記事一覧

主要マスコミにトランプ勝利の予測も登場!

 米大統領選挙の雲行きが随分変わってきました。FBIがヒラリーのメール問題の捜査再開を決めたことの衝撃も大きかったですが、トランプ勝利の可能性を一部主要メディアが報道し始めたのも驚きです。ご存知の通り、これまで主要メディアはヒラリー有利という報道に終始してきました。特に9月と10月はトランプに対してセクハラ疑惑やら租税回避疑惑やらを次から次へと繰り出すことによって、トランプ支持を公言することさえはばか...

続きを読む

ヒラリー逮捕か?

 ヒラリーのメール事件の再開をFBIが決めたとの報道で、ドルが一気に急落するほどの影響がありました。 FBIの説明によると、下半身スキャンダルで捜査を受けている元下院議員のアンソニー・ウィーナーの調査の中で、ヒラリーが公表していなかったメールが新たに発覚したということになっています。cnn.co.jp/usa/35091359 ただ、ヒラリーに関しては、ヒラリーと親密なバージニア州知事の政治団体がFBI幹部であるアンドリュー・...

続きを読む

ヘリパッド建設をめぐるトラブルの背景

 沖縄の米軍北部訓練場のヘリパッド移設問題について、簡単に整理してみます。 沖縄県北部の広大な森林地域はヤンバルクイナやノグチゲラなどの希少生物で知られ、「やんばるの森」とも呼ばれています。この森林地域には米軍の沖縄北部訓練場となっている地域も含まれています。この自然を保護するために日本政府は「やんばる国立公園」を指定しましたが、同訓練場の区域内は土地利用基本計画の変更などができないこともあり、こ...

続きを読む

ドゥテルテ大統領の嫌米の背景に目を向けよう

 ドゥテルテ大統領の米国嫌いは、アメリカがフィリピンをスペインから独立させてやるとして米西戦争でアメリカが優位に立つように仕組みながら、スペインが敗北すると姿勢を180度転換してフィリピンを騙してフィリピンを植民地とし、抵抗するフィリピン人を大量虐殺した歴史に起因するものだと私は考えてきました。実際、米西戦争が勃発した1898年からアメリカがフィリピンを平定した1915年までの間に、アメリカは100万人以上のフ...

続きを読む

中国の実際の外貨準備は危機ラインに達している可能性大

 米司法省から最高で140億ドル(1兆4000億円)に達するとみられる莫大な罰金を課されているドイツ銀行は、この罰金を支払うために所有する華夏銀行の19.99%の株式を昨年12月に中国人民財産保険に売却しました。売却金額ははっきりとはしていませんが、35億ドル〜40億ドル(3500億円〜4000億円)程度と見られています。 ところが中国の外貨為替管理局がドイツ銀行に対してこの資金の持ち出しを認めていません。より正確に言えば...

続きを読む

オリンピック費用の見積もりの膨張について、マスコミは正確な報道を行え

 豊洲市場問題にしても、東京オリンピック・パラリンピック問題にしても、正しい情報が整理されていない中で、印象論で議論が進んでいることに非常に大きな危険性を感じます。今回はその中でもボート・カヌースプリントの競技会場の問題を取り上げます。 報道は、当初招致段階で整備する予定であった海の森水上競技場は、招致段階では69億円の見積もりだったのが、招致が決まってから491億円へと7倍近くに膨れ上がったと、その...

続きを読む

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!