記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉松育美さんのストーカー防止署名にご協力をお願いいたします!


政治 ブログランキングへ

 時間が経つと結局本質的な問題は曖昧にされたまま過ぎ去ってしまい、あたかも何ごともなかったかのようにされてしまう事件というものがあります。その典型は大津のいじめ事件ではないかなと思います。この事件については非常に不思議なことに、日教組が何の声明も談話も発表しませんでした。学校の教員が最大の関心を払うべき問題であるにも関わらず、教員団体である日教組が全くここに触れようとせずにスルーしてきたところを見れば、日教組として触れるわけにはいかない不都合な真実がこの事件には隠されていることを如実に物語っているといってよいでしょう。しかし、そういった本質部分が暴かれることはついにないまま、時間ばかりが過ぎていき、いつしか人々の記憶の中からも忘れられようとしています。

 この話を今回取り上げるのは、元ミスインターナショナルの吉松育美さんの勇気ある告発も、日本のマスコミによって完全に無視されたまま、同様の展開になるのではないかと危惧しているからです。

 皆さんもよくご存知だと思いますが、吉松さんは外国人記者クラブだけで記者会見を開いたわけではなく、日本のマスコミ向けにも記者会見を開いて、芸能界の有力者からストーカー行為を受けていたことを、勇気を持って告発しました。海外では大きく報道されたこともある一方で、日本のマスコミは完全に沈黙したままです。英語版では非常にえぐった記事を載せたニューズウィークさえ、日本語版においてはこの件に関して沈黙を守っています。本日ニューズウィーク日本語版のサイトで「吉松」で検索をかけてみましたが、ヒット件数はゼロでした。このまま何もなかったことにしてしまう動きに結局消されてしまう可能性が高くなってきているといえるのではないでしょうか。

 吉松さんは記者会見後も日本のマスコミが動かない事態に直面して、新たな手段に訴えてきました。『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』という署名運動を、Change.org を利用して開始されたのです。ここで多くの人々の声を集め、それを背景にして安倍総理に直接訴えようというキャンペーンを始められました。
『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』の署名サイト

 もしご協力いただけるのであれば、ぜひリンク先のサイトから署名をお願いいたします。
『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』の署名サイト

 この問題を曖昧にしないことは、吉松さん個人にとっても大切なことでもありますが、日本の芸能・マスコミ界の正常化にも大切な取り組みになるかと思います。大津のいじめ事件のように、本質的な問題に切り込むことなしに、なあなあにされていくことにならないよう、皆さんのご協力をお願いいたします。

 吉松さんの勇気ある行動に敬意を表します。どうか彼女の勇気ある行動が意味ある形で実るよう、皆さんのご協力を重ね重ねお願い申し上げます。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

拡散、解決に向けて進みたいのでしたら、メガブロである三橋さんのところに貼ったら如何でしょうか?

私は米禁なので書き込めませんがwww

2. 無題

朝香様

私は実は、吉松という女はフリーメーソンなんじゃないかと思ってます。ジョンケリー(ユダヤ人)と面会していたり、安倍総理の奥さんと親密だったり、今回の活動含め尋常な行動力じゃありません。バックに巨大権力が控えてなきゃできないことだと思います。恐らくは安倍政権の「女性の社会進出」を象徴する人間として利用したんじゃないでしょうか?そして私はマスコミと安倍政権はグルだと考えています。

妄想かもしれませんが、ちょっと吉松事件は気になっていたので書かせて頂きました。

3. 請願文の英文が日本文とは違っている

朝香様

日々の発信、ありがとうございます。

今回の件ですが、私もEXILEさん同様、当初から何か仕組まれているような胡散臭さを感じて、額面通りに受け取れず、同じ様に不信感を抱いておられる方はいらっしゃらないかと調べてみたところ、こちらのブログ様が詳しく纏めておられました。


反日はどこからくるの 様

吉松育美さん騒動2
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/35585130.html


吉松育美さん騒動
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/35171479.html


ご一読頂けましたら幸いです。

4. Re:無題

>鼻毛《アク禁上等》さん
コメント禁止処置とかもあるんですね。
議論と関わらないネタでは投稿したくないというのは、つまらないこだわりですかね。

5. Re:無題

>EXILEさん
吉松さんがそれほどの権力をバックに持っているのであれば、面倒臭い行動をとらずとも、谷口氏などを潰すことができるんじゃないですかね。

6. Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん
うーん、ちょっとよくわかりません。
吉松さんが左翼的な人権意識から、自分が受けた被害について考えていたら、助けるに値しないということでしょうか。あるいは、吉松さんのブレインに左翼かぶれがいて、左翼の中でポピュラーな形態で運動を盛り上げようとしているなら、協力は考えられないということでしょうか。
確かにレスリングの五輪競技存続を目指す署名などでChange.org を利用した後に、脱原発などの左翼的な署名への協力も求められたりもしました。現在の利用者は左の方が多いかもしれません。しかしオープンに利用できるようになっているわけですから、保守を自認する方々が利用するのも可能ですよね。
また、一口に「左翼」と言いますが、その考え方は実際にはバラバラです。「左翼」を統一的に見ようとするのは、「保守」を統一的に見ようとする以上に困難でしょう。
彼女が自分の被害を何とかしたいと考えて、左寄りの知り合いに相談をし、運動を効果的に高めるために、日本語と英語で表現を変えてくることもあるでしょう。そうだと救う価値はないのですか。あまりに純血主義的だと、私には感じられます。

7. Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>朝香豊さん


論点と言うか、問題認識が違ってしまっているようです。
左翼がどうの、保守がどうの、救う価値云々ではなく、(第一‘保守’も‘左翼’も売国だらけの日本です…)

助けてあげたい、力になりたい、理不尽な犯罪をなくしたい、という多くの人達の純粋な思いが
本来の目的、望む結果ではなく、日本既存、貶め、売国に利用されて
日本社会の破壊工作に加担してしまう結果になってしまうのでは…と危惧します。

この署名が本当にストーカー防止につながれば良いのですが、
内外で文言を変え、日本=性奴隷の国と喧伝され、認識が浸透してしまっている海外に向かってのみ、まるで日本が伝統的に異常な犯罪国家であり、日本社会そのものが異常であるかのようにアナウンスすることがどういった‘戦略’目的なのか、
純粋に「被害者が守られる社会」が目的だとは思えません。


社会のありようを変えようという人の人脈、背後関係は重要であると思います。
人権侵害保護法案といい、聞こえのいい建前の裏で本当に実行されるのは思っていたこととは真逆の結果…と言う事にもなりかねません。


ストーカー被害は女性だけの問題ではないのに女性に限定した救済主張、
殊更に女性の雇用問題がクローズアップされる事に違和感を感じます。

外国人記者クラブでの発言と言い、
社長である竹中氏の主張通り、外国人のメイドを雇って女性が社会進出しやすくすることが
ストーカー防止になるとでもいうのでしょうか。

DV防止法もそうでしたが、こういった主観にかかわる案件で、支援団体と言う名の利権団体が絡む難しい問題とも思います。


文章をまとめるのが下手でとりとめが無く申し訳ありません。

反日はどこから来るの 様が纏められた数々の懸念点について「純血主義」」と単純化して切り捨てたりなさらずに、ご一考頂き、お心の片隅にでもお留め置き頂けましたら幸いです。

8. Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん

男はダメな生き物で、女は清く正しい生き物だということをCIAはマスコミを利用して徹底し日本人に洗脳しました。テレビで痴漢をするダメオヤジが女性に撃退されたり、浮気ばっかりするダメ男がクローズアップされます。これは終戦後からGHQによって始められた『悪平等主義』と言って、女性の地位を上げようと奴らが画策したものです。もう日本ではこの考え方が主流にされてしまいました。奴らの目標は少子化です。日本人を減らす計画は70年間進行中です。今回の吉松事件もその臭いが私にはプンプンします。

9. Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん
daichanにお尋ねしたいのですが、ではこの署名が盛り上がらないで挫折に追い込まれたとしたら、「日本の後進性」を証明したことになり、左翼陣営が今後利用できる格好のネタになるということはないのでしょうか。また、この署名運動が成功して谷口氏らが追い詰められ、在日・部落・暴力団が絡んだ構図の一端でも切り崩され、この事件を全く報じなかったマスコミに対する不信が国民の中に広がることにつながったとしても、それはとるに足らないということなのでしょうか。「後進的な日本にも変化の兆しが出てきた」という論調が流れることになり、それは従来の保守的な思想を傷つけることになるから、やはりダメなんでしょうか。
もし安倍政権が戦後レジームからの脱却を本当に願っているとすれば、この話は左翼陣営から飛び込んできた格好の材料だとは思えないですか。政権のさじ加減でいかようにも料理できるのです。 特捜部を動かすことだってできるわけです。
問題は日本政府がチキンであって、戦後レジームからの脱却を本気でやる気概がないからではないですか。日本政府だけではなく、我々にも肝が据わっていないところもあるんじゃないですか。肝を据えてこの問題に真剣に取り組めば、このような運動を作り出した左翼の思惑を遥かに超えた大きなうねりを作り出すことも可能ではないでしょうか。やることをやらないで、相手の土俵に乗ることだけを心配しているというのは、ずれているなと思うのです。
論戦の方向が違うからと警戒感を抱いて傍観するのではなく、当初は相手の土俵に乗るところから始めつつも、最終的にはそれを相手の土俵をぶち壊す力として活用していくというくらいの視座を持つべきではないでしょうか。

10. Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>朝香豊さん

最後のご主張は本当にその通り、そういった姿勢が大切とも思うのですが、
何だか話が混乱しているようで何とお答えしたらよいのか困惑しております。

以前もそうですが、純血主義だとか、保守的言説否定云々とか、
何故そういった縄張り意識的な話に矮小化なさろうとされるのか不可解です。

‘利用’出来る状況にない事は十分ご承知なのに土俵に乗るべき、と言うのはTPP論議で繰り返されてきた事と同じような話になってしまうような…。

そもそも安倍政権がこういった流れと対立する立場である、とお考えのようですが、私にはそうは思えません。

確証もなく、単なる私の憶測でしかありませんが、
今回の件はショックドクトリンの一手法のように思います。

センセーショナルな事件で人々を思考停止に陥らせ、望む改革政策の賛同者を無理なく募り、反対派や疑問を呈する者の声を
圧殺し、有利に事を運ぶ為の手段であり、
VSマスコミは‘犯人’の社会的立場を守りつつ大衆扇動する為の演出された構図の様に思います。

以前、関岡氏が指摘されていた、民法の‘改革’の様に、既に既定路線が決まっていて、反対派の民法学者がおかしいと、声をあげても
議事録にも取り上げられない異常な状況と同様に、既に規制法案の雛形も、利権団体も用意済みで(と言うか推し進めている人たちが
利権にありつくのでしょうが)
‘署名活動が成功して谷口氏が追いつめられて’もトカゲのしっぽ切りでこれまでの凶悪犯罪同様、一時的に世間を騒がせておしまい、
何かマスコミのチェック機関が出来てたとしても BPOのようなお手盛り機関が作られるだけの様に思います。
同和在日が同和在日を取り締まる、と言うような。

11. Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている②

>朝香豊さん

こういったことを押しす進めている勢力が‘左翼’なのか‘保守’なのかはわかりませんが、
構造改革や郵政民営化、TPP始め日本解体を推し進めている勢力であることは間違いないのでは、と思います。

陰謀論、妄想で済まされてしまう話ですし、これが絶対正しいなどと言うつもりもありませんが、
状況を観察するとこんな風に思えて仕方がありません。
こういう考え方にとらわれて身動き出来なくなる危険性もご指摘になられている通りとも思います。

恐らく現状の認識に多数の齟齬があり、それを具体的に埋められる論理的な言論を展開する能力不足の為に、色々とご負担をかけてしまっていると思います。申し訳ありません。

夏の参院選後の安倍首相の宣言通り、矢継ぎ早に進む日本解体に成すすべなく、周囲への周知も既存メディアを抑えられている中で
なかなか浸透せず、確かに悲観主義に陥っております。
なでしこアクションの方のお話でも、政府が真逆の方向を向いている中で民間でどんなに頑張っても埒が明かない、と仰られていましたが、朝香様の誠実に人と向き合い、前向きに、建設的な解決方法を模索されるお姿は本当に貴く大切なものと思います。毎日絶望感にさいなまれる中で日々勉強させて頂いております。
元々自分に何が出来るとも思えませんが、沈黙のらせんの話もありますし、おかしいな、と思ったことには声をあげられたら、と思います。

12. Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>EXILEさん

辿れば辿るほど世界史は権謀術数と虐殺の繰り返しでそれは現在進行形で行われているように思います。
本当にTVはジャンルを問わず、洗脳のオンパレードで気持ちが悪くて仕方がありませんよね。
安倍政権の政策を見てもわざと少子化を狙っているとしか思えないような政策のオンパレードですね。
日本極悪国家論は戦勝国のレーゾンデートルと言う中で取り巻く状況を考えると、本当に何が出来るのか、と途方にくれる思いです。

13. Re:Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん
もういちどお尋ねしますが、この署名運動が成功して谷口氏らが追い詰められ、在日・部落・暴力団が絡んだ構図の一端でも切り崩されることになったとして、何が問題なんですか。切り崩されても左翼のロジックに基づいていたらダメなんですか。私にはなんでダメなのか、わからないです。

14. Re:Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん

もう日本民族に残された時間は僅かしかありません。少子化は止まるどころか、加速していくでしょう。消費税10%を急ぐのは子供を作らせず、個人の生命維持に必死にさせるためのユダヤ人の狙いでしょう。ユダヤ人は日本人の人口減らしと共に移民大量導入をやりたがっているんだと思います。ハーフがやたらテレビで出てくるのは、「純粋な大和民族を撲滅し、大和の精神を消し去ること」が目的なんだと確信してます。逆に考えると、先の世界大戦で我々の先輩方がユダヤアメリカをどれだけ苦しめたのかも占領政策を見てるとよくわかります。

15. Re:Re:Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>朝香豊さん

すみません。身近なところではよく兄を混乱させてしまうようで何とか伝わるように話せたら…と努力しているのですが・・・。

あくまで私が見聞きしてきた事柄や、当たってみた情報からのみの推論であって、
言ってしまえば確証の提示出来ない私の思い込みであり、朝香様の論を否定するものでも、否定できる代物でもなく、
私の主張が絶対に正しい、と言うものでもありません。

左翼のロジック’だからいいとか悪いとかではなく、問題解決されるなら、それは素晴らしい事と言えると思います。
ですがこの件で在日同和暴力団の構造を切り崩せるとも思えないだけなんです。

政官財学法曹界警察やメディア業界、ショービジネス業界諸々国内外に根を張る裏社会のプロレスとしか見えず、
署名の成功不成功に関係なく、犯人の人が切り捨てられても後釜が利権にあずかるか、悪くすればほとぼりが冷めた頃にちゃっかり舞い戻っていた、とか、別のポストを宛がわれるとか…。

毎日新聞の変態記事の記者の出世事案ですとか、どんなに民意の声があがっても、問題解決もされず有耶無耶なまま固く守られている彼らの特権を鑑みるに、こんな風にしか思えないだけなんです。

署名が成功して谷口氏が追いつめられる、と言うのもなんだか妙な話だなぁ…とも思いますが。
法治主義から人民裁判への流れ?などと言うのは的外れ、大げさかとも思いますが、
一方の主張にまったく関係のない不特定多数が乗っかり運動が拡大される様相は少し怖い気もします。事業仕訳、規制仕訳なんてとんでもない茶番劇がもてはやされたり、おかしな風潮ですよね。

16. Re:Re:Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている②

>朝香豊さん

でも日本人限定で確認して狙って殺人未遂を2件も起こして、犯罪事実が確かでも、罪にも問われなければ問題視もされない異常事態が異常とも認識されない、恐ろしい現状ですものね…。やりきれません。
被害者が訴えるにはこういった方法を取らざるを得ない場合も今後ますます増えてくるのかも知れないと思うと、本当に恐ろしいです。
今も知らないだけで相当数あるのでしょうね・・・。
ですが、力のない一般人に協力してくれるマスコミがそれ程あるとも、ましてや首相関係者が速攻で協力など望むべくもない様に思います。
そういった声なき被害者の代表として被害にあった有名人が立ち上がったんだ!と素直に思えればいいのですが…。
緊急そうな割には被害と関係ない問題の喧伝や準備万端整って色々次々繰り出される展開ですとか見てるとどうも…。
一昨年の衆議院選挙の後遺症か、すっかり疑り深くなってしまいました。身から出たさびではありますが。

これは蛇足かとも思いますが、
署名をしても後々まで活動にかかわる事が出来る方もそれほど多くおられるとも思えませんし、
ある意味こういったものはワンフレーズポリティクスで思考停止に陥りがちかとも思います。
主張内容の妥当性や、本当に問題解決につながるのか、やはり主催団体の来歴、相関図、
問題とされていることに関しての知識の収集等、少し立ち止まって、プラス面マイナス面を考える余裕も大切かと思う次第です。生意気言ってすみません。

17. Re:Re:Re:Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>EXILEさん

戦前はちゃんと敵が国際金融資本と分かっておられた方々もいらしたんですよね。
GHQに焚書された書物の中にも言及があり、チャンネル桜のGHQ焚書図書開封(こういう素晴らしい番組も多々あるのに…)
で西尾幹二先生が「わかってる日本人は分かっていたのに上がバカ」と仰っておられたのが印象に残っています。
(確かその回だったと思いますが回数も失念してしまっており、記憶違いだったらすみません)。
四王天さんのお話ですとか、一般にどの程度浸透していたのか分かりませんが、本当に記憶の断絶はかえすがえすも残念です。

18. Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん
社会全体でプロレスを演じているならば、何を思おうが、何をしようが無駄ではないですかね。私はそうは見ていないから、変わる可能性がわずかでもあれば、そこに賭けていくのが正しいと考えているだけです。どんなものであれ、チャンスが転がっているなら、それを活用することを考えるべきだという、単純にそのような立場です。社会を本当に変えていこうと思うなら、そういう立場に立つしかないと私は思うのですが、その点でdaichanとは意見を異にするようですね。私が行う政権批判は、政権に現状打破の意志が根本的にあると思っているからではなく、あるかもしれないという可能性に賭けているだけです。その上でチキンになるな、肚をかためて正論で堂々と勝負しろという声が少しでも世の中に広がって、そういう声を政権側が無視できないところまで大きくなるのを期待しているだけです。日本政府のやっていることもプロレスの一環でしかなく、この域を出ることを考えるのが愚かだと判定するのであれば、世の中が変わることなど期待する方が間違っているのではないでしょうか。これ以上議論しても平行線のようですが。

19. Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>朝香豊さん

そうですね。本当におっしゃる通りと思います。

私の勝手な思い込みで署名される人達の純粋な思いがグローバリストに騙されて
利用されているように思えて、こういった情報もある、と言うことをお知らせしたかっただけなのですが、
もっと端的に言えたら良かったのですが…。

現実に陰謀はあると思いますが、あまりそちらに気を取られても身動き取れなくなってしまいますし、
かと言って、まったく考慮に入れない、と言うのも危険なように思いますし、本当に難しいですね。

ご返信はいりません。ここ数日、御心を煩わせお手数をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。

20. Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>朝香豊さん

すみません、老婆心ながら追記です。

結局は署名する人がきちんと調べたうえで判断することではありますが、

反日はどこから来るの様のコメント欄にあったように、
こういった情報を知っていたら署名しなかった、と後悔されている方がいらした様に
署名活動を募る以上、慎重な配慮も必要かと思う次第です。

重ね重ね、失礼いたしました。

21. Re:Re:Re:請願文の英文が日本文とは違っている

>daichanさん
政府が今後の成長産業を見定め、そこに重点的に資金配分を行うという政策が失敗しまくっているのは、日本の優秀な頭脳が集まっている官僚たちが知恵を出し合って、国家権力という強い背景をもってしても、将来をコントロールすることは極めて難しいということを物語っていると思うのですが、どうしてグローバリストはさらに複雑なこの世界全体を相手にしながら、自分たちの思った方向に常に動かし続けることができるのでしょうか。どんな小さな組織でも統一的に動かすというのは生易しいことではないのに、どうしてグローバリストは全世界を相手にしながらそんなことが常にできちゃうんでしょうか。まじめに考えてみてください。
世の中には作用があれば反作用もありますよね。その中で最終的には一つの流れが出来上がって行きます。後から見れば、そうした作用・反作用は一定方向への筋書きの中でのプロレスに見えるかもしれませんが、そこまで話は単純ですかね。
吉松さんの動きに対しては谷口氏側からの反作用もありますよね。谷口氏は明らかに困っているはずです。谷口氏は持てる力を利用して吉松さんを攻撃しようとし、吉松さんのところに集まる勢力を分断させようとするでしょう。
吉松さん側は左翼特有の都合のいい情報操作も行っており、信頼できないと言って署名を拒絶することは、谷口氏側を利する行為ではないでしょうか。意地悪く見れば、そのような主張をする人は、吉松さんの勢力を分断したい谷口氏側が描いた戦略に沿って策略的に動いている人かもしれませんよね。私はそう決めつけるつもりはないですし、恐らくは違うのだろうと思います。しかし、客観的な役割としては、谷口氏側の思惑を利する動きとなっているのは否定できません。そして、もし谷口氏側が戦略構築に長けているなら、吉松さんは左翼的で信頼できないと考えるこの動きを、自陣営を利する動きとして、今後活用して行くことを考えるでしょう。その谷口氏側の思惑に、daichanは載せられていることにはなりませんか。
吉松さんが強い攻勢に出て、谷口氏との対立が社会的に大きくなると、この報道を行ってこなかったマスコミに対する不信感はさらに大きくなるでしょう。こうしたマスコミ不信への動きは自然に生まれると思うのですが、これがどのようにグローバリストを利するのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。