記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐々に知られるようなっている中国の異質ぶり


人気ブログランキングへ

 中国の度を超した異質ぶりが、徐々に知られるようになっています。

 山東省青島市で約300人の教徒を持つあるキリスト教会が中国当局からクリスマスパーティーの開催を禁止するよう警告を受け、これに反発したこの教会の電力供給は当局によって停止させられました。西安市にある西北大学においても、クリスマスが中国文化を破壊する「トロイの木馬」になるとの懸念から、クリスマス行事が禁止され、イブの夜に孔子など中国の伝統文化を紹介する3時間の映像を学生全員に強制的に見させる処置を講じました。
http://blogs.voanews.com/breaking-news/2011/12/22/chinese-government-curbs-christmas-celebrations/
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/12/html/d25717.html

 
 一方、中国浙江省温州市警察が公式サイトで公表したソフト購入の注文書明細の中に、携帯電話を監視するための悪意あるソフトである「トロイの木馬」が入っており、一般国民の監視のためなら手段を選ばない姿勢を中国政府が示していることが明らかになりました。
http://www.epochtimes.jp/jp/2015/01/html/d29071.html

 また、「自宅に法輪功情報収録用の空白DVDを発見した」との理由で逮捕され、懲役12年の判決を受けて服役している父親の冤罪を主張して、不当逮捕に対する抗議活動を行なった女子大生とそのいとこが、抗議活動を行ったことを理由として逮捕されました。いとこの両親はカナダ国籍のため、在中カナダ大使館の職員が傍聴を申し出ましたが拒絶されました。親族全員の傍聴も禁止され、弁護も禁止されました。
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/12/html/d29273.html

「中国の人権問題に関心を持っている」と発言したアメリカのケリー国務長官の発言に対して、中国政府は「中国は法治国家であり、中国の司法機関は法律に基づいて関連の案件を審議している」とし、「人権を理由に他国の内政に干渉することをやめ、自国での各種の人権侵害問題をしっかりと反省、改善してほしい」と、逆にアメリカに注文を突きつけました。中国は gmail の使用を迂回路を通じても使えないように完全に遮断する処置もとりました。
http://news.livedoor.com/article/detail/9619862/
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/12/html/d35136.html


 中国のあまりの異質ぶりには最終的には中国国内でのビジネスに幻想を持っている欧米諸国も付き合いきれなくなり、最終的には対立を必然的に引き起こしていくものではないかと思います。

 なお、中国政府は国有企業や主要政府機関や銀行、軍に対し、2020年までに外国企業製のIT製品やサービスの利用を止め、国産に切り替えるように指示を出しています。
http://www.epochtimes.jp/jp/2014/12/html/d37639.html

 これについては、国家安全保障の見地から中国政府がそのような処置を取るのは理解できますが、中国に市場を見出したい欧米にとってはこうした動きも中国に対する敵対意識を持たせる動きにつながっていくように思います。

 まだまだ微妙な動きではありますが、欧米諸国、とりわけ米英に中国を警戒する動きが出始めていることは歓迎したいところです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

1. お初です!

素敵な記事だったのでコメント残して行きます!!他の記事より丁寧に書かれていて読みやすかったです!更新って大変ですよね汗。でも頑張りましょう☆ぺたの代わりでした~失礼しました!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。