記事一覧

NHKスペシャル「日本国債」は、大きな誤解に基づいて作られたものだ!(1)


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 知人から、NHKスペシャル「日本国債」の話を聞きました。「日本の国債についてとても怖くなった。日本の国債発行はいつまでもつのだろう…」と、ものすごく不安がっていました。私もネットに流出しているこの番組を見てました。確かにこの番組を見たら、怖くなるのが普通ですね。


日本国債 投稿者 gomizeromirai

 しかしながら、番組を見ながら、番組制作スタッフがいろいろと勘違いをしているのではないかと思われるところがありました。そして一般の方々も同じような勘違いをされている可能性が高いところでもあると思います。その中の1つとして、長期国債の話があります。番組では、長期国債に関して一般の銀行が購入をためらっていることを取り上げていました。今回はこの件を考えてみましょう。

 一般の人は、長期国債を一般の銀行が購入したがらないのを見て、やはり長期的には日本の国債はもたないと銀行も考えているんだと、印象として感じてしまったのではないかと思います。つまり、日本の国債の元利払いは、短期的には問題なく行えるけれども、長期的には銀行が不安に思っているのではないか、ということです。

 ところがこれは日本国債がデフォルトする可能性とは全く関係ない話です。銀行が長期国債を購入するのにためらうのは、単に金利変動リスクを背負い込むことを嫌うからと考えるべきものです。

 例えば20年国債を購入した直後に金利が1%上がったとしたら、国債価格は20%近く暴落します。100億円で買っていたとすれば、評価としては80億円になってしまうわけです。こんな巨額の損失が出る可能性のあるものを、おいそれとは買いたくないですよね。

 普通の銀行は基本的に短期金融を扱っています。20年の定期預金なんて聞いたことがないでしょう。仮に銀行が20年解約できない定期預金を預かっているならば、その定期預金の残高と同額の20年国債を購入しても問題ないでしょうが、実際にはもっと短い満期のお金しか扱っていませんよね。期間の短いお金は長期的には変動金利にならざるをえません。集めているお金が変動金利で運用が長期固定金利というのでは、銀行経営的にはリスクが高いということがいえます。

 ところで番組を慎重に見ればわかりますが、この話題はデフォルトの話と直接には結びつけられてはいませんでした。番組内でも金利変動と債券価格の関係の問題であることを実は伝えています。しかしながら、日本国債がデフォルトの危機にあり、長期的には国債はもたないのだとする番組全体のトーンの中にこの話題が挿入されているため、視聴者が誤解するのはやむを得ないところだと思いました。

 つまり番組全体で主張したい趣旨とは本来全く関係ない話題が挿入されているのですが、人間は一貫した理解を頭の中で作り上げてしまう性質があるため、全体のトーンに引き摺られてこの話を理解しようとしてしまうわけです。これを悪意を持って意図的にやっているとすれば、大変巧妙な印象操作であるといえるでしょう。

 私は番組スタッフは、恐らくそのようなことには気がつかないで、多分雰囲気に流されるだけで、この番組を作ってしまったのだろうと思っています。というのは、NHKの番組は総じて、最初に結論が決まっていて、その結論に説得的に視聴者を導いていくにはどのように番組を展開すれば効果的かということを考えて作られているからです。つまり、先入観が前提になっているということです。これは社会科学系の番組だけでなく、自然科学系の番組においても同様です。また、NHKだけがこうしているわけではなく、民放も同じような番組づくりをしています。そもそももっとも効率的に番組づくりをしようとすれば、そうならざるをえないのは必然かなとも思います。

 しかしながら、その結果として大きな歪みが生まれやすい傾向にあります。導きたい結論が初めにあり、そこにつなげるのに都合の良いデータや発言はないかと探し、その中でパンチの強いものを選び出して結びつけていくため、非常に偏った番組が作られやすいのです。そして、そのことの持つ欠陥にNHK自身が十分自覚的であるとはいえません。

 それでありながら、社会的に意義ある警句を発することができたと、恐らく番組制作スタッフは悦に入っているのではないでしょうか。実際には無用の混乱を引き起こしている可能性があるのにです。

 私はこのブログ記事を、ぜひNHKの関係者に見てもらいたいと思っています。お知り合いにNHKの関係者、マスコミの関係者がいらっしゃいましたら、ぜひともこのブログの存在を伝えていただけませんか。お願いいたします。


社会・経済(全般) ブログランキングへ 

 このブログで、今年最後とさせていただきます。来年もまたよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

1. こんにちは。

いつも確かな見識と非常にフェアーに物事を捉えられていて尊敬するばかりです。
何も分からず勉強不足も甚だしくお恥ずかしいのですが頑張ってついていきますので(-_-;)どうか宜しくお願い致します。
季節がらどうぞご自愛なさって良いお年をお迎えください。
今年は短い間でしたがお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。

2. Re:こんにちは。

>びぃさん
最高の褒め言葉を下さり、ありがとうございました。本当に嬉しいです。おかげさまでとても気持よく年が越せそうです。来年もまた、よろしくお願いいたします。

3. 謹賀新年

明けましておめでとうございます!
朝香豊さん今年もいろいろ教えてくださーい!よろしくお願い致します(*^^*)

この動画また後で見に来ます!

4. Re:謹賀新年

>syo-tenさん
syo-tenさんのブログには、私の知らない情報がよく載っていて、勉強になります。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

5. Re:Re:謹賀新年

>朝香豊さんへ
こんばんは!
動画がデイリーモーションから見れなくて、とうとう今日になりました。
youtubeで探したらありました。

NHKは、どうしてこんなに国民に不安を植え付けるようなテレビ番組を作るのでしょう(・。・;
意図的か意図的でないにしろ、凄く偏り過ぎのような気がします。
どうせやるなら、陳腐なドラマ形式でなく3時間位枠取ってトコトン詳しくやってほしいですね。
私は、これを見ても特に不安には、なりませんでした。

6. Re:Re:Re:謹賀新年

>syo-tenさん
NHKスペシャル「日本国債」の動画が見られなくなっていたんですね。ご連絡ありがとうございます。別のデイリーモーションのビデオに差し替えました。多分これで見られると思います。
穿った見方をすれば、総選挙前に用意したかった番組なのでしょうが、野田総理の突然の解散によって、間に合わなかったのかもしれませんね。
いずれにせよ、アベノミクスに対するカウンターの意味合いも、きっと込められているのだろうと思います。

7. Re:Re:Re:Re:謹賀新年

>朝香豊さんへ
大丈夫です。
youtubeで見れました。
ありがとうございます。

本当は選挙前に放送したかったんでしょうね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!