記事一覧

慰安婦聞き取り調査の検証は、公開情報も利用しよう!


政治 ブログランキングへ

 河野談話の検証作業を開始することを、菅官房長官が明言しました。重要な第一歩だと思います。NHKは次のように報じました。

 菅官房長官は「談話の作成過程を検証するのはある意味、当たり前のことだ。元慰安婦からの聞き取り調査は、非公開が前提だったので、日本として約束したことは守るべきだと思っており、機密を保持しながら確認する必要がある。有識者も入れた少数の極秘チームで内容を精査し当時の状況を掌握したい」と述べました。
NHKの記事

 国際関係における信頼性を守っていくために、当時国家として非公開を約束した上で聞き取り調査を行った以上、情報の一般公開を行わないという政府の方針はやむをえざるところだと思います。国家の機密保持については対韓国の問題のみに留まるわけではなく、たとえどのような状況に置かれても機密を保持し続ける国家であるかどうかは、国際社会における信頼性という観点で決して軽視できないでしょう。

 ところで河野談話発表時において聞き取り調査を行った16人の慰安婦の中に、恐らくChung Seo-Woonさんという方がいらっしゃるかと思います。仮に16人の慰安婦の中にこの方が含まれていないとしても、私はこの方の発言内容について徹底検証されてみるのはいかがだろうかと思います。といいますのは、この方はあのフランスのアングレーム国際漫画祭の韓国ブースで繰り返し流されたアニメーションの主人公だからです。そしてこのアニメーションの冒頭には It is produced with actual voice of Japanse Military ‘Comfort Women’ victims. (このアニメは日本の従軍「慰安」婦の犠牲者の生の声をもとに作成されている)という字幕が登場し、実際彼女のナレーションをベースにしてアニメーションが進行しています。(他にも別の慰安婦の証言を元にしたアニメもあります。)

 彼女の語りによると、経緯は以下です。

 彼女は使用人もたくさんいる裕福な家の娘であったが、父親が日本の統治政策に反対する立場で、自宅にあった真鍮(しんちゅう)製品の供出を断ったために、父親が牢屋に入れられた。その後町の役人がやってきて2~3年日本の千人針の工場で働けば、父親は解放されると言われた。しかし結局父は解放されないまま獄死し、自分はインドネシアに連れて行かれた。そこでまずはじめに日本の将校に犯され、日本軍によってアヘンを無理矢理注射され、さらに暴力を振るわれることもあった。過酷な状況が原因で連れてこられた14人の女の子のうちまずは2人が亡くなり、犬同然の扱いで埋められた。彼女は配られるマラリア予防薬を40錠になるまで貯めて一気に飲み、自殺を図ったけれども死ねなかった。日本が敗戦を迎えた時にも敗戦の事実は慰安婦たちには教えられず、(証拠隠滅のためか)慰安婦全員を日本兵は殺す計画を立てていた。実際数名の女の子が銃殺され、防空壕内に埋められた。日本兵となっていた一人の韓国人が、将校の洗濯物を取りにきたインドネシア人に手紙を渡し、これを連合軍に直ちに届けてくれと頼んだ。連合軍がやってきたおかげで、彼女は殺されずにすんだ。故郷に戻ると両親はともに亡くなっており、召使いたちもいなくなっていた。彼女は孤児になってしまった。帰ってきてから4~5ヶ月かかって、彼女はアヘン中毒から抜け出すことができた。日本兵たちは体を奪っていったかもしれないが、心までは奪えなかった。こうして彼女は生き残った。

 さて、このChung Seo-Woonさんがアニメーションを通じて語っている証言については、「機密」などということを一切問題にせずに徹底調査をすることができるはずです。また、Chung Seo-Woonさん以外の元慰安婦の方々も、各地で数々の証言を自らなされており、こうした証言についても検証ができるはずです。日本政府はこの点にしっかりと着目すべきです。

 高額納税者のみに認められた制限選挙であったとはいえ、朝鮮人に地方参政権が認められ、実際地方議会は朝鮮人が圧倒的な多数派を占める状況にあったこと、警官の大半も役人の大半も朝鮮人であったこと、県知事さえも朝鮮人であることが普通にあったことなどからしても、上記のようなことが朝鮮半島において平然と行われていたとは到底信じがたい話です。そもそも欧米の植民地と違って租界のような場所がなく、朝鮮人の住宅地に日本人の住居が点在するような環境下で、日本人がこのような理不尽なことを朝鮮人に対して行えたとは、私には考えられないです。このような理不尽な事態があることを知りながら、当時の朝鮮人の男子たちは、日本兵の募集に群がったのでしょうか。そして採用してもらえなかった悔しさから自殺した者まで出たというのでしょうか。

 それはともかくとして、日本政府は外交機密となっている聞き取り調査のみを検証するのではなく、すでに公開されている元慰安婦の証言の真否についても事実検証をきっちりと進めるべきであると考えます。この意見にご賛同いただける方は、ブログランキングへの投票をお願いいたします。


政治 ブログランキングへ

 なおこのアニメーションは以下でご覧下さい。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

韓国の慰安婦問題捏造が、そんなに酷いアニメまでつくっていることに今更ながら、呆れてしまいました。自国の歴史も捏造している国ですから、捏造大国!?なんでしょうか?徹底的に検証して欲しいところです。逆にベトナムでのライタイハン問題とか、フィリピンでの韓国混血児問題とかを世界中に積極的に周知広報することは出来ないものでしょうか?彼ら自身の近年の非道ぶりを知らしめて、捏造の被害者は実は加害者なんだというところです。

2. Re:無題

>グラースさん
このねつ造と妄想のアニメ、ぜひ多くの日本人にみてもらいたいですね。河野洋平さんや村山富市さんにもぜひ見てもらって、自分が果たした役割を認識してもらいたいものです。
ところでねつ造アニメも問題ですが、wikipedia での comfort women の扱いもひどいものです。外務省はよくこんな記事が載っているのを放置しているなと呆れるレベルです。このあたりにも切り込んでもらいたいですね。
ライダイハン問題などは拙速に走らず、まさに効果的なタイミングで利用することを考えたいですね。

3. 初めまして♪

ブログ拝見させてもらいました(*^▽^*)気になって応援したくなっちゃった!のでコメ残していきますね♪良かったら私のブログにも遊びにきてくださいね☆それでは、また来ま~すヾ(。・v・。)

4. どうもはじめましてです*

おじゃまします☆彡元々は夜の世界で仕事をしていましたが、今は昼の仕事を頑張っている川口と申します。ぜひ、僕のブログにも遊びにいらしてください☆彡

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!