正直に国民に訴えよ!

政治 ブログランキングへ「外国人労働者、入国緩和 建設人材不足 「単純」解禁も浮上」とのニュースが、今朝の産経新聞朝刊に載りました。記事本文は以下です。 政府は30日までに外国人労働者の国内への受け入れを大幅に規制緩和する方針を固めた。技能労働者の入国要件を緩和するほか、現在認めていない、特定の専門・技術分野を持たない単純労働者の入国も条件付きで可能とする方向。実現すれば外国人労働者の受け入れの大...

続きを読む

外務省の姿勢転換を評価!

政治 ブログランキングへ 外務省に関するニュースで、久々にヒットが出てきました。「国際世論戦、中韓の一方的主張に対抗 両国駐在の欧米特派員を招待 外務省」という産經新聞の記事です。記事の一部を紹介します。 外務省は沖縄県・尖閣諸島が日本固有の領土であることを知ってもらおうと、中国に取材拠点を置く欧米などの特派員を招き、日本の立場を紹介する新たな広報事業に乗り出す。島根県・竹島を実効支配する韓国に駐...

続きを読む

百度(バイドゥ)のスパイ行為発覚を軽視するな!

政治 ブログランキングへ 中国検索最大手「百度(バイドゥ)」製の日本語入力支援ソフトについて、使用するとパソコンに入力した全ての文字情報が同社のサーバーに送信されることが分かり、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や文部科学省は、中央省庁や大学、研究機関など約140機関に使用停止を呼びかけたことが報道されました。外務省や東大などのパソコンの中にも導入されていたことが判明したとのことですが、...

続きを読む

安倍総理の靖国参拝は是か非か(2)

政治 ブログランキングへ 再び、安倍総理の靖国参拝について取り上げます。私の立場は前回の記事と同様で、世界的に広がっている靖国神社に対する誤解を解く情報戦、中国が御都合主義に合わせて靖国神社に対する態度をかつてとは真逆といってよいほど変えてきたことを知らしめる情報戦を十分に行い、日本の立場に対する理解が十分に広がる状況を作り出してから参拝すべきというものです。そのような情報戦を何もやらないまま参拝...

続きを読む

安倍総理の靖国参拝は是か非か

政治 ブログランキングへ 安倍総理が昨日靖国神社を参拝されたことに関して、保守派の方々は総じて熱烈な支持を表明されていますが、私は正直言えば、心から喜べる状況とは言いがたい思いを持ちました。 日本版NSCとも呼ばれる国家安全保障会議の設置、またこれを機能させるのに欠かせない特定秘密保護法の制定といった一連の動きについては、日本国内のみならず海外においても右傾化を象徴するものだという論調がきびしく存在し...

続きを読む

ニューズウィークも日本語版では沈黙する、ミスインターナショナルへのストーカー事件

政治 ブログランキングへ ミスインターナショナルの吉松育美さんが、暴力団との関係が深いと思われる、芸能界の大物フィクサーからストーカー行為を受け続けてきたことは、このブログをご覧の皆様はすでにご存知のことだと思います。反社会的勢力との取引排除が通常の商行為を行う上での絶対的な条件とされ、みずほ銀行がこの件で窮地に立たされた記憶もまだ新しい中にあって、なぜか日本のマスコミはこの件についてほとんど沈黙...

続きを読む

提供した弾薬は返すように、韓国側に要求せよ!

政治 ブログランキングへ 南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に対して、自衛隊が韓国軍に対して弾薬1万発を提供したことが、予測通りにつまらないトラブルを引き起こしています。 まず、南スーダンでの状況はどうなっているのでしょうか。J-CASTニュースには次のような記述が出ています。 東部ジョングレイ州は、反乱軍がPKO部隊の基地やヘリなどを相次ぎ襲撃、PKO部隊のインド兵に死者が出るなど極めて緊迫した状況だ。21...

続きを読む

ロボット競技会トップの東大発ベンチャーの裏事情を見逃すな!

政治 ブログランキングへ DARPA(米国防高等研究計画局 )の主催で開催された災害救助ロボット競技会『DARPA Robotics Challenge TRIALS 2013』で、日本からの参加チーム『SCHAFT』が予選をダントツのトップで通過したとのニュースがありました。そのこと自体は嬉しいニュースではありましたが、しかしながら手放しでは喜べないところがあります。 スポニチは次のように報じています。(記事の一部のみを抜粋) 米フロリダ州で...

続きを読む

東電の談合批判は稚拙すぎないか?

政治 ブログランキングへ 送電線の工事の発注において、発注元の東京電力自身が談合に積極的に関わっていたことが報じられました。例えば、日経新聞では以下のような形で、東京電力の関与を伝えています。記事の一部を抜粋します。 公取委によると、一部の入札で、発注担当の東電社員が受注させたい業者を伝えるメールを入札参加業者に送っていたことを確認した。別の社員は不自然な入札に気付いて「ばれないようにうまくやれ」...

続きを読む

慰安婦像撤去の請願にご協力お願いいたします!

政治 ブログランキングへ グレンデール市に設置された慰安婦像の撤去を求めるホワイトハウスに向けた請願に、ご協力をお願いいたします。国籍を問わずに誰でも請願することができます。1月10日までに最低でも10万人の署名が必要ですが、5万人あたりから急激に伸びが止まってきました。請願のリンク先は以下です。http://goo.gl/mnXO3Y ホワイトハウス向けの請願が初めてだという方は、リンク先ページの右側の方にある「CREATE ...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!