記事一覧

エアアジア航空の事故は人為的に引き起こされた可能性大


人気ブログランキングへ

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 さて、2014年12月28日に消息を絶ったエアアジア航空機は墜落していたことが明らかになりましたが、その原因は未だにわかっていません。しかしながら、これが何らかの人為的な力によって引き起こされた可能性はかなり大きいようです。

 実はこの事故の13日前に、今回の事故の予告が中国語のサイトに書き込まれていたことが明らかになったからです。その書き込みには「国際的な大黒幕がマレーシ­ア航空の370便と17便を乗っ取り撃墜したあと、今度はエアアジアをターゲットに定­める」「黒幕はマレーシア航空と同様にエアアジアも潰す、なぜならど­ちらもマレーシアに属するからだ」と書かれていました。なお、マレーシア航空370便とは、2014年3月8日に突然消息を絶ち、行方不明となった航空機のことです。またマレーシア航空17便とは、ウクライナ上空で撃墜された飛行機のことです。

 この書き込みは当然ながら完全に無視されていたわけですが、今回のエアアジア航空の事件があって、注目を集めるようになりました。

 なお、マレーシア航空の17便についても、「­マレーシア航空17便には乗らないほうがいい。どうしても乗りたいなら遺書を残すべき­だ」との書き込みが、やはり中国語サイトに3月29日に記されていたこともわかっています。

 つまり、「誰が、何のために」はまだ特定できる状態にはなっていないものの、どちらの事故も偶発的なものではなく、人為的に仕組まれたものである可能性がかなり高いようだということになります。


人気ブログランキングへ

 この件を報じた新唐人テレビの映像をご覧下さい。




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

1. 新年あけましておめでとうございます(*^▽^*)

本年もよろしくお願い致します!!

人間ほど恐ろしい生き物はいません
新年早々、改めて思い知りました

2. Re:新年あけましておめでとうございます(*^▽^*)

>初護ちゃまさん

あけましておめでとうございます。

1回目のマレーシア航空の失踪は今なお原因不明の思いがけない何らかの事故であるとされ、2回目のマレーシア航空の事故はウクライナ情勢の中での偶発的な悲劇であるとされてきましたが、これらも根底から覆る話になってきました。何らかの理由でマレーシアという国家かマレーシアの航空旅客産業を対象としたテロの可能性を疑わないといけないですね。怖い話です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!