記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑音を無視して、籾井会長はNHK国際放送の偏向報道に切り込もべきだ!


政治 ブログランキングへ

 NHKの公正・中立性を揺るがしているかのような扱われ方で、籾井新会長の就任会見がマスコミによって大問題とされました。これに対する私の見解は全く問題ないという立場であり、そのことについては2月6日のブログでも明らかにしたところです。
籾井発言に問題なしのブログ記事

 それはともかく、この問題は籾井氏がNHKの公正・中立性を失わせる形で番組制作に介入していくのではないかという点が問題視されたわけです。籾井氏の発言をNHKの公正・中立性を損なわせるという観点からマスコミは批判を展開したわけですから、NHKが公正・中立性を損ねた報道を行った場合には、マスコミはこれを真っ先に批判する報道を行ってくれることが当然期待されるはずです。

 ところで、NHKは国際放送において従軍慰安婦が強制連行であったとする報道を、本年(2014年)の2月11日に行っています。実際の英文を記せば、以下のようになります。

Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two.
NHKの記事の魚拓

 このような報道が公正・中立とはいえないというのは明らかであり、籾井会長を批判したマスコミはこのようなNHKの明らかな偏向報道について、手厳しい批判を展開すべきです。ところがすでにこの慰安婦に関する報道が行われてから20日以上になりますが、未だに籾井会長を批判したマスコミがこのNHKの報道姿勢を批判したという形跡はありません。そしてここに彼らの考える「公正・中立性」が実に歪んだものであることが如実に示されていると考えます。そしてその歪んだ「公正・中立性」の立場から、籾井会長や他の経営委員の方々を槍玉に挙げているということも理解できるのではないかと思います。

 籾井会長におかれましては、現在の逆風をものともせずに、ぜひこの国際放送での報道について放送法の見地から問題視していただきたいところです。ここでの胆力が今問われていると考えます。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

籾井会長も災難だし、厳しい道に入っていると思います。NHKの番組制作者に微妙な左翼思考の人が多く、日本を貶めていることは感じます。海外向けで酷い発信をしていたのは、今回教えて頂いてはじめて知りました。今日もクローズアップ現代で国谷キャスターがケネディ駐日大使に籾井会長、経営委員の発言が日米関係を毀損している云々と言っていたので、NHKはまだまだダメだと思いました。番組で公然と上層部批判がでるのも如何なものかと思いました。

2. Re:無題

>グラースさん
過去の過ちについて、やや過剰であったとしてもきちんと頭を下げることが良識のある態度であり、その態度をきちんととり続ければ相手も理解してくれるはずなのに、余計なことを言い出す人たちがいて困ったものだという思い込みが、「良識派」知識人の中には多いのでしょうね。国谷さんも、リアリティのある汚い世界を不愉快であっても正視するということが大切なのに、それができないということなんだろうと思います。彼女的には、内部批判ができるという点をむしろ評価しているんでしょうね。

3. はじめまして(´∀`*)

どうもです♪♪勝手ながらコメントを残させてもらっている髙橋と申します!!またちょくちょくお邪魔させてください☆彡

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。