記事一覧

「美味しんぼ」の放射線に関わる作話を許すな!

政治 ブログランキングへ 小学館の「ビッグコミックスピリッツ」に連載されている「美味しんぼ」に、福島第一原発を見学した山岡らの一行が、帰宅後にひどい疲労感と鼻血の症状に襲われたとする描写が掲載されて、ネット上で物議をかもしているとの報道を見かけました。山岡は取材の過程で前双葉町長の井戸川克隆氏と岐阜環境医学研究所所長の松井英介医師のもとを訪れ、井戸川前町長から「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。...

続きを読む

商船三井の事件に日本政府は適切に対処せよ!

政治 ブログランキングへ 戦前の船舶の賃貸を巡って、中国の上海海事裁判所は商船三井の船舶を差し押さえるという事件が発生しました。この件に関する事件の経緯について、わかる範囲で調べてみました。 この船は1936年に大同海運(現在の商船三井の源流の会社のうちの1つ)が1年契約で中威輪船公司から借りたものですが、契約期間中に戦時徴用されたために契約期間終了後も日本政府によって使用され、1944年に沈没したものの...

続きを読む

売国の安倍外交

政治 ブログランキングへ 外務省の伊原純一アジア大洋州局長と韓国外交省の李相徳東北アジア局長が慰安婦問題について協議を行った旨の報道がありました。この報道に、私はかなりの違和感を感じました。 そもそもこの問題について、韓国側からの不満に応える形で日本が話し合いにのる必要性などないはずですが、今回の会談もやはりその類いの協議であったことが報道から伺えます。産経新聞は以下のように報じました。 日韓両政...

続きを読む

STAP細胞騒動の余波を考えるべきだ!

政治 ブログランキングへ 今回は小保方晴子氏のSTAP細胞にまつわる大騒動に関して、考えるところを述べてみたいと思います。 まず彼女の論文についてです。博士論文を含めてコピペが多かったということで非難されていますが、真っ先に問いたいのはコピペは本当にいけないことなのかというところです。博士論文や修士論文において、コピペを一切しないという方は、現在どのくらいいるのでしょうか。インターネットが発達したこの...

続きを読む

お遍路ステッカー問題に見る日本の病理

政治 ブログランキングへ 四国の霊場巡りの「貼り紙」の問題を、今回は取り上げてみます。皆さんよくご存知だと思いますが、この問題はお遍路フリークとなった韓国人女性がハングル表記のついた四国霊場の道順を示すステッカーを4000枚以上貼ったことに対して、「日本の遍路道を守ろう会」を名乗る者が「気持ち悪いシールを四国中に貼りまわっています。日本の遍路道を守る為、見つけ次第はがしましょう」との張り紙を貼ったこと...

続きを読む

中国が仕掛ける「強制連行」問題には、適切なカウンターも打て!

政治 ブログランキングへ 中国が戦時中の日本による中国人の「強制連行」・「強制労働」に関する攻勢を強めています。そしてこの件に関連するものとして、茨木のり子氏が書かれた「りゅうりぇんれんの物語」という叙事詩があり、これがネット上でも静かに拡散しているようです。確かにこの詩が歌うことが事実だとすれば、とてつもなくむごたらしいことが戦時中に行われたということになるでしょう。全体では600行ほどからなるよう...

続きを読む

台中サービス貿易協定は、我が国の安全保障にも重大な影響があることを直視せよ!

政治 ブログランキングへ 台中サービス貿易協定で、台湾が大いに揺れています。日本のマスコミはあまり大きく取り上げませんが、人口2000万人あまりの台湾で主催者発表で50万人、一般報道においても10万人とされる大集会が台北で開かれました。(上の写真参照) これは日本の人口規模に置き換えれば、主催者発表で250万人、警察調べなどでも50万人の大集会が行われたに等しいくらいの大きな集会になっているという話になります。...

続きを読む

捕鯨敗訴と戦後レジーム

政治 ブログランキングへ 日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約に違反するとするオーストラリアの主張を国際司法裁判所が全面的に認めた判決が出たことは、皆様もよくご存知でしょう。 これに対して菅官房長官は「日本は60年以上も前に国際捕鯨委員会(IWC)に加盟し、IWC内の根深い見解の相違や近年みられる機能不全にもかかわらず、IWCにとどまり、広く受け入れ可能な解決方法を模索してきた」と言及しながら、「残念...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!