記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

アメリカとイスラム国は実はつながっている??

人気ブログランキングへ 「事実は小説よりも奇なり」ということが時々言われますが、今話題のイスラム国とアメリカとの関係にもこれは当てはまるかもしれません。 ヒントになるのは、本日(平成26年9月30日)のNHKの報道です。以下はその一部の抜粋です。リンク先はNHKの報道 アメリカ国防総省は、イスラム過激派組織「イスラム国」の壊滅を目指す軍事作戦は長期的なものになるとしたうえで、空爆だけでなく地上で「イスラム国...

続きを読む

福島第一原発での「待避」の真相について

人気ブログランキングへ 現場にいた人たちへの丹念な聞き取り調査に基づいて福島第一原発の事故の丁寧な取材を重ねてこられた方に、門田隆将氏がおられます。朝日新聞の吉田調書の「スクープ」記事が登場した時に、真っ先に朝日新聞の歪曲だと声を上げられた方です。 この門田隆将氏が、会員制の情報サイトのリアルインサイトに登場し、この件に関する裏話を語っておられます。私はリアルインサイトの会員ではありませんので、無...

続きを読む

自由貿易万能論を批判する(3)

人気ブログランキングへ イギリスとインドとの貿易においては、手工業ではあったものの、綿織物の分野ではかつてはインドの方がずっと生産性が高かったということはご存知でしょうか。安くて高品質なインド産の綿織物(キャラコ)がイギリスに大量に入ってきたために、イギリス国内の絹織物業者や毛織物業者は大変な苦境に陥ったのです。(当時、イギリスにはまだ綿織物業者が存在していなかったようです。)イギリスの織物工業を...

続きを読む

自由貿易万能論を批判する(2)

人気ブログランキングへ 自由貿易に対する批判として、今回はフィリピンにおける木材生産の推移を題材に考えてみたいと思います。 私が解説をする前に、平成4年版の環境白書に書かれたフィリピンの木材生産に関わる記述をまずご覧下さい。 FAOの統計によれば1950年(昭和25年)から1974年(49年)までのフィリピンの木材総生産量は1億8680万㎥であり、そのうち全体の64%にあたる1億1954万㎥(丸太)が輸出されている。フィリピン産の...

続きを読む

自由貿易万能論を批判する(1)

人気ブログランキングへ 自由貿易になりさえすればみんなハッピーなんて、そんな単純なことが現実のわけがないのですが、そんなことを思っている人たちが世の中の多数派を占めているように思います。少なくとも国を動かす影響力を行使できる層ではそのような考え方が主流派となっていると言ってよいでしょう。 これから数回にわたって、そうした単純自由貿易万能論を容易に否定できる事例を挙げていきたいと思います。今回はアメ...

続きを読む

STAP細胞について否定するのは時期尚早だ

人気ブログランキングへ 理研がこれまでSTAP細胞の再現実験を22回繰り返して、いずれにおいても再現には至らなかったことが、8月27日に報じられました。これをもってSTAP細胞の捏造疑惑はほぼ黒に近い状態になったと思われている方が多いのではないかと思いますが、私はこの推測は正しくないのではないかと思っています。 まず、故意か過失かはともかくとして、STAP細胞とES細胞を取り違えているのではないかという指摘がありま...

続きを読む

4〜6月期の実質GDPは実際にはー15%程度と考えた方がよい

人気ブログランキングへ 今回は遅ればせながら、4~6月期の実質GDPが、前期比で年率-6.8%と大幅な落ち込みになったことについて取り上げます。 今回の発表についての私の印象は、-6.8%という見かけの数字よりも実態はかなり悪いのではないかということです。-15%程度だと考えた方が現実に適合すると私は考えています。随分大げさなことを言っているなと思われるかもしれませんが、私の考え方も1つの考え方としてみてみてく...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。