記事一覧

ヒラリーの脱落はほぼ確定!



 ヒラリー・クリントンの大統領選挙からの脱落は確定したと言ってもよいかと思います。

 9.11のセレモニーを途中退席した後、娘のチェルシーの家から元気そうな姿を見せたヒラリーは影武者ではないかとの指摘が、ネットで話題になりました。鼻が違う、耳が違う、イヤリングが違う、顎が違う、指の長さが違う、影武者の方が若くて細いなどなどいろんなことが指摘されました。そもそもあれだけの体調不良に襲われた人が向かう先が病院ではなく、娘の家だったというのが不思議だとも言えます。また、チェルシーの家の前では近寄ってきた女の子に親しげに触れ合うシーンがありましたが、肺炎で抗生物質を投与されている人間が果たして女の子と触れ合うだろうかという疑惑も沸き上がありました。

 主要メディアもこうしたネットの意見を無視しきれず、「ヒラリーに影武者がいるのではとの陰謀論めいた憶測がネットで出てきている」といった感じで、一斉にこの影武者疑惑を取り上げるに至っています。

 さらに、ヒラリーが脱落した後、一体誰が民主党の候補になるのかという推測記事まで広がっています。民主党の緊急幹部会が開かれる見通しになったとか、ヒラリーと組む副大統領候補のティム・ケインが有力で、ティム・ケイン本人もその気があるらしいという報道もなされています。

 しかしながら、ヒラリーと最後まで闘ったサンダースを無視して、選挙戦で支持されたわけでもないティム・ケインにしようというのでは、民主党が分裂の危機に陥る可能性はかなり高いでしょう。

 民主党全国委員会の幹部の間で交わされた2万通近くにも上るEメールをウィキリークスが公開し、民主党の大統領候補選出に際して立場的に中立であるべき民主党全国委員会が、ヒラリーを勝たせてサンダースを敗北させるためにあらゆる手をつくしていたことが明らかになり、この責任をとって民主党全国委員長のデビー・ワッサーマンシュルツが辞任に追い込まれるということが7月にありました。こうした事件が明らかにされたにも関わらず、サンダースは大統領選挙でトランプを勝たせるわけにはいかないとの立場からこの問題を大きくすることをせず、潔くヒラリー支持を打ち出したという経緯があります。つまり、サンダースが潔い行動に終止したおかげで、民主党は深刻な分裂の危機を免れたと言ってもよいでしょう。このようなサンダースに受けている借りの大きさを、民主党全国委員会は無視しにくいでしょう。

 また、仮に民主党の大統領候補がサンダースになるなら、民主党の勝利の公算は非常に高くなるでしょうが、ティム・ケインでは疑問符がつくというのが実際だろうと思われます。

 ヒラリーにはお気の毒ですが、アメリカ大統領選挙の行方が面白くなってきました。

スポンサーサイト

コメント

ヒラリーよりトランプに備えないと

ヒラリーが脱落したら、もうトランプの勝利でしょう。
その時、日本は激震に襲われます、専守防衛などという妄想を捨てて、敵地攻撃能力を備えないと危険です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!