記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下らない質問しかできない社民党は消えてしまえ!


人気ブログランキングへ

 時事通信が「安倍首相、脱税疑惑に激高=「犯罪者扱い」と答弁拒否」との見出しの報道を行いました。マスコミ各社で微妙に表現は違うものの、この件に関しては類似した見出しで報道を行っているように思います。

 しかしながら、実際の国会のやり取りを見た印象としては、この見出しは適切とは言えないのではないかと感じました。といいますのも、この見出しだけでは、安倍首相に脱税疑惑が持ち上がり、それを追求されて安倍首相が理性を失い、極めて感情的な反応を見せたというように受け取る人も多いのではないかと思うのですが、実際の状況はかなり異なっているからです。

 実際は以下のような感じです。社民党の吉田忠智党首が参議院予算委員会の質問で、7年前の週刊誌に載った記事をネタに、安倍首相が脱税を行ったのが事実であることを前提として、時効にはなっているが今からでも納税すべきではないかと質問を行いました。お粗末なことに、吉田氏はこの週刊誌の記事の真偽を確かめる裏取りを全く行っておらず、週刊誌にそう書いてあったということ以外に安倍首相が脱税を行ったとする主張には根拠がないものでした。その上で脱税分の納税を今からでも行うつもりはないのかと問いただしたわけです。このようなお粗末な質問を安倍首相がたしなめたというのが実際の状況です。本物のやりとりは以下の動画をご覧下さい。(5分11秒から7分45秒までは中断時間ですので、飛ばしていただいて結構です。)



 安倍首相を支持する立場であるか否かに関わらず、このような質問は許すべきではないでしょう。政治とカネの問題で政府の足を引っ張ることしか考えておらず、政権与党の政策がおかしな方向に向かっていることを具体的に批判して改めさせていこうとする意識が薄弱であるから、このようなお粗末なことになるのだと思います。

 私は外交・安全保障問題では、安倍首相の貢献はかなり認める立場ではありますが、経済政策はあまりにもひどいと考えています。安倍首相には国民の暮らしを守る意識がまるでないと感じられ、こういうところにこそ野党から厳しい追及が行われるべきで、これにより政府を追い詰めてもらいたいのに、そういうことをする力がないのにはあきれてしまいます。

 中国船がもはや密漁ともいえずに五星紅旗を掲げて堂々と珊瑚を取りにきており、しかもこれは尖閣有事のモデルケースとして中国側が行っている可能性すら高いのに、これについての国会論戦が行われているというニュースを見かけないことにも危機感を感じます。もはや与野党の違いを乗り越えて、国を挙げて中共とどう対峙していくべきかについて知恵を出し合いながら真面目に建設的な議論を行っていかなければならない時に、我が国の政治は一体何をやっているのかと、あきれる次第です。

 ろくな根拠もなく「疑惑」を作り上げて政治を無駄に停滞させる国会議員、またそんな国会議員を党首としている政党には即刻消えてもらいたいものです。

 同時に、問題の所在が社民党吉田党首にあるのに、安倍首相に問題があったかのように受け取れる見出しを出すマスコミにも不愉快さを禁じえないことも、併せて強調したいところです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。