記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海G20は事実上成果なし 



 上海で行われたG20サミットが共同声明を採択し閉幕しました。この共同声明の和訳は財務省がウェブサイトに掲載しており、一応一通りは読んでみたのですが、だらだらといろいろと書いてある割には、大した中身のない文書となっております。

 「金融政策のみでは均衡のとれた成長につながらない」こと、「通貨の競争的な切り下げを回避する」こと、「あらゆる保護主義に反対する」ことといった認識で一致したことを今回のG20の特徴であるかのように報じる向きもありますが、この方針は今回のG20で初めて取り上げられたものでは実はありません。昨年(2015年)9月に行われたアンカラでのG20においても「金融政策のみでは均衡のとれた成長につながらない」との文言は入っていましたし、「通貨の競争的な切り下げを回避し、あらゆる形態の保護主義に対抗する」との文言も入っていました。つまり、アンカラでのG20と中身が大きく変わったところはありませんでした。

 アメリカのルー財務長官は積極的な財政政策をとるように働きかけていますが、ドイツのショイブレ財務大臣はG20によるいかなる財政刺激策にも反対する旨を表明しました。中国の楼継偉財政大臣は財政出動の余地があると認めてはいます。国内の過剰生産を幾分たりとも緩めようとすれば、中国が財政出動に踏み切るのは必然だったとも言えるでしょう。ただ、中国は一方で2008年〜2009年にかけての金融危機の際にやみくもな積極財政を行ったことが今日の恒常的な過剰生産につながっていることを認識しており、世界経済を牽引するような財政拡大を行うつもりがあるかどうかは別の話だと考えた方がよいかと思います。つまり、今回のG20を経て、「金融政策のみでは均衡のとれた成長につながらない」から「財政政策も」の方向に世界全体が舵を切ったといえるかと言えば、それは楽観的に過ぎると考えます。

 ただし、金融政策の限界を認識する方向には一歩進んできているようにも思います。確かに、アンカラでの共同声明などどこ吹く風で、この半年ほどの間に欧州のマイナス金利政策はどんどんと拡大されてきました。しかしながら、ドイツのショイブレ財務大臣、ドイツ連邦銀行(ドイツの中央銀行)のバイトマン総裁はともに、現行続いている過剰な金融緩和について危険だとの認識を示すようになっています。欧州中央銀行はマイナス金利のさらなる拡大をするのではないかとの見通しが語られていますが、この点についてはそろそろ潮目に差し掛かっているのではないかと思います。

 金融政策の限界については一歩前進したものの、財政政策の拡大についてはまだまだ及び腰の中で、現行の世界経済危機はさらに深化していくことになりそうです。

 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
ブログの新設おめでとうございます(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧グッ!

就活頑張ってます笑

嬉しいです!

"新生復活"有難うございます!

また朝香様のブログが読めるようになって、とても嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします。

はじめの一歩

ブログ閉鎖と聞いて落胆してましたが、新らしい取り組みをされるんですね。応援します。

新ブログおめでとうございます

新しいブログの開始、嬉しいです。
G20は、Garbage20と揶揄されるほど何も期待してはいけない会合だと言う金融関係者も多いですね。今月はECB,FOMC,BOJの3連発が控えています。どうなることやら心配です。

Re: タイトルなし

ありがとうございます☆
めげそうになることも多いでしょうが、就活、頑張って下さいね!

Re: 嬉しいです!

みさか様にはお世話になりっぱなしです。
こちらこそ、どうかよろしくお願いいたします。

Re: はじめの一歩

とりあえず、新しいところで再出発してみました。
宜しくお願いいたします。

Re: 新ブログおめでとうございます

ECBは当座預金について日銀スタイルに変えてくるのでしょうか。
このあたりは、私はマーケット関係者でないので、よくわかりませんが。
Garbage20は面白い表現ですね。

こんばんわ

昨日、無事に次の職場が決まりました祝

Re: こんばんわ

> 昨日、無事に次の職場が決まりました祝

おめでとうございます☆

次の職場が働きやすいところであることを祈っています ^ ^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。