記事一覧

電力自由化の拡大に反対!


政治 ブログランキングへ

 一般家庭にまで電力自由化を広げる法案を、政府が次期通常国会に提出する準備を進めているという報道がありました。
一例としてNHKの記事

 法案の具体的な中身がまだわからない段階ではありますが、私が賛成できるものにはならないだろうと考えています。

 電力自由化を進めると、多くの発電事業者がより安価な電力生産と電力供給を実現するための競争が発生するので、消費者はより安価な電力を選択できるメリットがあると、一般には思われています。そのこと自体も欧米の先行例を見る限りは全く当てはまっていないわけですが、仮の話として現在よりも安価な電力供給が実現できるというメリットが存在するとしましょう。仮にそうだったとしても、私は電力自由化に反対です。

 電力自由化によって電力事業者が競争圧力にさらされているとすれば、設備利用の効率性は今よりもずっと高くなっていることが予想されます。即ち、利用されていない発電設備はあまりない状態になっているはずです。余った発電設備がある状態では、そうした設備の維持のコストを価格に転嫁しなければならないため、価格競争力がなくなってしまいます。そしてそのような事業者には市場から退出していただくような競争を行うことが正しいとされているわけですから、余った発電設備はスクラップにされ、余った人材は解雇されていくことになるはずです。こうした結果、発電設備の余力はきわめて限られた水準にとどまらざるをえないことになるはずです。

 さて、そんな折に東日本大震災に匹敵するような大地震が発生し、大津波が沿岸部を襲ったとしましょう。原子力発電にせよ、火力発電にせよ、冷却の必要性や燃料供給の利便性から沿岸部に設置されていますから、こうした発電設備が軒並み停止するリスクがあります。しかも、いったん大津波にやられたとしたら、早急な復旧は望めないでしょう。復旧までに数年から十年ほどの時間が必要になるかもしれません。電力だけでなく、ガス関連の設備も沿岸部に集中していることを考えた場合に、復興にとって最も大切なエネルギー供給に著しい制約が生まれている可能性がきわめて高いことを過小評価すべきではないと思います。電力自由化の進展によって日本全国で電力供給の余力がなくなっているとすれば、被災を免れた地域から余剰電力を供給してもらうということもできなくなるはずです。つまり、停電が一時的な状態ではなく、恒常的な状態となってしまう危険性があるわけです。

 そして電力が失われたとき、光電話にせよ携帯電話にせよインターネットにせよ、利用ができなくなります。つまり、基礎的な通信機能さえ失われてしまうことになります。明かりがないとか、暖房や冷房が確保できないというレベルでは捉えられない混乱が発生することが予想されます。物流や生産がほぼ止まってしまう可能性すら高いわけです。

 東日本大震災は、発電設備などのライフラインに対して大津波などの被害を避ける安全性の確保が絶対的に重要だということを教えてくれました。だとすれば、発電設備に対しての大地震・津波対策を抜本的に強化することの方がむしろ大切だということになります。原子力発電だけでなく、火力発電についても、抜本的に強化すべきだということです。

 こうなると災害対策に今よりももっとお金をかけろということになりますから、自由化圧力にさらすことで今以上のコストカットを行うべきであるという考えとは真逆の発想になります。また、そのように対策を進めてもうまく動いてくれない発電設備が出てきてしまうことを念頭に置いた上で、予備の発電設備が確保できるようにしておくことが望ましいということになります。このように考えた場合には、電力自由化は進めるべきではないということにならないでしょうか。

 電力自由化を高々に謳い上げた以上、政府がこれを撤回することは事実上不可能でしょう。こうした現実を考えた時に、地震や津波の被害について過小評価できない現状を考慮して、震度7の揺れとその地で予想される最高の津波に耐え抜き、しかもそうした大規模災害が発生した後も3ヶ月の電力供給ができる燃料の貯蔵施設がないと、新規参入できないくらいの制約を付けてもらいたいです。もちろん、既存の電力設備についても、今後5年以内にこうした設備を整えなければならないとするぐらいのことは、考えるべきです。(これらに対する公的補助は当然あってよいと思いますが。)

 日常の電力を安価にすることよりも、危機発生時における電力供給の確保を優先する施策を行うべきだという考えにご賛同頂ける方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

電力は何よりも安定供給を一番に考えるべきです

常に使っている電気

夏場の冷蔵庫をイメージすると良いです

2時間だから切れて良いという風にはなりません

日本の様な先進国が停電とか、もうアホかと

安定供給を一番に考えていれば、電力自由化という考えにはなりませんね

2. Re:無題

>鼻毛《アク禁上等》さん
まさに仰る通りですね。電源供給のバッファがなくなるような政策は、絶対に採用するわけにはいきませんよね。

3. 無題

安倍政権はむしろ日本国民を危険にさらしたいと考えているんだと思います。

消費税10%、女性の社会進出、移民1000万人計画など、日本人を少子化させるために邁進してるようにしか思えません。
GHQは戦中4.7だった日本の出生率を抑えるため、産児制限を掛けました。世界的にも稀な「人工中絶」を許したんです。
日本の少子化を起こしてる悪魔たちと我々は戦わなくてはなりません。敵はあまりにも巨大ですが。

4. Re:無題

>EXILEさん
安倍総理は何が日本を成長させ、強くするのかということについて、間違った考え方に陥っているのでしょうね。恐らくは社会主義嫌いから、競争や自由について深く考えずによいものだと思っているところがあるのだろうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!