記事一覧

ボーイング787の事故に関するマスコミの報道姿勢について


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 NHKスペシャル「日本国債」についてはちょっとお休みにして、今回はボーイング787をめぐる報道について考えてみます。

 ボーイング787はこれまでのものとは一線を画す技術が様々に盛り込まれた飛行機です。燃料効率が大幅に向上し、中型機でありながら、地球半周に相当する2万キロの航行が可能となりました。理論上は地球上のどことどこを結ぶ航路でも飛行可能となった発の中型機といえます。大型機では採算が合わずに断念していた航路が、この飛行機によって可能になったことは、ビジネスチャンスの観点でも大きな意義がありました。また、機内の気圧も湿度も地上にいるのとほとんど変わらないため、利用客の体にかかる負担も小さくなり、騒音も従来機と比べてかなり低減されました。こうした様々な革新性から「ドリームライナー」とも呼ばれ、非常に注目されてきました。

 しかし残念ながら、皆さんご存知の通り、ボーイング787で事故が相次いでいます。ここ数日の主な事故の時系列を追ってみました。

 1月7日 バッテリーから出火
 1月8日 燃料漏れ
 1月9日 車輪のブレーキを制御するコンピューターシステムに不具合
 1月11日 操縦席の窓ガラスにひび割れが発生
     発電機の部品からの潤滑油の漏出
 1月13日 燃料漏れ

 さて、これに対して毎日新聞は社説を書き、次のようにまとめました。

 「時間がかかったとしても、わからない問題を取り除くことこそ、乗客や投資家からの信頼を高める早道となる。改良に努めることで、次世代機の開発に役立つ新技術も得られる。前向きにとらえたい。」

 なお、読売新聞、朝日新聞、日経新聞などは、まだこの件に関して社説を出していません。

 私がなぜ新聞各紙の対応を今回取り上げているかといえば、オスプレイ配備の時の報道とのものすごい落差を感じるからです。オスプレイの場合には、機体に乗り込むのは米兵であって、日本人ではありません。墜落事故が仮に起こった場合に真っ先に危険にさらされるのは乗り込んでいる米兵です。もちろん墜落した場所がたまたま運が悪いときには日本人も被害に巻き込まれる可能性はありますが、その確率は米兵が被害に巻き込まれる確率と比べると格段に低いと考えられます。

 開発段階では様々なトラブルに見舞われたオスプレイですが、最近は事故率もグッと下がって全体的に見ても安全性はかなり高いということもわかってきました。事故があるのも、ヘリコプターモードと固定翼モードの切替時に追い風が吹いた場合にほぼ限定されており、しかもモードの切替が行われるのはほぼ基地上空に限定されることから、実質的には日本人が被害に遭う確率は極めて低いということがいえるでしょう。仮にモードの切替を基地上空以外で行う場合でも、地上の状況を確認してから行うことができるため、危険性の高いところで敢えてモードの切替を行うことは考えられません。日本人が事故に巻き込まれる可能性はこの点でも極めて低いと言えるはずです。

 このようなオスプレイとボーイング787では、日本人が事故に巻き込まれる可能性はどちらの方が高いでしょうか。明らかにボーイング787であるはずです。ボーイング787には日本人が毎日たくさん乗り込んでいます。バッテリーからの出火にせよ燃料漏れにせよ、これまではたまたま地上で起こって発見されていますが、こうしたことが航行中に絶対に起きない保証は当然ないはずです。少なくともオスプレイと比べた場合には、ボーイング787の方が遙かに危険であるということがいえるはずです。

 それでも、ボーイング787の相次ぐ事故に対しての新聞各紙の対応は非常に鈍く、最も敏感に反応した毎日新聞にしても、非常に前向きな社説を掲載しているわけです。日本人の身に危険が及ぶことに危惧する余りにオスプレイであれだけ大騒ぎしたのであれば、あのオスプレイの騒動を遙かに超えるような報道をマスコミはやってしかるべきでしょう。しかし、そういったことは一切行われていません。こうした事実から考えれば、オスプレイ大反対のキャンペーンを張っていた時にも、墜落によって日本人の身に危険が及ぶということをマスコミが本気で心配していたわけではないということがわかります。

 こういうところでも、日本のマスコミのご都合主義をまざまざと感じます。決して公正な報道をしようと心がけているわけではなく、前もって「正しい」結論があり、それに合わせて報道を作っているにすぎないということが、はっきりとわかります。

 日本のマスコミは許し難いレベルで歪んでいるということを、この報道の落差でやはり感じたと思われる方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメント

1. お疲れ様です(*^^*)

確かに、そうですよね!
オスプレイには、過剰なくらい反応してたのに?
おかしいですね。

2. Re:お疲れ様です(*^^*)

>syo-tenさん
オスプレイと787に対する落差は何なんだと思いますね。ところでこの一連の騒動ですが、なんか怪しい臭いを感じませんか。直感だけでまるで根拠なしですが、何か陰謀が働いているように思えてなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!