記事一覧

提供した弾薬は返すように、韓国側に要求せよ!


政治 ブログランキングへ

 南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に対して、自衛隊韓国軍に対して弾薬1万発を提供したことが、予測通りにつまらないトラブルを引き起こしています。

 まず、南スーダンでの状況はどうなっているのでしょうか。J-CASTニュースには次のような記述が出ています。

 東部ジョングレイ州は、反乱軍がPKO部隊の基地やヘリなどを相次ぎ襲撃、PKO部隊のインド兵に死者が出るなど極めて緊迫した状況だ。21日には民間人救出のため派遣された米軍のオスプレイも被弾、退避を余儀なくされた。(このジョングレイ州の)州都ボルに駐屯する韓国兵約280人は、まさにこうした状況の真っただ中に置かれている。しかも、その多くは復興支援を目的とした工兵たちだ。「自分たちの身を守る、あるいは脱出する、というだけなら十分な装備があるのだろうが、基地には1万5000人もの避難民たちが逃げ込んできている。となれば、かなり広い範囲を守らねばならない」 軍事ジャーナリストの神浦元彰氏は、韓国軍が支援を求めた背景についてそう解説する。
J-CASTニュースの記事

 かなり緊迫している状況にあることが、この短い記事からだけでも伺えます。たった280名からなる韓国兵にすれば、自分たちを守るだけならば十分な弾薬がすでにあるとしても、基地に集まってきた15000人もの避難民をも守らねばならないということになると、非常に厳しい状況に陥ることが理解されます。こういう中で韓国軍の現地の求めに応じて、自衛隊が弾薬1万発を提供したというのは、人道上やむをえざる処置だったという説明に説得力はあるかと思います。

 FNNニュースには、自衛隊の南スーダン派遣隊長・井川1等陸佐のつぎのような発言も載っています。

「(韓国側の)周りは敵だらけであり、現在弾薬が不足している。小銃弾をぜひ貸してくれないかという、差し迫った要請があったものであります」「(韓国側から)『この弾薬は、日本隊と韓国隊の強い絆の象徴だと考えております』このような御礼の電話をいただいております」
FNNニュースの記事

 これに対して国内の左派から、武器輸出三原則をなし崩しにするものではないかとの声が上がったのは、いわばお約束のようなものだともいえますが、問題は韓国政府自身の反応です。韓国国防省報道官によると「予備量を確保するため臨時で借りたものだ。(銃弾は)不足していない」のだそうです。また別の韓国政府幹部によると「国連南スーダン派遣団(UNMISS)を通じ、迂回的に実弾の支援を受けただけにもかかわらず、日本側が軍事的な役割の拡大に結び付けている。外交ルートを通じ、強い遺憾の意を伝えた」のだそうです。
朝鮮日報の記事

 これに対して安倍政権はどのように対処すべきでしょうか。私は以下のような発言を行うべきではないかと思います。

 今回の弾薬提供は武器輸出三原則をなし崩しにするためのきっかけではないかとの懸念が起こることは、我が国では当然予想できた。それでも、人道性と緊急性に鑑みて、敢えて踏み込んだ対処を我が国政府は行った。しかしながら、このような我が国政府の韓国工兵部隊を思いやった処置が、韓国政府からすれば、必要度のレベルを超えるものであって、我が国が軍事的な役割の拡大の口実に使おうとしているものだと感じ、遺憾を表明しなければならないものだとすれば、我が国の行ったことはいらぬお世話だということになる。そうであるならば、提供した弾薬は全て直ちに自衛隊に返却していただくことを要求する。そもそもPKO参加国は自前で必要な装備を携行するのが原則であって、PKO参加国相互において武器の融通を行うような事態をもともと想定していない。今回の処置は、あくまでも韓国軍側からの求めに応じて我が国が好意で行ったものに過ぎず、それによりあらぬ腹を探られるのは本意ではない。またそのようなあらぬ腹を探ろうとする国とは国際協力を行うことはできない。武器輸出三原則を今後どうするかは、国民的議論に基づいて日本の国会と内閣が決めることであって、姑息な例外によってなし崩しにする意図など、日本政府にはないことを明言する。

 なお、韓国の大手通信社ニューシースはニューヨーク特派員コラムの中で、次のような比喩を行って世界中に発信していることも、私たちは見逃すべきではないと思います。

 「過去の日本を人間に例えるなら、何十年も町内でレイプと殺人を繰り返し、他人の財産を奪って奴隷として働かせていたような『極悪非道』の者である。(中略)一生保護観察しなければならないような要注意人物に武器を持たせたばかりか、それに私たちが『弾丸をちょっと貸してくれ』と言い出したのだから、世論に火がつくのも当然だ」
J-CASTニュースの記事

 これまで日本は波紋が広がることを常に避けてきましたが、時には波紋が広がることを敢えて行うということも、国益上は必要となるはずです。筋を通したことを時にはしっかりとアピールする外交に日本外交を転換すべきだという考えにご賛同いただける方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 米グレンデール売春婦像の撤去にご協力を

◆グレンデール売春婦像撤去◆
【テキサス親父】『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
(2014/1/10までに十万の署名が必要)
説明はこちら ttp://staff.texas-daddy.com/?eid=454
◆ニューヨークの慰安婦像撤去◆
Please remove offensive state in Nassau County New York, Eisenhower Park
グレンデールばかりに目が行きがちですが、実はニューヨークの慰安婦像撤去の署名活動も行われています。
(2014/1/12までに十万の署名が必要)

合わせてこちらもお願いします。
◆南京記念日宣言撤回署名◆
【なでしこアクション】カナダ トロント 南京記念日宣言撤回署名お願いします。
説明はこちら ttp://nadesiko-action.org/?page_id=3428

2. Re:米グレンデール売春婦像の撤去にご協力を

>【テキサス親父】【お知らせ】さん
ご連絡、ありがとうございます。12月20日付けの記事で、グレンデールの慰安婦像撤去の署名のお願いはすでに行っております。年明けに再度お願いするつもりでおります。また、ニューヨークでの慰安婦像撤去署名とトロントの南京記念日撤去署名は、個人としては既にすませてあります。運動論的には当面はグレンデールに集中した方がよいと考えており、グレンデールのめどが立つまでは、ニューヨークとトロントの紹介は後回しにしようと考えている次第です。別々の方が発起人となられているので難しいところなのでしょうが、開始時期にもう少し間隔がある方がやりやすかったなと思っております。トロントは成立のめどが立ってきているようにも思います。

3. 無題

南スーダン駐留の韓国軍が工兵隊だったのは、今回はじめて記事を読ませてもらって知りました。たしかに戦闘行為は想定される部隊でないので、現地韓国軍指揮官も動揺しても致し方ないですね。
韓国政府の方は、どうしようもないですね。難癖つけるならば、銃弾は変換すべきだし、自前で早急に準備してもらいたいですね!
武器輸出三原則も国会で検討して、解禁撤廃で良いと思います。
コメントが記事への感想でなく、慰安婦像撤去のものだったのには驚きました。けっこう関係ないのがくるものなんですね。

4. Re:無題

>グラースさん
時には怒りや失望を交えながら、的確なコメントをしっかりと発するという当たり前のことをどうして日本政府はやろうとしないのかが、本当に理解できないんです。小泉さんが人気があったのは、そうした情報発信力があったからだということに、まだ気付いていないんですかね。政策面では小泉氏に学ぶものはあまりないですが、情報発信力には学ぶべきところが大いにあると考えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!