記事一覧

汚染水の問題を冷静に捉えよう!


政治 ブログランキングへ

 東京へのオリンピック招致に向けて安倍総理が行った発言を振り返りながら、汚染水をめぐるマスコミ報道について冷静に考えてみましょう。

 まずは安倍総理の発言です。

 「結論から言うと、まったく問題ない。(ニュースの)ヘッドラインではなく事実をみてほしい。汚染水による影響は福島第一原発の港湾内の0・3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされている。福島の近海で、私たちはモニタリングを行っている。その結果、数値は最大でも世界保健機関(WHO)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ。これが事実だ。そして、我が国の食品や水の安全基準は、世界で最も厳しい。食品や水からの被曝(ひばく)量は、日本のどの地域でも、この基準の100分の1だ。」

 この発言でまず確認をとりたいのが、世界保健機関(WHO)の飲料水の水質ガイドラインがどの程度の量の放射線量を許容しているかです。世界保健機関の「飲料水水質ガイドライン」(第4版)によると、0.1mSv/年ということになります。私たちが浴びる年間放射線量の世界平均は約3.0mSv/年と推定されていますから、これのおおよそ3%が上限とされているわけです。ちなみに、この約3.0mSv/年のうち約0.6mSvは、レントゲン検査などの医療診断のための放射線の利用によるものですから、これの1/6しかWHOは認めていないということになります。念には念を入れた厳格な基準だということがわかるでしょう。

 では、この0.1mSv/年相当の1/500はいくつでしょうか。0.0002mSv/年相当ということになります。仮に汚染水の処理がうまくいかずにこの濃度が100倍に跳ね上がることがあったとしても、0.02mSv/年相当ということになります。このように実際の数字を追っていくと、福島の海洋汚染の危険性はマスコミが好んで大騒ぎするようなレベルには全くないことがわかります。ちなみにRI検査(核医学検査法)では、場合によっては最大で1回15mSvもの被曝があることと併せて考えておきましょう。

 しかも、このガイドラインには以下の記述もあります。

 「長期被ばくについては、放射性核種を含む飲料水の長期にわたる摂取の場合もそうであるが、100mSvを超える線量でヒトの発がんリスクが増加するという根拠が得られている(Brennerら,2003)。これ以下の線量では、リスクの増加は疫学調査による確認はなされていない」

 100mSv以下の線量については、リスク増加の証拠はないと述べているわけです。もちろんそれでも小さいに越したことはないという判断を否定する必要はありません。ですが、普通に過ごしていて年3.0mSv となる被爆量が、仮に 年3.1mSv に増えたからといって、大騒ぎするようなことはないことが、この記述から読み取れます。ましてや年3.0mSv であるはずのところが年3.0002mSv になったとしても、大騒ぎするようなことは間違いなくないはずです。

 さらにガイドラインには以下の記述もあります。

 「世界の地域によっては、健康リスクの増加はみられないものの、平均線量が10倍(すなわち、24mSv/年)にまでなるところもある」

 地球上の場所によっては、自然界から受ける被爆量が世界平均の10倍の年24mSvにも達するところもあるけれども、他の地域と比較して健康リスクの増加は見られないというのです。

 さらにガイドラインには以下の記述もあります。

「本ガイドラインで勧告している放射性核種のガイダンスレベルは、事故による放射性物質の環境中への放出といった緊急時の飲料水の汚染には適用できない」

 緊急時にこのガイドラインを適応すると、却って飲み水を確保できないとか水に汚染された食事がとれないという点で不都合が生じるから、そんな時にはこの基準を緩めて使ってしまえと言っているわけです。先に確認したように、健康上のリスクの増加は、年100mSv以上に達するまでは確認できていないわけですから、仮に基準を100倍緩めたとしても、その影響が全く確認できないレベルにとどまることが予想できるわけです。すなわち、3.1mSv/年(3.1mSv+0.1mSv)が13mSv/年(3.1mSv+10.0mSv)になったとしても、疫学調査でリスクの増大が認められる100mSv/年以上には全く達しないわけです。

 世界保健機関の水質ガイドラインの基準値は0.1mSv/年相当でしかなく、福島第一原発周辺の海のモニタリングの数値は最大でもこれの1/500(0.0002mSv相当)にすぎないということを、改めてここで確認しておきたいところです。

こうした数字を冷静に見ていった時に、現在問題となっている汚染水をめぐる報道は、社会をよりよい方向に導いていくための情報提供などではなく、過剰に不安を煽って国民をミスリードしようとするものでしかないことがわかるでしょう。(マスコミのおかしな報道は今回の報道に限らず、いつものことですが。)

 マスコミは印象によって不当に国民の不安を煽るような報道をやめて、冷静な客観的な報道に努めるべきだと思われる方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

アホの安倍のこのテキトー発言をマスコミは取り上げてませんよね?こんな爆弾発言を。世界には発信して日本国民には知って欲しくない、そして福島は危険地帯という認識にさせておきたい。

マスコミを操る裏権力たちの意向なんでしょうが、本当に気持ち悪い集団です。
日本は早くこのキモイ集団たちと縁を切り、日本人だけによるマスコミを作って欲しいものです。

2. Re:無題

>フナミさん

私はこの発言を、朝日新聞からコピペして掲載しました。NHKや読売新聞も報道しています。

総理が発言する前からこのような情報は公表されていたわけですが、日本のマスコミは敢えて伏せてきたのでしょうね。そんなところに、日本のマスコミの性根の悪さを感じます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!