記事一覧

消費税増税は安倍政権下では規定路線である!


政治 ブログランキングへ

 今回は消費税増税について、最近の動きを確認しましょう。

 かねてから消費税増税を当初の予定通り実行することを公言していた麻生財務大臣は、23日の閣議後会見においても消費増税は「国際公約になっている」と改めて指摘して、「上げなかったときの方がよほど大きな影響を受ける」と発言しました。消費税増税は既定路線になっており、今更とりやめることなどできるものではないというわけです。
麻生財務大臣の発言の記事

 これを裏打ちするように、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は、「日本の法人税率は(世界的に)高く、消費税率は低い。消費税に引き上げ余地があるのは明白だ」とし、「もともと(個人的には)15%への引き上げを提案していた」と述べ、日本が早期に財政再建を達成するため「消費税率を直ちに10%に引き上げるべきだ」と語っています。
OECDグリア事務総長の発言の記事
 
 さらに、与党側にあって消費税増税に反対する立場の支えとなっていたはずの浜田内閣参与の最近の発言を拾ってみましょう。浜田参与は現在の財政状況については「非常に心配」と指摘し、「投資減税を含む法人税率の見直しが必要になってくるので、どこかで消費税を上げなくてはいけなくなる」とも言い、「怖いが(消費税増税の)橋を渡ることは起こり得る」と容認する姿勢に転じたことが報じられました。この論調の変化は見逃せないでしょう。
浜田内閣参与の発言の記事1
浜田内閣参与の発言の記事2

 こうした流れを安倍総理自身が作り出していると私は推測していますが、仮に安倍総理自身の思いと真逆の方向に勝手に動いているとしても、この動きを牽制する動きをこれまで安倍総理は見せてはいません。消費税増税反対派の代表的な人物まで切り崩されるところまで動いているのに、この流れと真逆の方向に安倍総理がこれから舵を切ってくれると考えるのは、甘い幻想でしかないと判断するのが妥当ではないでしょうか。

 消費税増税反対の声を大きく上げていかないと、消費税増税は不可避であると思われる方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. ken

麻生さんは補正予算にも言及しております 増税と同時に超大型の補正予算を組めば増税による悪影響を相殺することも可能です(勿論増税はやらない方がいいですが)

自民党も一枚岩でなく、増税賛成派と反対派がしのぎを削っており、中々増税はやりません!と言うのは難しい状況にあるのでしょう

2. Re:ken

>kenさん
 おっしゃるとおり、いろんな意見が党内にもあるのでしょうね。増税に関わる議論だけでなく、対中・対韓政策においても、中国や韓国の息のかかったエージェントが暗躍しており、そうした影響力のもとにあって思ったような動きがなかなかできないということもわかります。それが現実の政治というものでしょう。
 ところが、こうした中国や韓国のエージェント以上に力を持っているのがアメリカ(というより多国籍グローバル資本)のエージェントの力が働いていることを、なぜ見落とされるのですか。国民が声を挙げなければ、民主党政権であれ自民党政権であれ、彼らの影響力にからめとられていくのは必然ではないでしょうか。だから、この政権を支持する立場に立っていても、民主党時代と同様に声を挙げていかなければ、彼らの力に対抗することはできないのではないですか。
 消費税増税・法人税減税・TPP参加・グローバル資本による公的サービスの解体は、民主党政権のもとでは許せなくとも、自民党政権のもとではやむをえないということではないでしょう。倒閣運動をしろと言っているのではなく、声を挙げて批判すべきは批判しないと、必然的に彼らの思惑通りにものごとが進んでいくということにならないでしょうか。
 私には麻生氏のこれまでの立場からして意外な発言(公営水道全面民営化発言とか消費税増税の旗振り発言など)は、「おい、ここまで危険なところまで来ているんだぞ。国民よ、声をきちんと挙げろ!でないと、とんでもないことになるぞ!」というメッセージのように感じられます。
 「政権を傷つけることは避けるべきだ」的なムードが広がって、みんなが声を挙げなくなった結果、民主党時代よりも格段に速い速度で「改革」が進んでいるという現状に、そろそろ気付いたらどうでしょうか。
 現実に進んでいる政権の動きを「善意」で解釈し直して自制する方向に動いているのは、多国籍グローバル資本の側からすると、実に都合がいいんじゃないでしょうか。彼らとの綱引きの中で現実の政治が動いているリアリティに目覚めてもらいたいと、私は思っています。

3. お疲れ様です(*^O^*)/

なかなか、弱者のための国にはほど遠いということですかねー
消費税増税したら、自殺者増えると思うなぁ…
選挙の時のニュースアンカーで世耕さんの一言がに私は、ガッカリしました。
軌道修正なんてできるんでしょうか?

4. Re:お疲れ様です(*^O^*)/

>初護ちゃまさん
いつもコメントありがとうございます。アンカーを見ていないので、世耕さんの発言は何ともわかりませんが、今のままでは安倍政権がグローバル主義に突き進むのは止められないと思います。声を上げても止められないかもしれない力に、声を上げずに対抗できると思うのが間違いだと、私は思っています。

5. Re:Re:お疲れ様です(*^O^*)/

>朝香豊さんへ
専門家の方たちは、どうして声をあげないのでしょうか?
一般の人たちは、専門家でありませんから声をあげても知識が足りないから途中でやり込められます。
なんか圧力とかあるんでしょうか!

世耕さんの気になった一言は、宮崎さんが世耕さんに浜田宏一さんは消費税増税には慎重論を発言されてますが、というような事を言ったのです。それに対し、世耕さんはあの方が決めるわけではない的な事を言ったんです。チラリと。
ちょっと、えーって感じでした私は。

テレビ見てて三橋さんの話してるところなんかほとんど無い気がしてます。
編集でほとんど出てない気がしてます。

6. Re:お疲れ様です(*^O^*)/

>初護ちゃまさん
 それぞれの人にはそれぞれの考えの違いもありますし,立場や取り巻く人間関係もあり,安倍政権の部分的な成果もあり、民主党に対していたのと同じようにはなりにくいのは致し方ないんじゃないですかね。
 上念さんはもともと新自由主義者に多いマネタリストの立場で、高橋洋一教授や浜田宏一教授に近い立場であって、実は保守とはいえないですし、倉山さんも経済学の面では上念さんに引きずられていますから、似た立場になるんじゃないでしょうか。三橋さんは自民党員であり、自民党が傷つかないように言論に注意されている立場でしょう。少なくとも安倍外交は評価できる成果を挙げていますし、こうした点で安倍総理の足を引っ張りたくないと思われる方の心理も理解できます。
 疲れるし大変ですが、とにかく是々非々で私たちが声を上げることが必須だということに目覚めないと,いいようにやられていくことは、この半年で学んできたのではないでしょうか。それをひとりひとりの言葉で発言していくことが、どうしても大切だと思います。
 流れから見て,もはや消費税増税もTPP参加も99%確定してしまったと考えるべきで,覆せる1%に賭けるとすれば相当大きなムーブメントにならないと無理だというのは理の当然でしょう。この構図を理解できていない方が多いのが、本当に残念です。
 私のような主張をする立場を否定的な感情で見ている方は多いのですが、この分裂状況を変えていけるかどうかが大きなポイントだと思います。初護ちゃまさんのような方が、私のような立場の人間を擁護する言論を自分の言葉で展開していくことが、一番求められているんじゃないかと、私は思います。そういう広がりがなければ、日本を守ることはできないというのが、実際なんだろうと思います。

7. Re:Re:お疲れ様です(*^O^*)/

>朝香豊さんへ
詳しくご説明頂きありがとうございます!
そういった流れを立ちきれるのは、国民しかないという事が良くわかりました。
アメブロのスマホアプリが調子がおかしく更新がとても難しくて、朝香さんのブログをなうさせて頂きます。
私のブログではあまり効果はないと思いますけど(;^_^A

私では、難しすぎる(笑)経済は…

8. 政治家におまかせするのは愚行である

正直なところ安倍政権が消費増税に否定的だと思っている人がいること自体が不思議です。
たしかに大手マスメディアは偏向や数々の問題点があるのですが過剰に不信感を持って「マスコミが嘘をついている」と決めつける人が増えすぎました。
三橋さんのお話に私も大いに学ばせていただいて経済論としてはとても良いのですが政治の力学を全く無視して安倍さん麻生さんを持ち上げるのはちょっとまずいと思います。(残念ながら安倍政権が求心力を失った時三橋さんも言論人としてバッシングを浴びる可能性は高いです。)

ネットでは少なくとも経済の正しい見方は少しずつ浸透しているように思います。が政治家という生き物(差別的意図はありません)をどう見るかという懐疑がもっとないと保守の願望が政治に反映することはないように思いますね。

9. Re:政治家におまかせするのは愚行である

>名前はまだないさん
おっしゃる通りで、現実の政治を支えている政治力学がわからない方が多いのだろうと思います。
私も三橋さんについては、せっかく正論を言っているのに、安倍自民党を傷つけまいとする配慮が裏目に出る懸念をしています。彼のブログにもそんな書き込みを何度かさせてもらいました。その点の力学がわからない方ではないので、かなり我慢されているんだろうなと思いますが、そろそろ脱皮しないといけないですよね。
展開が想像以上に急なので、私も困惑していますが、とにかくやり方を考えてみます。

10. Re:Re:Re:お疲れ様です(*^O^*)/

>初護ちゃまさん
影響が小さいという点では、私のブログもちっぽけなものですよね。とにかく、個人でできることをお互い頑張っていきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!