記事一覧

「美味しんぼ」とは真逆の「福島の真実」


政治 ブログランキングへ

 リベラル系のインターネット新聞である「ハフィントンポスト」に、「福島第一原発の海で何が起きているのか? 放射線量の測定から見えてきた福島の現在」と題する記事が掲載されました。この記事は、福島第一原発の沖合1.5キロの海上に出て、実際に空中、海中、海底土の放射線量を測ってみた様子をレポートしているものです。今話題となっている「美味しんぼ」とは真逆の「福島の真実」を示してくれています。
ハフィントンポストの記事

 全体の記事はかなり長いので、一部を抜粋してどのような記事となっているか、ご紹介します。

 船を沖合1.5キロ地点に停泊させ、さっそく空気、水、海底土の計測にとりかかった。持参した空間線量計の値は毎時0.05マイクロシーベルト。原発はすぐそこに見えるのに、線量は平均的な全国の線量とほとんど変わらないのに驚く。(中略)持参した容器で海水を採取、専用の採泥器を使って約12メートルの水深から海底土も採取した。波しぶきを盛大に浴びながら帰途につく。アクアマリンふくしまで富原さんがさっそく検査を行う。汚染水問題が報道されてから、原発からは絶えず海水に汚染水が放出されているというイメージを持つ人は多いかもしれない。だが、公的な調査では、海水中の放射性セシウム137の量は事故後一貫して下がっている。水道水の基準値が1リットルあたり10ベクレルだが、原発港湾外の海水はこれを11年9月の時点ですでに下回っているのだ。その後は小さな変動はあるものの、ゲルマニウム半導体検出器で検出限界値をぎりぎりまで下げて計測しないとわからない程度の0.1ベクレル単位での増減にとどまっている。(中略)前回、「うみラボ」でアクアマリンふくしまで計測を行ったところND(検出限界値以下)という結果が出ており、より精密な分析とストロンチウム検査のために他機関に分析依頼をしている。今回採取した海水も精密検査に出すという。今日は持ち帰った海底土を水族館所有の検査装置で計測する。マリネリに泥を詰め、装置にセットし待つこと約30分。セシウム134、137合わせて1キログラムあたり417ベクレルという数値がでた。「仙台湾の泥とだいたい同じレベルですね。当然のことながら、原発周辺の陸上の土と比べてはるかに低い」(津田さん)という結果だ。

 第一原発の沖合1.5キロの海上で計測すると、空間線量は全国平均と変わらず、海水は検出限界値以下の線量(0.1ベクレル/kg以下)しかないわけです。「原発=悪=完全否定の対象」といった先入観を持ち込まないで事実に即して記事を作るという本来のマスコミの鉄則に従って記事を作られていることに、敬意を表します。

 海底土については決して低い値だとはいえませんが、セシウムは土に吸着して固定化されやすく、土中のセシウムは生物の体内には取り込まれにくい性質があることも考慮して考えるべきではないかと思います。事実、水産庁のページを見ると、海底土近辺で生息する生物として頭に浮かびやすい貝類、イカ・タコ類やエビ・カニ類、ワカメやノリなどの海藻類についても、現在の基準値の100ベクレル/kgを超えるものは見つからなくなったことが記されています。(但し、カレイ・ヒラメ類やマダラにおいては基準値を超える値が出る海域は未だにあるようです。)
水産庁「水産物についてのご質問と回答(放射性物質調査)」

 なお、福島産海産物全体のうち基準値の100ベクレル/kgを超えるものの割合においても、平成26年の1~3月では全体の1.7%にまで低下し、人体に対して与える影響という点では問題のない水準まで下がってきたと言ってよさそうです。



 念のために言っておきますが、100ベクレル/kgという基準値は、事故後に一時的に採用していた500ベクレル/kgという暫定基準値とは違い、事故が発生して約1年後の平成24年4月1日から設けられた基準値です。これは食品摂取による内部被爆量を、最大でも1人あたり1mSv/年以下に抑えるための基準値であり、人体に対してマイナスの影響が出始めることが確認されている100mSv/年に対して1/100という数値です。

 ところで話が飛びますが、私が生まれた1964年という年は、核実験のせいで世界中がもっとも放射能汚染にまみれていた年で、日本の中学生の尿中のセシウムの濃度が平均して5ベクレル/リットルほどもあった年です。


 現在「セシウムが1ベクレル/リットルを超える尿の子供たちがいる」と大騒ぎして報道されたりしていますが、当時は現在とは比較にならないくらいに放射能によって汚染されていたわけです。それなのに当時においてとりわけの問題が発生していなかったことについて、私たちは冷静に振り返ってみる必要があるのではないでしょうか。

 雁屋哲氏は福島第一原発への見学に出かけた直後から鼻血が出るようになり、疲労感を感じるようになったそうで、その体験談を「美味しんぼ」において「福島の真実」と題して漫画にされているようですが、いい加減なことはやめてもらいたいです。それが本当なら1960年代は鼻血まみれ、疲労感まみれの年代でなければなりませんが、そのようなことはあったのでしょうか。

 雁屋氏は、自分には自分の表現したいことを表現する自由があると主張されるかもしれません。しかし、人間に広く自由が許されていると言っても、人につばを吐きつける自由などは存在しないはずです。自分の信じたいイデオロギーのために事実をねじ曲げて福島県を不当におとしめるのは、決して許されない行為だということを、どうか自覚していただきたいと考えます。


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. そんなに非難するのならば…

君が福島に移住して、暮らせばいいのでは?
これなら、文句あるまい。(・∀・)

2. 既に胎内被爆している

1964生まれですか?
私と同じですね。
セシウムよりも人体に影響の大きいストロンチウム90。
ストロンチウム90の特徴
・食品に移行しやすい
・人体では骨にたまりやすい
・体内で半分になる半減期は約50年
・水に溶け、土の中で移動しやすい

このストロンチウム90が福島の事故後の調査の量の350倍くらいだったのが1963年という表を見てから放射能騒ぎがばかばかしくなりました。
私も朝香さんも胎内被爆してますよね。そろそろ半減期が過ぎて半分にはなってるみたいですが。

3. 悲しい性ですね・・・

こんにちは♪

興味深く、いつも拝読させて頂いております。

年も近いせいか!?考えが似ているってこともあるのでしょうが(笑)

日本のマスコミって、というよりも、日本人気質で人と違うことをしてはいけないって思っているので

こういう報道も、どこの局も雁首揃えていつも似通っていますよね。

骨のある報道魂の局はないんですかね!?

結局、スポンサーがいないと会社が成り立たないってことなんですよね。

きっと、スポンサー制度なくせば、真実の報道や同じ内容ばかりをおった局は少なくなるのでしょう。

雑誌は、各々の個性ありますからね!!

って、横道に反れましたが、私たち一般の国民はTVから現状を知ることが主なので、真実を述べるべきだと思いますが、

やはり、いまの制度だと無理なんでしょうね(-_-;)

4. いいね!をありがとうございます。

美味しんぼのニュースで連日大騒ぎですね。
雁屋氏の表現の自由?では済まなくなりそうですね。
福島の実情について、色々考えさせられました。また追加記事お待ちしています。

5. 無題

福島沖で空間線量が千葉県の私の地域と同じくらいだと知りました。安全ですね!こうした客観的な報道がないことが世間一般の恐怖心になってきているとつくづく実感します。美味しんぼのようなやり方は糾弾されなければならないと思います!事実無根の風評被害が助長されることに憤りを覚えます。

6. Re:そんなに非難するのならば…

>かりあげ定食さん
福島に住むのが自分にとって便利であるなら、もちろんそうしますが、自分や家族の生活の利便を犠牲にして引っ越しする意味はないですよね。また、私が福島に引っ越ししたら、雁屋氏がこの漫画を取り消してくれるというわけでもないですよね。ならば、意味がないということにならないでしょうか。

7. Re:既に胎内被爆している

>ひなげしさん
ひなげしさんも同年生まれですか。単純に嬉しいですね。
体内被爆のことなんか全く考えないでこの年まで生きてきました。ストロンチウムは350倍ですか。それでも影響ないものなんですね。
低線量被ばくには、人間はかなり強いということなんでしょうね。

8. Re:悲しい性ですね・・・

>アクアさん
放送法の174条には、「総務大臣は、 放送事業者 (特定地上基幹放送事業者を除く。) がこの法律又はこの法律に基づく命令若しくは処分に違反 したときは、三月以内の期間を定めて、 放送の業務の停止 を命ずることができる。 」という規定があります。放送法第4条の「一  公安及び善良な風俗を害しないこと。 二  政治的に公平であること。 三  報道は事実をまげないですること。 四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。 」に違反している事例を具体的に列挙した上で、業務停止について示唆するくらいのことを、政府はビビらないでやればいいのにやらないですよね。こういうところでの緊張感を与えないと、腐ったマスコミは責任報道をしないんじゃないかと思います。

9. Re:いいね!をありがとうございます。

>丸一 高志さん
政治的主張が右であれ、左であれ、全く構わないのですが、事実をねじ曲げることは許しがたいと思っています。日本のマスコミや表現者の中に、このあたりの基本が歪んでいるのがあまりに目につくことに、腹立たしさを感じています。

10. Re:無題

>グラースさん
陸地においても放射線量は大したことないようです。社員の1人が昨年夏に線量計を持って原発近くまで測りにいきましたが、大した線量を計測できなかったと言って帰ってきました。それが実際のところのようです。

11. 怖いのは

こういう事実を知人に話しても全く興味無いことです。自国の極めて重要なことにも関わらず、全く興味ない日本人。

ここまで白痴化が進んでいるのかと思うと、吐き気がします。あれだけ、当時騒がれていたのに。。。

12. ついつい初コメ~♪

きえといいます☆お邪魔します♪楽しく読ませてもらいました!!ありがとうございます^^これらも更新ファイトです♪私はノマドライフをメインにブログ更新してまーす!!暇な時でも遊びに来てくれると売れしいです!!!!!

13. Re:怖いのは

>やまとさん
まだまだ関心のある人は少ないかもしれませんね。それでも以前と比べると、関心を持つ人は随分増えたと思います。私の周りでもネットの情報を自ら捜そうとする人が増えてきた印象があります。すこしずつ変化してきていると思います。ともに頑張りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!