FC2ブログ

記事一覧

国家というものの捉え方

 今回は共産主義者の考える国家について考えてみることにする。 共産主義者の考えでは、国家は階級対立の産物だということになる。豊かな少数派と貧しい多数派とが階級的に分化していくと、この両者の間では階級的な対立が起こるため、豊かな少数派が貧しい多数派を押さえ込むために国家という機構を必要とするようになったと捉えるわけだ。つまり、国家というものの本質は階級支配を維持するための機関であって、これを見誤るべ...

続きを読む

社会の標準的な思想とは

 共産主義者の人たちは、社会の標準的な思想というものを概ね以下のように考えている。 歴史上どの時代でも、物質的支配者の持つ思想こそが、社会を支配する思想となる。支配者階級は物質的生産を掌握しているゆえに、思想の生産も管理することが可能であるはずだ。資本主義においては、中心的なマスメディアはそれ自体が大企業であり、大資本が牛耳るものであるし、マスメディアに広告を載せてマスメディアを儲けさせるのもまた...

続きを読む

唯物論について考える

 左翼がどういう存在なのか、なぜ彼らは有害なのか、左翼に対する適切な批判とはどういうものなのかについて、自分の考えているところを述べていきたい。まずは左翼が信じていると言われることの多い「唯物論」という哲学について取り上げてみようと思う。 彼らが唯物論という哲学を信じているから彼らの思考がおかしな方向にずれていくのだという批判がよく保守派の方からなされるが、私にしてみるとこれはかなり的外れだ。左翼...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!