記事一覧

ヒラリー逮捕か?



 ヒラリーのメール事件の再開をFBIが決めたとの報道で、ドルが一気に急落するほどの影響がありました。

 FBIの説明によると、下半身スキャンダルで捜査を受けている元下院議員のアンソニー・ウィーナーの調査の中で、ヒラリーが公表していなかったメールが新たに発覚したということになっています。
cnn.co.jp/usa/35091359

 ただ、ヒラリーに関しては、ヒラリーと親密なバージニア州知事の政治団体がFBI幹部であるアンドリュー・マッケイブ氏の妻の立候補に際して50万ドルほどの献金を行っていたということも最近明るみになりました。この件に関連して、マッケイブ氏はその後FBI副長官に昇格し、クリントン氏の私的メールアカウント使用問題の捜査に当たっていたことも発覚しています。つまり、ヒラリー陣営がFBIの捜査を買収した疑いが浮上してきたわけです。FBIとしてはこれを否定する必要に迫られたという側面もあるかもしれません。つまり、新たな証拠が出てこればそれに基づいて捜査を再開するのだという姿勢を見せることで、買収されたからヒラリーの起訴を見送ったのではなく、以前は起訴するだけの証拠が見つからなかったから見送ったに過ぎないのだという言い訳が立つようにしたのではないかということです。
afpbb.com/articles/-/3105553

 また、ウィキリークスのジュリンアン・アサンジがヒラリーが逮捕されるに足る証拠を公開すると10月28日に宣言したことともひょっとしたら関係しているのかもしれません。
thepoliticalinsider.com/wikileaks-julian-assange-hillary-arrest-biggest-leak/

 アサンジはヒラリーがISISに武器を売った証拠を握っていると前々から言っていたことから、大統領選挙直前のこのタイミングを見計らってこうした証拠を暴露する戦術に出るのだろうと推測されます。他にもまだ超弩級のネタを暴露するつもりかもしれません。アサンジがつかんでいる情報をFBIが未だにつかんでいないとは考えにくく、アサンジがどんな爆弾を投下してもその対応ができるように捜査を再開させたのではとも考えられるわけです。
thepoliticalinsider.com/wikileaks-confirms-hillary-sold-weapons-isis-drops-another-bombshell-breaking-news/

 米大統領選挙はますます混迷を深めているようです。

 よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いたします。(下の画像をクリック!)

スポンサーサイト

コメント

ヒラリーでもトランプでも

かなり難しい未来が待っています、日本がまさしく岐路に立つ日、さてどうなるのやら。

日本共産党員プロバガンダ工作員

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

過激派崩れカルト偽仏教徒しばき隊

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

過激派崩れ自治労上がり菅直人信者

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!