記事一覧

物価上昇率2%受諾を日銀の独立性の喪失と結びつけるのはおかしい


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 日経新聞に「政治に屈した日銀、3つの誤算 「ゼロ回答許されぬ」」との記事が出ました。この記事の冒頭には、次のような文章が続いています。

 日銀が政策姿勢の大転換を迫られている。自民党の衆院選圧勝で、同党の安倍晋三総裁が求める「2%」の物価上昇率目標を丸のみした。中央銀行の生命線とされる「独立性」を犠牲にしてまで満額回答せざるを得なかった背景には、3つの誤算があった。

 私がこの文に関して違和感を感じるのは、以下の2点です。

 1つは、「2%」の物価上昇率目標を日銀が受け入れるというのは、そんなに異常な話なのかという点です。

 消費者物価指数には2つのバイアスがあります。「代替効果バイアス」「品質調整バイアス」です。

 世界的に小麦だ不作となってしまい、小麦の値段が暴騰したとしましょう。このときに、パンをやめてご飯を食べるようにするとか、おやつにホットケーキを焼くのは控えて別のスイーツにしようという動きが必ず発生するはずです。このように、値上がりしたものを手控えて、値上がりしていない別の代替品に切り替えようとする動きがあるため、物価上昇分がそのまま懐を直撃するわけではありません。これを「代替効果バイアス」と呼んでいます。

 また、パソコンなど電化製品においては、新製品が登場するたびに品質の向上が起こります。つまり、支払う金額は同じだったとしても、新製品を購入した時には、従来よりも高級品を購入したということになります。消費者物価指数は本来は従来と品質面で変わらないものを購入した場合を前提とするため、単純に標準的なパソコンの購入金額で考えると、この点ではバイアスがあることになります。これを「品質調整バイアス」といいます。

 日本の消費者物価指数は、これら2つのバイアスを考慮しないで計算されているため、1.8%ほど高めに出ているのではないかという調査結果もあります。つまり、消費者物価指数で1.8%の上昇があった場合でも、実質的には物価上昇がゼロだったとみなせるということです。

 このことを念頭に置くと、「2%の物価上昇率目標」というのは、デフレ脱却の最下限ラインと見なすのが適当な水準でしかありません。デフレ脱却に関して、日銀も同じ立場に立つというのが前提であるとすれば、安倍総裁が何を言ったかに関わりなく、そこまでは当然の話です。もし、この件に関して、日銀が安倍総裁の無理難題を飲まされたと思っているのであれば、日銀はそもそもデフレ脱却をするつもりがなかったのに、デフレ脱却政策に協力することをやらされることになったと言っているのに等しい話になります。

 もう1点違和感を感じるのは、この「2%の物価上昇率目標」という要請を日銀が受け入れたという話は、中央銀行の生命線とされる「独立性」を犠牲にするものであるのか、ということです。

 アメリカの中央銀行であるFRBのバーナンキ議長は、次のように述べています。

 「日本の物価の継続的下落という問題には、特効薬はありません。単独にせよ、組み合わせるにせよ、様々な政策を試してみることは価値があります。しかしながら、かなり直接的で実務的なアプローチの1つは、金融当局と財政当局の間の明示的な協力です」

 デフレ脱却のためには、金融当局と財政当局の協力が非常に大切になるということを、バーナンキ議長は述べてくれているわけです。当たり前ですが、彼はアメリカの中央銀行の当局者です。中央銀行の独立性について、最もわかっている人といってもよいでしょう。そのバーナンキ議長が金融当局は財政当局と協力すべきだといっているのです。

 これ以上金融緩和をすれば、悪性のインフレになってしまうという段階では、金融当局はその独立性に依拠して、財政当局に対してノーを突きつける必要はあります。こういう場合には、独立性は大切になるとはいえます。しかしながら、デフレ不況にある時に金融当局が財政当局と政策面で協力しないでどうするのかというのが、バーナンキ議長のいいたいことだと思います。

 この程度のことを「中央銀行の独立性の犠牲」として表現することに、私は大変大きな違和感を感じてしまうわけです。

 デフレ不況下においては、デフレ脱却のために日銀は政府と政策面で当然協力すべきだと思われる方は、クリックをお願い致します。


社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメント

1. こんばんは!!

物価が先に上がったら、とんでもないです!なんてトンチンカンな報道で呆れます。
そうです朝香豊さんの言うように、主婦はパンが高けりゃ麺にしたり、ご飯にしたりするんですから!
景気回復が先ですよ。
あと、復興です。

2. Re:こんばんは!!

>syo-tenさん
ホントに、景気回復と復興ですね。
デフレ克服のためには、従来とはレベルの違うことをやらないといけないのに、何を言っているんだと思いますよね。

3. 日銀法第4条には・・・

 RPEで朝香様が紹介されて以来、ずっとブログを拝見させていただいております。いつも勉強になります。ありがとうございます。

 ここ数日、マスコミが日銀のことで騒いでますが、日銀法4条は「義務」として、

 (政府との関係)
第四条  日本銀行は、その行う通貨及び金融の調節が経済政策の一環をなすものであることを踏まえ、それが政府の経済政策の基本方針と整合的なものとなるよう、常に政府と連絡を密にし、十分な意思疎通を図らなければならない。

 とあるのですが、無視しているのでしょうか?

4. Re:日銀法第4条には・・・

>ケビンさん
私も詳しいいきさつまではわからないのですが、この第四条は事実上は無視されていると考えてよいかと思います。
財政政策と金融政策があまりにちぐはぐな状況が続いてきたからです。このあたりの実際については、改めて書いてみようと思います。

5. こんにちわ

朝香様

コメントありがとうございます。
少しばかりですが私のブログと
ソーシャルブックマークにて紹介
させていただきました。

私自身、朝香さんのわかりやすく
「なるほど」とか「そう言う視点から
の見方もあるのか」とすごく勉強になります。

ですから少しでも多くの方にこのような
記事に目を止めていただきたいと
思っています。

本来であれば、朝香さんのような記事を
テレビ、新聞(私の購読は北海道新聞ですが)等が書かなければいけないのではと思っています。

正直、今日も読みましたが・・・社説
猪瀬新知事「大量得票獲得・・・しかし有権者は
白紙委任したわけではない」って感じです。

この社説を読んで購読者に何を伝えたいのでしょうか?

読んでいて「なるほど、こんな視点が
あるのか!」と思ったりするから次が
読みたくなるのではないのでしょうか?

いつも楽しみに記事読ませて頂いています。
本日の物価上昇率も勉強になりました。

PS
2つのバイアスはとてもわかりやすく
なるほどと思いました。




6. Re:こんにちわ

>ヨリー0001さん
こちらこそありがとうございます。
ヨリーさんは北海道の方なのですね。今年は雪がとても多い上に節電要請まで重なって、本当に大変だと聞いています。お気をつけ下さい。

7. Re:Re:日銀法第4条には・・・

>朝香豊さんへ
ケビンさんのおっしゃる件ですが、私も興味津々ですので楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!