記事一覧

潘基文事務総長の抗日戦争勝利70年行事への出席を許すな!

人気ブログランキングへ 国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長が来月中国政府が開く「抗日戦争勝利70年」の記念行事に出席することについて、日本の国連代表部は27日、国連事務局に対し、「いたずらに過去に焦点を当てる行事に対し、国連は中立的な姿勢で臨んでもらいたい」と懸念を伝えました。外務省幹部は潘氏の対応について、「天安門事件が起きた場所で軍事パレードを観覧するのであれば、判断に疑問符をつけざるを得な...

続きを読む

天津市爆発事件に関連して、江沢民拘束の可能性大!

人気ブログランキングへ 天津市の爆発事件に関して、江沢民派と習近平派との権力闘争との関連を指摘した記事を以前にアップしました。http://ameblo.jp/minna4970/entry-12064613786.html その後漏れ伝わってきた内容を見ていくと、やはりその通りであったようです。 まず、中国のネット環境では「江沢民」をキーワードにしての検索ができなくなっていることがわかりました。http://www.j-cast.com/2015/08/24243380.html そし...

続きを読む

理解不能な「憲法研究者」たち ー どこか「軍部独走」なのか?

人気ブログランキングへ 自衛隊の統合幕僚監部が、安全保障法制に関わる法案成立を前提に新たな部隊運用などの資料を作成していた件に関して、憲法研究者からなる65人のグループが「国会の立法権の重大な侵害」であり、「議会制民主主義を軽視し、『軍部独走』の批判を免れない」との緊急声明を発表しました。 正直に言わせてもらいますが、こうした「憲法研究者」を名乗る人たちが何を問題にしているのか、私にはサッパリ理解が...

続きを読む

天津市爆発事故に絡む権力闘争

人気ブログランキングへ 天津市の大爆発事故に関連して、中国共産党中央規律検査委員会は国家安全生産監督管理総局の局長の楊棟梁を「厳重な規律・法律違反で調査している」と発表、拘束しました。 当初、このニュースを聞いた時には、トカゲの尻尾切りのようなものではないのかと短絡的に思ったのですが、どうも話はそれほど単純ではなかったようです。 大紀元日本によると、楊棟梁は爆発発生直後にチームを率いて現場入りし、...

続きを読む

安倍談話について

人気ブログランキングへ 今回の安倍談話について、マスコミの中には相変わらず否定的な論調が多いのには閉口します。 反省はなにゆえにすべきなのかといえば、それは将来を誤らないためでしょう。その点で、どのような将来を作ろうとしているのかというメッセージが最も大切なことだと言えます。 安倍談話が今後あるべき姿として描いているのは、「自らの行き詰まりを力によって打開しよう」とすることを否定し、「いかなる紛争...

続きを読む

京浜東北線の架線事故からの教訓ー有事発想を持てー

人気ブログランキングへ 京浜東北線の架線切断により、首都圏の交通網が大混乱する事態が昨晩発生しました。事故原因についてもようやく明らかになってきたようです。架線のつなぎ目の区間では2本の架線の電圧が異なることがあり、その区間で電車が発進するなどして強い電流が流れると、ショートを起こす場合があるそうです。その場合にその熱で架線が溶けて切れたのではないかという推察がなされているようです。http://www3.nh...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!