記事一覧

鳩山元首相がまた問題発言!マスコミはしっかりと報道せよ!

 鳩山元首相が韓国で講演を行い、「(安倍政権が)時代に逆行する政策を続けている」「(鳩山氏自身が首相のころは)韓日、中日ともに良好な関係にあったことに照らしてみれば、主に日本側に問題がある」などと発言して、安倍首相の対韓・対中外交を批判した上、「日本軍が慰安婦を強制的に連れて行ったことに対する論議は重要でなく、慰安所を運営したという事実自体が重要だ」「日本政府は、慰安婦の補償問題解決などに積極的に...

続きを読む

消費税増税は財政政策の有効性を明確に示した!

 今回の消費税増税が日本経済に対して大打撃を与えたことはもはや言うまでもないことですが、ここから私たちが汲み取るべき真実とは何でしょうか。 これまでアベノミクスは3本の矢を掲げながら、実質的には第2の矢である財政出動を封印しつつ、第一の矢である金融緩和に過剰とも言える期待を求めてきました。異次元とも言われる空前の金融緩和を断行したことは皆さんもよくご存知のところだと思います。その論拠は、現在の日本...

続きを読む

中共がスプラトリー諸島で最大規模の軍事基地の埋め立て完了

 中共がスプラトリー諸島(南沙諸島)で埋め立てを行っている4カ所のうち、最大規模を持つファイアリークロス礁での埋め立てがほぼ完了していることが明らかになりました。長さは約3キロ、幅は200~300メートルで、滑走路に加えて港湾設備も建設されていると見られるようです。 スプラトリー諸島はベトナム・フィリピン・マレーシアなども領有権を主張しているところで、ここで一方的に中共が強大な軍事力を背景にして軍事施設...

続きを読む

次世代の党に経済政策は期待できない

 衆議院が解散となり、来月14日に投開票が行われることになりました。今回の選挙ではどの政党に投票すべきかは、非常に難しい選択だと感じています。 安倍自民党が外交・防衛において大きな仕事をしてきたことについては疑う余地はありません。こうした分野においても不十分だと思うことは多々ありますが、安倍総理以外の方が総理になったとして、この状況がより好転したとはとても思えません。こういう点においては、安倍総理を...

続きを読む

強烈な消費税8%の衝撃

 7~9月期のGDP速報値が発表になり、7~9月期は年率換算で-1.6%との数値が出されました。名だたるエコノミストたちの予想を大きく下回る数値の発表には、こうしたエコノミストたち自身が最も衝撃を受けているのではないかと思います。今回の速報値の特に重要ポイントだけここに例示したいと思います。 まずは全体についてです。4~6月期が年率換算-7.3%で、経済規模はかなり縮小したわけですが、7~9月期はこの水準か...

続きを読む

翁長氏の当選を逆手に使え!

 沖縄県知事選挙で共産党も推した翁長雄志氏が当選しました。今回の結果は実に残念ですし、これにより沖縄の危機が一段と深化したともいえますが、ここに至っては災い転じて福となすことを考えるべきではないかと思います。 まず彼の発言の二枚舌ぶりを徹底的に利用することです。翁長氏はオスプレイ配備に反対する「オール沖縄」の建白書について、沖縄県内の41市町村の首長及び議長に署名を求めるために動きました。この中でこ...

続きを読む

歪んだ沖縄の「反戦」運動の実際ー沖縄県知事選挙を控えて

 人気ブログランキングへ 明日はいよいよ沖縄県知事選挙です。日本の将来にとっても大変重要な選挙になります。沖縄県民の皆様方には、ぜひとも日本と沖縄の将来を考えた投票を行っていただきたいと思っています。 ところで普天間基地の移設先として浮上している辺野古の地元の方々は、辺野古への移設をどう思っていらっしゃるのでしょうか。「辺野古の猟師さんに聞いてみた」という動画(実際には音声だけ)が YouTube にある...

続きを読む

尖閣問題で痛恨の失態!

 日本国政府はついに尖閣諸島の問題で重大な失態を犯してしまったようです。 毎日新聞がまとめたところによれば、中共側との4つの合意内容の3番目は「尖閣諸島など東シナ海の緊張状態について異なる見解を有すると認識。対話と協議を通じて情勢の悪化を防ぎ、危機管理メカニズムの構築で不測の事態を回避」となっています。 日本と中共では尖閣諸島の領有権に関して異なった見解を持っているということを文書で確認してしまっ...

続きを読む

舛添疑惑が浮上したタイミングを考えよう!

「エコーニュース」が舛添東京都知事が参議院議員だった平成22年から平成24年の政治資金の使途についての疑惑を報じました。舛添氏はグローバルネットワーク研究会・新党改革比例区第4支部・舛添要一後援会の事務所を自宅に置き、自宅に作っている「株式会社舛添政治経済研究所」へ平成22年から24年に家賃として1516万円を支払わせる形で自分のもとに資金が環流する仕組みを作っていたほか、絵画や美術品を「調査研究費」の「資料...

続きを読む

下らない質問しかできない社民党は消えてしまえ!

人気ブログランキングへ 時事通信が「安倍首相、脱税疑惑に激高=「犯罪者扱い」と答弁拒否」との見出しの報道を行いました。マスコミ各社で微妙に表現は違うものの、この件に関しては類似した見出しで報道を行っているように思います。 しかしながら、実際の国会のやり取りを見た印象としては、この見出しは適切とは言えないのではないかと感じました。といいますのも、この見出しだけでは、安倍首相に脱税疑惑が持ち上がり、そ...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!