記事一覧

NHKスペシャル「日本国債」は、大きな誤解に基づいて作られたものだ!(2)


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 前回に引き続いて、NHKスペシャル「日本国債」の話を続けます。(今後もまだまだ続けていきます。)今回は、この番組のはじめの方に出てくるドミノ倒しのシーンについて考えます。

 このドミノ倒しのシーンについて簡単に説明すると、ある酒場でなぜかマスターが次々とドミノを立てている情景が現れます。そのドミノの一つ一つには、「いざなぎ景気」とか「東名高速道路全線開通」とか「リーマンショック」といった、経済的な関わりのある過去の出来事が書き込まれています。そして、ドミノを立てている酒場のマスターの手元が一瞬狂ったのをきっかけとして、いわゆるドミノ倒しが始まります。何かの歯車が何かの手違いで少しでも狂うと、その瞬間から日本国家の破滅が起こると暗示しているわけです。これに似た非常に微妙なバランスの上に、日本国債も置かれているのだと、番組制作スタッフは考えているのでしょう。また、そのように思っている日本国民も非常に多くいるかと思います。

 ここでちょっと思い出して欲しいことがあります。一昨年の3月11日のことです。まさに日本を揺るがす巨大地震と巨大津波が襲ってきた、あの時のことです。あの時に、日本国債はどの程度動揺に晒されたのでしょうか。巨大地震が起こった前後で、日本国債の扱いがどう変わったのか、財務省の統計に基づいて確認してみようと思います。

  3月10日の10年国債の利回り 1.298%
  3月11日の10年国債の利回り 1.247%
  3月14日の10年国債の利回り 1.209%
  3月15日の10年国債の利回り 1.214%
  3月16日の10年国債の利回り 1.223%

 ほとんど何の変化もしていないどころか、むしろ若干利回りは下がっていますね。利回りが下がっているということは、わずかながら国債は値上がりしているということになります。つまり、国難ともいうべき大きな危機に直面した結果、日本の国債はむしろ買われてしまったわけです。

 円・ドルレートはどうだったでしょうか。日々の取引の終値の時系列を見てみましょう。

  3月10日の1ドル 82.8799円
  3月11日の1ドル 81.8899円
  3月14日の1ドル 81.6100円
  3月15日の1ドル 80.6999円
  3月16日の1ドル 78.1299円

 震災によって日本に大きなダメージが加えられたというのに、急激に6%ほども円高になっていることがわかります。日本は国難に遭遇すると、日本円は却って値上がりするものらしいのです。

 この一見すると信じられない値動きは、いったい何を意味しているのでしょうか。

 ここで思い出していただきたいのは、日本は世界一の債権国であるということです。つまり、世界に一番お金を貸している国が日本なのだということです。

 日本が外国に対して持っている債権の中には、日本の保険会社が所有している債権もたくさんあります。そして、日本の保険会社が、東日本大震災の支払いの手当として、こうした外国に保有する資産を売却するのではないかとの思惑が、外国為替市場で広がったわけです。ドル資産を売り払い、円に切り替えるとすれば、それはドルを売って円を買う動きですから、まさに円高ドル安に働きます。

 実際に日本の保険会社がこのような動きをとったのかどうかはわかりません。実際にはほとんど行動していないのかもしれません。ただ、そう動くのではないかとの思惑が働いただけで、円・ドルレートをこれほどまでに動かしてしまったわけです。

 日本が重傷を負ったときに、却って日本円が上昇し、日本国債の利回りが低下してしまうという事実は、日本がピンチに際していかに強い国であるかということを如実に物語っています。そしてこのことは、あやういドミノ倒しにちょっとしたきっかけで走り始めるような状態には日本は決してないということを、明確に示すものとなっています。

 マクロ的な視点を持たずに、政府の累積債務の大きさだけを単純に見てしまうと、日本の国債が極めて脆弱な基礎の上に乗っているようにしか見えないのでしょうが、世界最大の債権国である日本の国債は、実際には世界で最も強固な基盤に上に乗っているといってもよいものです。こういう点に対する信頼を、私たちはもっと持ってよいのではないでしょうか。

 日本国債がちょっとしたきっかけで崩壊するような脆弱な基礎の上にあるわけではないということが理解できましたら、クリックをお願いいたします。


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 「日本国債」に関する話は、今後もまだまだ続けていきます。
スポンサーサイト

コメント

1. 今年も宜しくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

今年も<面白くてタメになる、朝香様のブログ>を楽しく読ませていただきます。
宜しくお願いいたします。

私もこのNHKの番組を見ました。
毎度のことですが、(視聴者の不安を煽ろう)という悪意を感じました。

今年の願いは<NHK解体、縮小>です(笑)。

2. 無題

明けましておめでとうございます。旧年中はブログにコメントありがとうございます。
私も最近までは日本は借金大国だつていうイメージに取り付かれていました。
実際はそうでない事は財務省のホームページを見れば明白です。
そういえば、EUのユーロはまだまだ広がるみたいな印象をもつような記事をみたのですが、完全にもっとユーロを使う国を増やしてギリシャの負担を減らそうっていう考えに私は思いました。

3. Re:今年も宜しくお願いいたします

>3saka 脳腫瘍、顔面麻痺、片耳になったが人生悪くないさん
NHKとは別に、国営放送局を作るべきかもしれませんね。
本年もよろしくお願いいたします。

4. Re:無題

>暁人さん
ユーロの抱えている本質的な問題は、最近は広く知られるようになりましたから、ユーロ圏を拡大しようにも拡大できないのではないかと思います。ユーロはむしろ壊れる可能性の方が高いんじゃないかと思っています。

5. 極端過ぎます

ドミノに見立ててなんて、とても極端過ぎますね。
あの大規模な災害が起きたのにも関わらず、大して数字が変わらないって凄いです。
やはり、日本は凄いんですね。

個人的に保険会社は、どうしたのか知りたいなぁ~。

6. Re:極端過ぎます

>syo-tenさん
他国からうらやまれるくらいに日本は強みを持っていますが、これをどうすればより強固にできるのかだけをまじめに追求すればよいのに、回り道をしているのが歯がゆいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!