記事一覧

韓国に対する対応を正常化せよ!


人気ブログランキングへ

 日韓外務次官協議のために訪韓した斎木事務次官らの車が「市民団体」の妨害を受け、協議が大幅に遅れるという珍事がありました。



 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が朴槿恵大統領の名誉を毀損したとの裁判の初公判が行われた時に、「保守系団体」のメンバーが加藤前支局長の車に生卵をぶつけるなどの事件がありましたが、あの時と構図は全く同一です。



 当然にもこうした事件が起こることは事前に韓国側には予測できたはずです。予測できたにもかかわらず、十分な対策を講じないでこのような事件を平気で引き起こすことができるという点が、韓国側の異常さを浮き彫りにしているといえるでしょう。

 しかしながら、この韓国側の異常さを常に不問に付してしまう日本政府側の異常さの方こそ、私としては問題として取り上げたいと思います。今回は斎木事務次官の車は一旦日本大使館に引き返したようですが、まともな協議が行える環境を整えることのできない国では正常な交渉はできないとして、会談をキャンセルして日本に帰ってくるという選択肢を用意していなかったのでしょうか。また、なぜかこの手の協議が行われる時には、韓国側から要人が日本にやってくることは少なく、たいていは日本側が韓国側に出向くというスタイルを取っています。貴国においては正常な外交交渉を行うことは極めて困難であるので、今後の交渉はすべて我が国においてでないと行わないというメッセージくらい、韓国側に突きつけるべきでしょう。

 何をやっても日本は卑屈に対応するだけだという誤ったメッセージを韓国、北朝鮮、中国に送り続けるのは、そろそろやめにすべきではないでしょうか。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. 人を見て法を説け

ヤクザ(中国)や無能(南北朝鮮)に対しマトモに法を説く人間がこの世に存在するはずがない。ヤクザはヤクザだけで無能は無能だけで、生きられるものなら生きればよい。国際社会で「村八分」にされ、にっちもさっちもいかない、それは全て己のせいである、という真実を直視させない限り、これらの無法者を取り扱う手段は存在しない。ヤクザや無能とマトモに付き合おうとするなんて、終いには国際社会で奴等と同列に扱われてしまう。無法者の国々とは「国交断絶」を宣言して、関わらない。それができないような政治家は政治家ではない。

2. 今年も有難うございました

本当に関わりたくない、幼稚な国だと感じます。
(日本相手なら、何をやっても何の“罰”もないんだも~ん)という感じでしょうか(笑)。

しかしその一因は、こうした言動を許している日本側にもありますよね?
来年は「ダメなことはダメ!もう韓国を特別扱いするのはやめよう」という世論になって欲しいです。


今年も一年間、朝香様の<面白くてためになるブログ>を楽しませていただきました。有難うございました。

来年もよろしくお願いいたします。
どうかよいお年をお迎え下さい。

3. Re:人を見て法を説け

>Yoko-sanさん

おっしゃる通りで、原則とか道理というものを大切にする姿勢を日本政府はとるべきだと私も思います。ここを変えると左派が反発するのでしょうが、反発させた方が日本のためになるということを理解すべきですよね。

4. Re:今年も有難うございました

>みさか明さん

こちらこそ、いろいろとお世話になりました。

よい年をお迎え下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!