記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税阻止へ、皆さんのご協力をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ

 消費税増税に向けての動きが加速してきました。これを阻止するために、できる限りの手を尽くしたいと考えております。そこで、皆さんにお願いがあります。以下の文面を、地元選出の国会議員にどんどん送り届けてもらいたいのです。与党・野党を問いません。○○様のところ(2箇所)を、国会議員の名前にするだけで、一応の文面になっているかと思います。(もちろん、皆さんの手で手直しされるのは完全に自由ですし、むしろ歓迎です。よろしくお願いいたします。)


 政府の消費税増税の動きが加速してきているように感じますが、私はこの政策は間違っていると考えています。○○様にも、この動きに反対していただくべく、お願いをいたしたい次第です。

 戦前のデフレを食い止めた政策として、高橋財政が非常に有名であることは今さら言うまでもないかと思います。ところで、高橋是清が蔵相に就任して真っ先に行ったこととしては、金本位制の停止が有名ですが、そればかりではありませんでした。前蔵相の井上準之助が財政不足を補うために決めていた増税案を撤回することも行っていたのです。そして、増税案を撤回した上に、さらに国債発行による財政の大幅拡大を実施したのが高橋財政です。昭和7年(1932年)の一般会計予算は昭和6年(1931年)の一般会計予算の約3割増でした。

 当時、高橋は「プライマリーバランス」など全く考えませんでした。そして彼が行った日銀引き受けによる国債発行は、今「禁じ手」だと見なされている「マネタイゼーション」そのものだったといえます。それなのに、高橋財政によって、日本の財政悪化は対GNP比で食い止められました。総需要が拡大することで投資が生まれるようになり、貯蓄と投資のバランス(過小投資)が改善したからです。

 なぜ高橋是清のこのような政策を現代で再現することを禁じ手として封印しなければならないのか、私には全く理解できません。

 高橋是清は、「一方で増税をした、又他方に於ては赤字公債を出して行かなければならぬ。而もそれが減るといふことが確かでなくして、幾らかづつ増えるといふような懸念があり、又何時頃になったらならば、此赤字公債を発行する必要がなくなるであろうといふような見当が凡そ将来つかなければ、私は国民に対して増税すると云ふ事を言ふ理由が立派に立たないと思ふ」と述べています。高橋是清のこの基準に従った時に、現在の日本は増税のタイミングだとは、私には到底思えません。むしろ今は消費税減税の方がふさわしいタイミングのようにすら感じられます。

 日本がまだまだ豊かでなかった日清戦争や日露戦争の時に、あれだけ無茶苦茶な戦費を使いながら、それでも財政破綻を起こさなかった事実を、冷静に受け止めてもらいたいです。枯れ尾花を幽霊だと思って恐れているところがないでしょうか。戦前とは違い、世界最大の債権国(世界一の金持ち国)となった日本が、何を恐れてこのタイミングで消費税増税を考えなくてはならないのか、全く理解に苦しむのです。

 前回の消費税増税以降に、財政悪化速度(政府純負債対GDP比率の上昇スピード)がむしろ急激に高まった事実を見落とさないで下さい。増税策によって政府財政は改善したのではなく、逆に悪化速度が高まったのです。消費税増税によって総需要が減少し、需要に見合う投資額がかえって減少し、貯蓄と投資のバランスが余計に悪化したためです。企業が安心して設備投資ができるほど需要が回復しないと、どれほど低金利であっても投資はなかなか増えないし、財政悪化は止まらないという事実を、見失うべきではないと考えます。

 国民に痛みを求める政策を実行することこそ政治の責任だと考える考え方もあるのでしょうが、そう考えて総需要抑制策を実行した浜口雄幸内閣によって、日本経済がズタズタになってしまった歴史の重みこそ、政治家として誠実であろうとするならば、むしろしっかり受け止めるべきだと考えます。

 消費税増税を、○○様のお力でぜひ阻止していただきたく、お願い申し上げます。



 皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。(拡散、大歓迎です!)


政治 ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメント

1. 応援します!

テンプレートありがとうございます。
メールします!!

2. Re:応援します!

>にゃんさん
残念ながら、どなたかと勘違いされているようです。私はテンプレートを自作したことはありませんので。

3. テヘ^^

この文書を見させていただき、このサイトを訪ねてきました。・・・

消費税増税に向けての動きが加速してきました。これを阻止するために、できる限りの手を尽くしたいと考えております。そこで、皆さんにお願いがあります。以下の文面を、地元選出の国会議員にどんどん送り届けてもらいたいのです。与党・野党を問いません。○○様のところ(2箇所)・・・

消費税を阻止いたしたく、議員に働きかけております。
明日、地元議員事務所に突撃してきます。
ヾ(@°▽°@)ノ

朝香さん作ではないのでしょうか!?

4. Re:テヘ^^

>にゃんさん
地元議員事務所への突撃、ご苦労様です。よろしくお願いいたします。
この文書は私が作成したものですが、ご自由にお使い下さい。そのままでも改変でも全く構いません。ご連絡、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。