記事一覧

cop18で明らかになった、日本政府の国民への裏切りを許すな!


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 気候変動枠組み条約第18回締約国会議(COP18)が、約2週間にわたってカタールのドーハで開催され、昨日(12月8日)閉幕しました。

 今回の会議を通じて私がショックを受けたことが2つあります。今回はこれを書いていきます。

 1つ目は「鳩山イニシアティブ」についてです。「鳩山イニシアティブ」というのは、2009年に当時の鳩山由紀夫総理が、2012年までの3年間で発展途上国向けに総額150億ドルの支援を約束したものです。今回の会議でこれの実施状況がわかりました。すでに本年10月末までに174億ドル実施したのだそうです。ということは、鳩山首相が約束した金額よりもなぜか多い金額を実施しているということがわかったわけです。

 発展途上国への支援を行うなというつもりはありませんが、なぜ東北の復興にはまともに手を付けることがないのに、発展途上国への支援については約束した金額以上に支出を膨らませることができるのでしょうか。この件について野田総理は「厳しい経済状況の中でも、わが国が国際的な貢献をしっかり進めることが重要だ」との考えを強調されたようです。この発言からすると、どうやらこれを厳しい中でも達成した手柄のようなものだと、野田総理は考えているようです。

 財源がないと言って、東北の復興事業にはなかなか手を付けていただけなかったことを、私は忘れていません。何をおいても復興事業に迅速に着手すべき段階で、出てきたのが財源問題=増税論議だったことも、私は忘れていません。そして震災から1年半以上も経過した現在においても、復興があまり進んでいない状況が、東北では放置されています。このような状態でありながら、海外へは約束以上のことを果たしたと胸を張る神経が、私にはわかりません。

 野田総理をはじめとして現在の政府の方々は、我が国の国民よりも他国の国民の方がよほど大切だと考えていらっしゃるようです。ちなみに、今後の途上国への資金支援についても増額の方向が打ち出され、我が国政府も大変前向きなようです。

 ショックを受けたもう1点は、京都議定書に関してです。「脱原発」だの「卒原発」だので盛り上がっている現在においては、火力発電を原子力発電に置き換えていくことによって、二酸化炭素の排出量を削減していくという道筋は明らかにつけられなくなりました。したがって、2020年までに二酸化炭素の排出量を25%削減するとした京都議定書の遵守は、全くもって不可能になりました。こうした明らかな事情の変更があったにも関わらず、京都議定書からの離脱を日本政府は見送ってしまったのです。25%削減するどころか、2020年には大幅な排出量増大という結果にならざるをえないのが見えているのにです。

 2020年までに二酸化炭素の排出量を25%削減するとの国際公約を、原発事故から1年半以上経った段階でも撤回しなかったという事実が、後々日本にどれほど国際的な非難が浴びられるもととなり、その信用を失墜させることにつながるのか、現政府の方々は全く考えておられないようです。こういうのをまさに無責任というのです。

 野田総理は、「日銀を「打ち出の小槌」のように使って借金を積み重ね、公共事業に回していくというのも、論外です。残念ながら、一瞬にして日本経済の抱える問題が全て解消する「魔法の杖」はありません。」と述べてくれました。そうでありながら野田総理は、我が国の財政を、外国の国民用の「打ち出の小槌」であり、「魔法の杖」だと考えているようです。

 日本国内に余っている資金を、国債発行という手段によって日本国民のために生きた形で使われるお金に変換することは断固として拒否しつつ、海外に回していくことについては誇らしげに語るという落差を、私たちは見落としてはならないと思います。

 こうした現政権の倒錯した姿勢は許せないと思われた方は、クリックをお願い致します。


社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

みんな消費税のことばかり言うけど、来年から復興増税で、25年間、所得税は2.1%上乗せ、住民税は2014年から10年間年千円上乗せ、法人税の引き下げは3年凍結するんです。もちろん、東北復興のために増税に文句はありません。でも、国民に増税を強いて、どうして他国を、それも約束の24億ドルも上回る援助をしたって、どういうことですか!?

ホントにミンスは日本をメチャメチャにしました。この174億ドルの使われ方もチェックしないといけませんね。

2. Re:無題

>violetさん
本当にふざけた話で、彼らは「外交」=「外ヅラがいいこと」=「外交する自分たちが気持ちいいこと」程度にしか考えていないように思います。どうせ細かくチェックされることもないから、選挙民にばれることもないと思っているのでしょうね。まさに売国奴です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!