記事一覧

従来型の対韓対応から脱皮しない日本政府はアホだ!


政治 ブログランキングへ

 韓国がまた、慰安婦問題で日本への嫌がらせを行いました。朝日新聞の記事を転載いたします。

 【ニューヨーク=春日芳晃】韓国の趙允旋(チョユンソン)・女性家族相は11日、国連総会第3委員会(人権)で従軍慰安婦問題を取り上げ、名指しは避けながらも日本を批判した。問題の解決には日本側が「真の謝罪をし、責任ある対応を取る」ことが必要だと述べた。
 これに対し、日本の梅本和義・国連次席大使は「日本は歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と謝罪を伝えてきた」と反論。元慰安婦の請求権問題は法的に解決済みで、半官半民のアジア女性基金を通じて「償い金」を届けたことなども説明したが、議論は平行線をたどった。
 韓国が第3委で慰安婦問題を取り上げるのは、これで3年連続。過去2回は国連次席大使が発言したが、今回は慰安婦問題の担当閣僚に格上げした形だ。


 私が今回怒りを向けたいのは、韓国だけではありません。むしろ、韓国政府以上に日本政府に対して怒りが向かいます。さらに加速を強めている韓国側の妄動に対して「謝罪はしたし、法的には解決済み」一辺倒の相変わらずの対応を、今回も全く変えていないからです。

 韓国がこの件に関して、近年急激に攻勢をかけてきているのは、今さら言うまでもない話です。従来型の対応で韓国側の動きを抑制する効果が出ていないから、今のような事態に陥っているのに、従来型の「反論」を繰り返してみたところで、日本にとって好ましい方向に事態は進展しないのは明らかではないでしょうか。

 しかも、韓国が国連総会第3委員会で慰安婦問題を取りあげるのは、今年で3年連続であったということから、当然今年もこのような嫌がらせがあることは、事前に察知できたはずです。

 慰安婦像の設置された米グレンデール市の郵便局では、郵便の消印にも慰安婦像が採用されたことは、皆さんご存知でしょうか。しかも、謝罪を行わない日本政府への批判を込めて、像を半分だけにするという手の込みようです。



 私としては、以下のような反論を行うべきだったと思います。

 「日本の姿勢をそこまで法にも道理にももとると韓国政府が考えるのであれば、この件を国際司法裁判所に訴え出てみることを提案いたします。我が国政府はかつての戦争については、歴史の事実を真摯に受け止め、痛切な反省と謝罪を伝えてきましたし、必要な賠償にも応じてきました。事実とは違うのではないかと思える批判にも、敗戦国としての負い目から、反論をしないで耐えてきました。しかしながら、いくらなんでも限度というものがあります。我が国は朝鮮半島の女性たちにも大きな苦しみを与えたことは否定しませんが、その扱いで日本本土の女性に対する扱いと差別的であったという事実はありません。また、そうした女性たちの身分としても、十分な金銭的な見返りがあり、決められた労働時間もあり、休息日もあり、医師による定期的な診察もありました。従って彼女たちを「性奴隷」として表現することが適切だとは、我が国政府としては全く思えません。こうしたことを含めて、日本政府の主張が法と道義に基づいて正しいかどうかについての審理が、公明正大な法廷において行われるとすれば、むしろ我が国としては歓迎であります。韓国政府が、日本政府の姿勢を法的にも道義的にもどうしても認めることができないという立場であるならば、国際司法裁判所に当然ながら日本政府を提訴すべきでしょう。もしその主張に十分な根拠がなく、提訴に踏み切ることができないのであるならば、このような日本に対する陰湿な嫌がらせは即刻停止すべきだと考えます。」

 米国内では、こうした問題を巡って、日系人や在留邦人に対するいじめまでもが深刻化しています。その実態については、以下の動画もご覧ください。現地の日本人の置かれた状況がわかります。(動画開始40秒からご覧ください。)



 もはやこれ以上の放置は許されません。日本は韓国に対して効果的な反撃に移るべきだという主張にご賛同頂ける方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 逆効果

>痛切な反省と謝罪を伝えてきましたし、必要な賠償にも応じてきました。事実とは違うのではないかと思える批判にも、敗戦国としての負い目から、反論をしないで耐えてきました。

「反省と謝罪をした、賠償をした」という言葉こそが従来型の対応そのものじゃないですか。

2. Re:逆効果

>アネモネさん
欧米を敵に回さずに、中国と韓国のみを孤立させるようにもっていくような、政治的対応が必要であると考えます。その中でどうやって攻めに転じることができるかを、冷静に考えるべきではないかと思いますが、いかがでしょうか。

3. 無題

この慰安婦問題の無限具合を見てると、日本の国会議員は朝鮮人スパイなんだなと感じますね。完全なデキレースぶりに呆れるばかりです。

4. 日本こそ被害者

被害者が加害者にでっち上げられて、唯々諾々と金と名誉を奪われ、未来があると思っているのか。怒るべきである。どの面下げてあの世へ行くつもりか。謝罪と賠償をしたことを痛切に反省すべきである。奴隷の血を一滴残らず抜かねばならない。
一体、日本人はどうなってしまったのでしょう。三島由紀夫が予想したよりも、もっと悪い状況ではないですか。頭がクラクラします。

5. Re:無題

>アシュケナジーさん
日本の国会議員は戦後教育のために国家意識を持てない人ばかりで、中韓が仕掛けてくる心理戦に無意識のうちに取り込まれている人が多いのでしょうね。当人が自覚していない分、却って厄介だと思います。

6. Re:日本こそ被害者

>赤穂浪士さん
すでにアメリカにおいても中韓のプロパガンダを信じ込む人が多く、いわは彼らの中では「史実」になってしまっている中で、適切な打開策を考えていかなければならないところに追い込まれていることを、冷静に判断したいところです。
「謝罪と賠償」については、サンフランシスコ条約を受け入れ、日韓基本条約を締結し、それぞれの条約に基づいた賠償を行ったところまでは、敗戦国として認めないわけにはいかないところです。これをひっくり返す議論は、全世界を敵に回すことになります。
感情論ではなく、効果的な作戦を練り上げるべきだと考えます。その点で、自らの主張に法と道理に照らして自信があるなら、慰安婦問題を国際司法裁判所に提訴したらどうかという攻め方が、効果的であると考えているわけです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!