記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日鉄住金は韓国人の戦時徴用に対する無法な請求に、断固として応じるな!


政治 ブログランキングへ

 本日のメルマガ<国際派時事コラム>の記事に、「韓国司法が理不尽なら経団連の出番だ」との興味深い記事が載りました。旧日本製鉄に戦時徴用された朝鮮人4人が個人補償求めて新日鉄住金に対して韓国の裁判所に訴えている件に関して、韓国の最高裁で敗訴したら、この個人補償を支払う意向である旨を、新日鉄住金側が表明したとの記事に関してです。極めて適切な記事ですので、全文を紹介します。

-----------------------------------------------------------------

 人間だれしもラクをしたい。

 きのう8月18日の産経1面に、新日鉄住金が 3,500万円の
みかじめ料を払うつもりらしいとの記事が載った。
 「みかじめ料」とは、わたしが端的に表現した用語だが。

 戦時徴用された朝鮮人(=当時は日本人)4名が、韓国人
として旧日本製鉄(=いまの新日鉄住金)を相手取り、個人
補償を求めて韓国の裁判所に訴えた。
 ソウル高裁の判決では新日鉄住金が負けた。

 いま最高裁で争っているわけだが、最高裁でも負けたら
新日鉄住金は賠償に応じる意向であることが分かったと、
産経は書いている。
 新日鉄住金なりの観測気球だろうか。
 

■請求権は相互に放棄したのだが■


 日米戦争の敗戦で領土としての朝鮮を放棄させられた日本
だが、日本国民が朝鮮に有した膨大な私有財産を即座に放棄
する必要はなかった。

 略奪や強姦(=ほんらい明確に賠償請求権あり!)に遭い
ながらも、いさぎよく半島を一斉に後にした日本人だが、法
的には韓国に対して巨額の請求権が残っていた。

 この巨額の請求権を、日本国民を代表して日本政府が放棄
したのが、昭和40年の日韓請求権協定である。

 請求権の放棄は、相互の取り決めだ。
 日本統治下で戦時徴用を受けた韓国国民も同様に日本国と
日本国民への請求権を放棄したわけで、個人補償を求めるこ
とはできない。

 それを条件に日本は、昭和40年のおカネで無償3億ドル
(=1,080億円)、有償2億ドルを供与し、日韓国交正常化
が成った。

 韓国の行政府は、さすがに今でもこの立場である。

 ところが韓国の最高裁判所が平成24年5月に「韓国人は
依然として日本に対して個人請求権を有する」という卓袱台
(ちゃぶだい)返しをやってしまった。

 司法の暴走である。


■出張者の身柄拘束? ■


 三権分立とはいえ、大統領府が調整して正道に戻すべき
ところだ。
 ところが大統領府は傍観を決め込んでしまった。
 ラクをしたいわけだ。

 新日鉄住金が今後、韓国の最高裁で敗訴したとしても、
韓国の裁判所が日本に来て新日鉄住金の財産を没収すること
はできない。
 韓国の裁判所が手を出せるのは、新日鉄住金が韓国内に
もっている資産だ。

 新日鉄住金は韓国には駐在事務所を持っていないから、
事務所の財産が差し押さえられることはない。

 社員が韓国に出張したら身柄拘束になるのだろうか。
 身代金は約3,500万円という寸法か。

 あるいは新日鉄住金が韓国の取引先に対して持っている
売掛債権が狙われる。
 韓国の会社に突然、韓国の司法当局が来て、
「新日鉄住金に払う予定のカネは、我々に払え。韓国人4人
への賠償金に充てるから」
と宣告するわけである。


■ラクになりたくて出した「河野談話」だが■


 そういう混乱が起きたら面倒だから、3,500万円くらいの
ハシタ金なら払ってしまおうという、至極合理的な思考が、
冒頭の新日鉄住金のコメントだろう。

 まさに、韓国司法部という組織暴力団を黙らせるための
みかじめ料ではないか。
 これを支払うのは、重大なコンプライアンス違反だと思う
が。

 はっきり言って一部上場企業にとって、3,500万円などゴミ
みたいな小額である。
 従業員ひとりを雇用するのにかかるコスト(給与+福利厚
生+オフィス費用等々)に等しい。

 おそらく新日鉄住金はこの訴訟対応だけで年にウン億円の
コストがかかっているはずだ(弁護士費用や法務部社員の
コストをはじめ、社内の数多くの部署の社員のコストを合算
するとそうなる)。

 3,500万円払って、ラクになれるものならラクになりたい!

 いまや悪名高い、平成5年の「河野談話」だって、その
ときの官僚たちが
「この談話ひとつでラクになれるものなら、ラクになりたい!」
と思って準備したのだ。

 ところが、ラクになれると思ったら後々とんでもないことに
なったのが河野談話だ。

 新日鉄住金の3,500万円だってそうだ。
 韓国や中国で怒濤のような理不尽訴訟のラッシュとなるだ
ろう。いまや、だれでも想像がつく話だ。


■個人請求権を解禁するとどうなるか ■


 新日鉄住金や三菱重工などが孤軍奮闘するのに任せるので
はなく、業界団体の経団連が正道をつらぬく大方針を打ち出
すべきだ。

 訴訟のための外部費用(外部弁護士起用の費用など)は、
日本政府が経団連を通じて企業に対して補助してもよいので
はないか。
 日本政府も、韓国人と日本の私企業の争いという整理で傍
観者を決め込んでラクをしているところがないだろうか。

 新日鉄住金も、かつて日本製鉄や八幡製鉄などの社員が朝
鮮にもっていた私有財産をリストアップしてみてはどうか。
 昭和20年の帰国時に理不尽な仕打ちをうけた社員やその家
族がいなかったかどうか。

 韓国の最高裁が新日鉄住金に対する韓国人4人の個人請求
権を認めるとすれば、理屈の上では新日鉄住金も自社の昔の
社員らの個人請求権を盾にとって韓国側と争える道理だ。

 そういう泥沼の闘いになりますよと、非常識な韓国人裁判
官らを教育することも必要だ。

-----------------------------------------------------------------

 記事の内容に全面的に賛成するとともに、日本政府が新日鉄住金に対して、この意向を撤回するように説得を始めることを期待します。また、日本政府にはさらに、このような無法がまかり通るのであるなら、日韓基本条約において日本側が放棄した請求権も当然回復されることになるとの声明を発表するくらいのことを、当然やっていただきたいところです。

 また、読者の方々に新日鉄住金の関係者がいらっしゃいましたら、この動きに絶対に応じてはならない旨を、ぜひ伝えて頂きたいと思います。よろしくお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

今、我々大人が子供たちに教えるべきことは、『友達をたくさん作る』『困った人がいたら助ける』などではなく

『朝鮮人とは関わるな』

です。ユダヤ人と手を組んだことでスーパー朝鮮人になりつつあります。

2. Re:無題

>フナミさん
子供たちには「約束は必ず守る」「道理に従って行動する」「卑怯なことは許さない」ということを、教えていきたいですね。まずは日本政府にお手本を示してもらいたいです。

3. 韓国の最高裁が下した判決なら

払わざるを得ませんね。
しかし、米国のトヨタバッシングはじめ
日本企業が諸外国政府その他にボコられて
靴を舐めさせられて賠償させられるケースは
他にもいくらでも、ゴマンとたくさんあるので
韓国だけをしかも小額訴訟を
目の敵にするのははっきり言って
どうかと思いますが。
朝鮮に何の思い入れも無い無韓心な私から
見たら、
産経新聞さん、
毎度、工作活動ご苦労様、
しかし正直煽り過ぎでは?
と思います。

4. 新日鐵に対する疑問

韓国で営利活動をするつもりなら
過去のしがらみをしっかり清算するのは
そもそも人として当然なのでは無いでしょうか?
国家賠償以前の信義則の問題です。
信義則は何よりも優先する。
民事訴訟では当たり前ではありませんか。
何ら補償を受けていない韓国人に
私は同情しますよ。
どうして手切れ金ぐらい払わないのでしょう。
払わないなら商売しなければいいのです。
商売したければ払う。払いたくなければ商売しない。
さほど難しい問題では無い様に思いますが。
従米保守派論客の偏りには嫌悪感を催します。

5. Re:新日鐵に対する疑問

ちなみに、訴訟を起こしている朝鮮人が、既に補償済みなのに、屋上屋を重ねるような、強欲訴訟を起こしているなら話は違いますが、そのような話は今のところ聞いてないという認識で論を立てています。
新日鐵を提訴しているのは、そのような厚顔無恥の強欲朝鮮人なのでしょうかね。
弱い立場にいる人たちの人権を国家や大企業の面子や都合で泣き寝入りさせたり、蔑ろにしてはいけません。

6. 無題

>maomasamaoさん

朝鮮人なんか全員頃しちまえばいんじゃね?なんか役に立つの?

7. Re:新日鐵に対する疑問

>maomasamaoさん
日韓基本条約には、より正確に言えば日韓基本条約に付属する「日韓請求権並びに経済協力協定」には、「両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、(中略)完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」ことが記載されています。国家同士が勝手に締結した条約によって個人資産・債権の類を失ったということに怒りを覚える方がいるのは当然ですが、この場合に補償を求めるべき相手は自国の国家となるはずですね。韓国政府が補償すべき負担を日本企業に転嫁しているのはおかしいのではないかということです。事実や原則をねじ曲げる対応を行うとどれほど酷いことになるのかは、慰安婦をめぐる騒動を見ても明らかで、一歩の後退も許してはならないと私は考えます。

8. Re:新日鐵に対する疑問

>maomasamaoさん

さらにいえば、日本政府は韓国人への個人補償は日本政府が行うことを韓国政府に対して提案していました。これを韓国政府が拒絶して、個人補償の分を経済協力支援金に加えるよう求めてきたために、それに日本政府は応じました。協定締結に際して、日本政府は無償3億ドル、有償2億ドルの合計5億ドル、日本の民間融資としては3億ドルの経済協力支援を行っていますが、日本に動員された者の賃金は、請求権協定を通じて、日本政府から無償で受け取った3億ドルに含まれています。

そもそも、条約締結よりもはるか昔の1946年に、日本政府は日本企業に対して、半島人に対する賃金の未払い額を政府に供託することを求めており、これが原資となった上で無償3億ドルの供出が行われているわけです。とすれば、今回の請求を認めれば、新日鐵住金からすれば、2重払いを求められていることにならないでしょうか。

韓国側としてはこの新日鐵住金を突破口にして、他社の従業員に対する補償も求め、そして戦時徴用者に対する補償が行われるならば、慰安婦に対する補償はなおのこと行われるべきだとか、サハリン残留韓国人の補償も当然行われるべきだとか、韓国人原爆被害者に対する補償も行われるのは当たり前だというように、要求をエスカレートさせていく可能性は否定できないところでしょう。

であるからこそ、道理から逸脱しない解決を、私たちは考えるべきではないのかと思うわけです。

9. Re:Re:新日鐵に対する疑問

>朝香豊さん
>韓国政府が補償すべき負担を日本企業に転嫁しているのはおかしいのではないかということです。

日韓条約という建前を優先すれば、おかしいかも知れませんが、本質的、一義的には、新日鐵は朝鮮人に対して債務があるわけでしょう。労働債権の時効がどうかか、そして戦時徴用が労働にあたるのか、不法行為あるいは不当労働行為に当るのかの判定は別として。

そうして日韓条約を遵守させたいというスジを通すなら、新日鐵がまず補償をし、そしてその後に、韓国政府にきちんと求償すれば済む話です。

人として成すべきことを示しましょう。ヒト昔前の人情味溢れたしかもスジを通す背骨のある日本人なら、和解済みで、こんなケチな裁判になっていなかったと思いますよ。

外国で商売をすることの難しさ、重さ、めんどくささ、そういったものを舐めているんじゃないですかね。新日鐵は。大企業らしい驕りが感じられます。

10. Re:Re:Re:新日鐵に対する疑問

>maomasamaoさん

私はなぜあなたが新日鐵住金を責めて、韓国政府を責めないのか、理解できません。国際条約によって国を超えての請求権は「完全かつ最終的に解決された」わけで、この条約に違反する行動を新日鐵住金に求めるのは、道理に反するのみならず、法的にも成立しません。仮に、あなたがおっしゃるとおりに、新日鐵住金が個人賠償を行った上で韓国政府にその分を請求したとしても、韓国政府は新日鐵住金に対して支払う法的義務はなにもないということになります。韓国政府は新日鐵住金に対して代理弁済を求めたわけではないわけですから。

もともと日本政府が行おうとした個人補償を拒絶したのは韓国政府であり、韓国政府はその個人補償にあたる分のお金を日本政府から受け取っていながら、それを個人補償には十分には充てなかったわけです。この責任は新日鐵住金にあるわけではなく、韓国政府にあるはずです。責められるべきは韓国政府でしょう。

しかも韓国政府はこうした経緯について韓国国民に説明してこなかったわけです。こうした韓国政府のあり方を公然と批判する立場をとってこなかった日本の歴代政権の不作為にも問題はありますが、一義的には問題の所在は韓国政府にあるのは間違いないところです。なのに、あなたは韓国政府を非難する立場には立とうとしないわけですよね。それが公正で道理に基づいたものの見方だとは到底思えないわけです。

新日鐵住金が大法院で敗訴した場合には支払う意向を示したことをみればわかるとおり、新日鐵住金としては商売上もめたくないのは当然であり、新日鐵住金が支払いを渋っているわけではないのです。民間企業に任せておくと、企業の損失を最小限に留めておきたい意識が働いて、この点では無原則にならざるをえないので、日本政府がこれをしっかりガードする処置を考えなければならないということになるわけです。

11. Re:Re:Re:Re:新日鐵に対する疑問

>朝香豊さん

法律を盾にすればそれで上手くいくという戦後日本人のひ弱さが如実に顕れています。

韓国政府が日韓基本条約を遵守しないのに
どうして韓国国内で商売をしているのですか。
100%新日鐵の自己責任ですよ。

戦前のことを蒸し返されるのがイヤなら、
戦前の看板をすっかり付け替えた上で朝鮮半島に乗り出すべきでしたね。
そうすれば言いがかりを付けられることも無い。

英米を形だけ真似ているわりには
彼らの本質な強かさを真似しきれない。
日本人の弱いところです。

考え方の違いも含めて様々な論点が提出され、
かなり有意義な議論が出来ました。
ありがとうございます。

12. :Re:新日鐵に対する疑問

>maomasamaoさん

 日本での学校教育を受けてきたのであればやむを得ないとも思いますが、あなたは戦前の日本について全体的には否定する立場に立たれているようですね。

 私は戦前の日本を全面肯定するつもりはありませんが、戦後の日本で一般に語られてきたほど悪かったとは思わないです。むしろ日本的な誠実さややさしさが国際社会において裏目に出ているようにさえ感じます。

 色眼鏡で見るから、日本の行動がすべてが邪悪に見えてしまうのではないですか。私の論理は法のみを振り回しているわけではなく、道理も通ったものだと思いますが、それが今のあなたに通じないのが残念です。

13. Re::Re:新日鐵に対する疑問

>朝香豊さん

>日本での学校教育を受けてきたのであればやむを得ないとも思いますが、あなたは戦前の日本について全体的には否定する立場に立たれているようですね。

まああまりよくは思っていません。明治政府は英国の属国。そして戦後のGHQ政府は米国の属国。かように捉えております。そして代々日本政府はひたすら国民を欺きつつ、自己欺瞞を繰り返すのみ。

大東亜戦争は英米に対する独立戦争であったという認識は持っています。
保守の主張する「アジア解放」という欺瞞が気になるところです。違うでしょう。英米からの独立戦争だったでしょうと。
そしてその種の欺瞞は今も続いていますね。
そういう考えが通奏低音に鳴っていると、韓半島は血眼になって相手をする意味はあまり無いと思えてきます。同じ属国同士で争うことの不毛さ。

余談ですね。

14. Re:Re::Re:新日鐵に対する疑問

>maomasamaoさん

自分の頭で考えることのできる方であることが感じられ、議論していくことができる人だと思いました。今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。