記事一覧

オリンピック費用の見積もりの膨張について、マスコミは正確な報道を行え



 豊洲市場問題にしても、東京オリンピック・パラリンピック問題にしても、正しい情報が整理されていない中で、印象論で議論が進んでいることに非常に大きな危険性を感じます。今回はその中でもボート・カヌースプリントの競技会場の問題を取り上げます。

 報道は、当初招致段階で整備する予定であった海の森水上競技場は、招致段階では69億円の見積もりだったのが、招致が決まってから491億円へと7倍近くに膨れ上がったと、その「デタラメぶり」を指摘しています。その上で小池都知事らが海の森水上競技場を新たに建設する代わりに、すでに国際大会を開くことのできる日本ボート協会公認A級コースの競技場として整備されている、宮城県登米市の長沼ボート場を活用するのがよいという案を提起していることを伝えています。

 常識的な見地からすれば、資材や人件費が高騰したからと言われても、招致段階の7倍に見積もりが膨れ上がるというのは到底納得のいくものではないでしょう。この裏にとんでもない利権が絡んでいて、その利権が膨れ上がった分のかなりの部分を掠め取っているような印象を持ったとしてもやむをえないとも思います。これに対して、すでにコースとして整備されている長沼ボート場を利用すればコストは大きく抑制され、利権の入り込む余地もぐんと小さくなり、海の森水上競技場の当初見積もりの69億円を大きく下回ると考えるのが普通でしょう。ところが、長沼ボート場の整備に関わる見積もりは69億円を大きく上回る351億円だとされています。なお、長沼ボート場の351億円との見積もりには競技会場や最寄り駅のバリアフリー化に関わる経費、国際放送に耐える電力・通信インフラの整備に関わる経費、選手村の整備費用、道路整備費用などは入っていません。つまり会場を長沼ボート場にするとしても、費用は相当に膨れ上がることが予想され、海の森の見積額の491億円を超える可能性も実際には高いわけです。

 こうして見ると、海の森水上競技場が招致段階の69億円が決まってから491億円へと7倍近くに膨れ上がったという報道が、かなり悪意の入った説明であることは間違いないでしょう。厳しい招致レースが行われる中で、招致段階の見積もりにはセキュリティー対策に関わる費用、調査設計費用、周辺設備に関する費用などを入れていないのが常識であり、これらが入った実際の見積もりが当初予算を大きく超えることになることは、きちんと報道すべきでしょう。実際に海の森競技場は海辺にあるということで波や風の影響が大きいことが懸念されてきたわけですが、こうしたものに対する対策経費は招致段階の見積もりには入ってはいなかったわけです。招致合戦に勝ち残るために提出される見積もりと実際に大会開催に必要な経費との落差について、マスコミが正確な情報を流し、膨れ上がった内訳についても丁寧に説明しようと努めていたならば、議論の方向は随分と違ったことでしょう。

 念のためですが、私は海の森で絶対に開催すべきだとは思ってはいません。波と風の問題をなんとか解決できたとしても、羽田を離発着する飛行機の騒音問題はどうにもならないでしょうし、塩水において競技をすることになることへの選手側の不満は解消されないでしょう。491億円という見積もりにも実際にはこの見積もりに計上されていない費用が別途発生することが指摘されています。他方、長沼競技場にした場合にも、カヌー競技はスラローム会場が東京、スプリント会場が宮城では、チームが対応できないという問題は切実であり、現実的には採用できない案だと思われます。

 私が言いたいのは、どちらの案が正しいのかということではなく、国民が議論の前提となる情報を正しく流す責任がマスコミにあるということです。国民が結果としてどの案を選ぶのかは自由ですし、その見解は個人によって大きく異なることになるかもしれませんが、おおもとの報道が極力正確性を重んじていることがすべての前提だと私は思います。

スポンサーサイト

コメント

マスゴミの印象操作

マスゴミの印象操作より、肝心の東京都のていたらく、小池都知事に期待するしかありません。
オリンピックは基本的に都市開催、また豊洲移転も築地の老朽化から、もう築地は限界です。
情報開示は制度として存在するのに東京都ではあまり機能していません。
管理人様のおっしゃる通り、東京都の広報がなっていません、まあ私もなんとか考えます。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

偽自衛官で日本共産党員のプロバガンダ工作員です。

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

しばき隊で過激派崩れの偽仏教徒です。

何とぞ拡散をお願い申し上げます。

No title

今になって「常識」と言いますが、誘致段階では当時の猪瀬都知事はテレビカメラに「東京都は4000億円もの現金を持っています。財政基盤は盤石です。」などと胸を張っていた。誰までが「常識」を認識していたのか。マスコミはちゃんと詐欺師を探してもらいたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!