記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

豊洲新市場問題について、専門家の意見も聞いてみよう!

 豊洲市場の盛土問題について、京都大学大学院の都市社会工学担当の藤井聡教授が私とほぼ同じ見解を、関西のテレビ局で説明されていました。以下の動画の1時間24分39秒から1時間31分29秒までですが、ぜひ御覧ください。 ブログランキングへの投票もよろしければお願いします。...

続きを読む

豊洲市場の地下水の測定に意味はない

 豊洲新市場の地下に貯まっている水について、極めて強いアルカリ性を呈していることが大々的に報じられました。世間一般の反応とはまるで違って、私はこんなことを報道する意味があるのかと正直思っています。 都の職員が「雨水だと思います」と言い訳がましく言っていましたが、あれは間違いなく地下水でしょう。と言いますのは、豊洲では地下水を汲み上げるポンプを稼働させることによって、地下水位をA.P.+1.8m(海抜1.8mと...

続きを読む

ヒラリーの脱落はほぼ確定!

 ヒラリー・クリントンの大統領選挙からの脱落は確定したと言ってもよいかと思います。 9.11のセレモニーを途中退席した後、娘のチェルシーの家から元気そうな姿を見せたヒラリーは影武者ではないかとの指摘が、ネットで話題になりました。鼻が違う、耳が違う、イヤリングが違う、顎が違う、指の長さが違う、影武者の方が若くて細いなどなどいろんなことが指摘されました。そもそもあれだけの体調不良に襲われた人が向かう先が病...

続きを読む

建物の下に盛土がないのは手抜き・欠陥ではない

 豊洲新市場の建物の下に盛土をしていなかったということが手抜き工事であったかのような論調がマスコミを覆っていますが、果たして本当にそうなのでしょうか。 確かに公表されてきた土壌・地下水対策の概略図(下掲)と実際の豊洲新市場の建物の実際との間には違いがありますが、私からすれば正確な図よりもこの図のほうが対策のポイントを一般の方々に伝えるという点ではむしろ優れているとも感じられます。 図の左側を見てい...

続きを読む

ヒラリー倒れる!

昨日、ヒラリー・クリントンの健康状態についての記事をアップしたばかりですが、なんと本日(9.11)に、ヒラリーが9.11のセレモニーに出席中に倒れたとの報道が流れてきました。支えられてやっとのことで車に乗り込むヒラリーの様子の動画を御覧ください。2012年にクリストファー・スティーブンス駐リビア大使ら4人が殺害された事件が起こりましたが、ヒラリーがセキュリティの甘い自宅サーバでメールの送受信を行っていたために...

続きを読む

看過できないヒラリーの健康状態

 米大統領選挙において、最近ヒラリーの健康問題が急激に取り上げられるようになりました。ヒラリーは脳梗塞を起こしたこともあって、現在血管性認知症を患っており、その病状はかなり深刻なのではないかと疑われています。 FOXニュースは全米医師会(Association of American Physicians and Surgeons)の医師たちに尋ねたアンケート結果として、71%近くの医師が立候補を取りやめたほうがいいんじゃないかとの懸念を持っている...

続きを読む

蓮舫の二重国籍問題を軽視してはならない

 すでにみなさんご理解されていると思うので、詳細は省きますが、蓮舫は二重国籍問題の件で虚偽の説明をしている可能性が極めて濃厚です。というよりも、説明自体が破綻しているので、虚偽だと認定せざるをえないと言った方が正確でしょうか。 その一方で、蓮舫の二重国籍問題を大騒ぎしすぎだと思っている方も多いのではないかと推察しますが、この問題は決して看過できない問題であり、そのことを説明します。 国籍法の意義は...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。