記事一覧

グローバリズムに邁進する安倍政権の危険性


政治 ブログランキングへ

 私は「瑞穂の国の資本主義」という言葉によってイメージされる、日本独自の資本主義を安倍総理が推し進めて下さると、かつては信じておりました。乱暴な市場原理主義に全てを任せることはせず、実直に勤勉に暮らそうとする国民が路頭に迷うことがない日本型の資本主義を、安倍総理は追求していって下さると思っておりました。しかしながら、安倍総理は実はこの立場と真逆の立場に立ち、日本をグローバル資本主義の道へと推し進めるつもりであることを、自らの口ではっきりと明言されました。

 6月19日に安倍総理がイギリスのギルドホールで行った演説を、皆さんはご覧になられているでしょうか。首相官邸のページを訪れますと、30分以上にわたるこの演説の動画全てを見ることができます。この中で安倍総理は、私たちがイメージする「瑞穂の国の資本主義」とは全く相容れない主張を展開されました。

 安倍総理は、「最も大切なのは、三本目の矢である成長戦略」であるとし、「国を開くこと、日本の市場を、オープンにすること」によって日本を成長させると述べました。

 そして「これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学」なのだと語りました。「私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本」だというのです。「固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思って」いるのだと明言しました。

 私からすれば、これは「日本を取り戻す」ではなく、「日本を取り壊す」ことにしか見えません。絶対にやってはならないことです。

 安倍総理の真意をねじ曲げた引用を行っているのだと、私を批判する人も出てくるかもしれませんが、私はそのようなことは全くやっているつもりはありません。実際、安倍総理は電力市場を具体例として挙げ、「限りないイノベーションの起こり得る、大きな市場」だと持ち上げ、この分野への対日投資をシティの投資家たちに訴えかけました。「日本の太陽光電力市場は、今年度、再び、世界でトップクラスの市場規模を取り戻します。風力、波力、バイオマス、水素そして燃料電池。私たちの前には、多様な機会が現れています。」と語りました。つまり、何よりも安定性が重んじられるべきインフラである電力を、外資に進んで開放すると明言したわけです。

 外資が本国からの要請に基づいて日本での供給を急に止める可能性があることなど、全く考慮の中には入っていないのでしょう。安全保障の意識が希薄なようです。

 そして異常に高い固定買取価格のもとで、こうした電力を法外な値段で日本国民が買い取り、その利益を外資に差し出すことになるということにも、恐らく気がつかれていないようです。

 安倍総理は、とにかく目先の投資が増えるならば、国内資本であれ外国資本であれ、まったく気にされる様子もなく、そこで発生する利益の不条理についても考察を向ける意識がないようです。「2020年までに、外国企業の対日直接投資残高を、いまの2倍、35兆円に拡大」できるならば、何でもやろうというのが、安倍総理のスタンスのようです。

 私はこのたびの参議院議員選挙において、支持できる政党がない点において今なお悩みを抱えておりますが、とにかくこのままの流れの中で安倍自民党が勝利する構図は危険だとも思っています。

 特にグローバリズムに対する安倍総理の姿勢には非常に大きな危機感を覚えており、主としてこれにブレーキをかける主張を今後参議院議員選挙が終わるまで展開しようと思っています。

 よろしくお願いいたします。


政治 ブログランキングへ

なお、安倍総理の演説は以下からのリンクで見ることができます。(埋め込みがうまくいかないので、リンク先にさせていただきました。)


安倍総理のロンドンでの演説


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. <肉を切らせて~作戦>

私もかなり安倍総理を応援していたのですが・・・。
特に自民党総裁選の時なんて、まさに祈るように。

しかし嘆いてばかりもいられませんよね。
朝香様は、TPPを含む構造改革路線を止めるにはどうすれば良いとお考えですか?

以前、(共産党に・・・)と仰っていた意味がわかりました。
今回の選挙は<衆議院>ではなく、<参議院>でしたね?
それならば、確かに“アリ”ですね。<肉を切らせて~作戦>ですね(笑)。

(TPP参加や構造改革路線に反対)の自民党議員に投票するのと、どちらがベターでしょうか?

私なりに、できることはやってみようと思います。

2. Re:<肉を切らせて~作戦>

>3さか (脳腫瘍、顔面麻痺、片耳になったが人生悪くない)さん
今回は本当に悩ましいですね。地方区においては、死票になるのが確実な候補者なら投票したくないですから、選挙区ごとで対応が変わりそうですね。私は比例区は共産党にしようかと、まじめに考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!