記事一覧

ISILはアメリカが泳がせているのではないか?

人気ブログランキングへ 日本人2人の誘拐により、日本でも俄然と注目度の高まったISILですが、このISILに関しては何とも不可思議なことが多いなと、私は思っています。 私が不思議に思っているのは様々なことがあるのですが、一番不思議なのはお金に関する話です。ISILは様々に悪辣なことを行えるためにものすごく稼ぐ力があり、「史上最も裕福なテロ集団」だと言われていますが、その実態はどうなのでしょうか。 ISILの資金源...

続きを読む

絶対的な善悪論に基づく判断は有害である

人気ブログランキングへ トランス脂肪酸は健康に悪いから使用を禁止すべきであるとの主張は、今やかなり広がっているように感じます。確かに欧米ではトランス脂肪酸には厳しい規制がひかれているのに対して、日本では「野放し」になっているという主張には、一見すると強固な根拠がありそうにも思えます。しかしながら、日本の実情に即して考えるならば、むしろ「野放し」の方が好ましいのではないかと、個人的には思います。 ト...

続きを読む

日本は超越的な力を持つ国なのか?

人気ブログランキングへ ISILによる日本人2人の誘拐事件に関連しては、すでに一度述べているところですが、もう一度別の観点から今回扱うことにします。 元官僚の古賀茂明氏は以下のように安倍政権を批判しました。 「安倍総理が「本当はイスラム国空爆に参加したい」、「イラクに武器を供与したい」という考えを持っており、進んでイスラム国を攻撃する有志連合に参加したがっている。その態度がイスラム国の反感を買っている...

続きを読む

KANOの勧め

人気ブログランキングへ 1月24日公開の台湾映画のKANOを早速見てきました。これは必見です☆ 昨年5月に台湾に行った時に、すでに台湾で大ヒットしていて、台湾の方たちから絶対に見るべきだと言われていたのですが、本当に見てよかったです。 宣伝によってすでにご存知の方も多いと思いますが、この映画は日本統治時代の台湾を描いた映画です。当時弱小チームだった嘉義農林(かぎのうりん、略称「嘉農」)が日本人鬼監督の厳...

続きを読む

サザンオールスターズへの手紙

人気ブログランキングへ サザンオールスターズの年末ライブでの紫綬褒章の取り扱いや、歌の歌詞についての批判がネット上で盛り上がりました。これに対してサザンの桑田佳祐氏はラジオ番組を通じて謝罪を表明し、一応幕引きがなされた格好となりました。 しかしながら、恐らく彼らは表面的な謝罪とは裏腹の感情を今でも持ち続けているのではないかと思います。強い抗議を発することで、彼らの本音をあからさまに表に出しにくくす...

続きを読む

【拡散希望】尖閣日本領有の決定的新資料発見!

人気ブログランキングへ 大スクープです。ジャーナリストの水間政憲氏が、1969年に中華人民共和国政府が発行している地図において、尖閣諸島の日本領有を明確に示した地図を作っていたことを明らかにしました。尖閣周辺に大量の石油が眠っているのではないのかと国連が報告を出したのも同じ1969年ですので、まさにこの報告が出てから中国が領有権の主張を完全に変えたことが、よりいっそう明らかになりました。 水間氏はこのこと...

続きを読む

テロ事件を政権批判に結びつける愚

人気ブログランキングへ 今回の「イスラム国(ISIS)」による日本人拘束・身代金要求事件に関連して、民主党の徳永エリ参議院議員は以下のようにツイートしました。 シリアでのISISによる、日本人身柄拘束事件、ついに私がずーっと言い続けてきたことが現実となってしまいました。イスラムの国は親日でした。日本は戦争をしない国、世界平和への希望の国だったからです。安倍総理がなんと言おうが、集団的自衛権の行使容認、憲法...

続きを読む

アメリカは覇権国から転落しつつある!

人気ブログランキングへ 覇権国が覇権国として君臨し続けることは可能なのでしょうか。この問題を、現在のアメリカの状況を念頭に置きながら、考えてみましょう。 まず第一に経済成長の観点からです。世界経済が年々大きくなっていくと言っても、各国の経済が均等に大きくなっていくわけでは当然ありません。世界各国はそれぞれの異なった条件のもとに置かれており、不均等に発展していくことは避けられません。この中で覇権国と...

続きを読む

イスラム派の犯行は疑問だ!

人気ブログランキングへ シャルリー・エブド紙襲撃事件以降、フランスの自治体、学校、教会、企業などの数百件にわたるウェブサイトがイスラム主義者を名乗るハッカーたちに乗っ取られたとの報道がありました。数百件にわたるウェブサイトが一気に乗っ取られていることから、極めて組織的な犯行であることはいうまでもないでしょう。http://www.yomiuri.co.jp/world/20150113-OYT1T50119.html ところで、こういう事件が起こって得...

続きを読む

徐々に知られるようなっている中国の異質ぶり

人気ブログランキングへ 中国の度を超した異質ぶりが、徐々に知られるようになっています。 山東省青島市で約300人の教徒を持つあるキリスト教会が中国当局からクリスマスパーティーの開催を禁止するよう警告を受け、これに反発したこの教会の電力供給は当局によって停止させられました。西安市にある西北大学においても、クリスマスが中国文化を破壊する「トロイの木馬」になるとの懸念から、クリスマス行事が禁止され、イブ...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!