記事一覧

トランプの勝利は革命的である



 ドナルド・トランプが大統領選挙でヒラリー・クリントンに勝利しました。これに対して主要マスコミはアメリカの分断が進むといった懸念を表明し、相変わらずトランプに対してネガティブな扱いに終止しているようです。

 これだけマスメディアがトランプに対してネガティブな扱いを徹底的に続け、トランプに投票するのは頭が狂っているかのような印象すら与えてきたにもかかわらず、トランプが勝利したことの意味をきちんと捉えなおしておく必要があるかと思います。トランプに投票するのが極めて危険な行為だというなら、アメリカ人の半数はそんなことも理解できないアホばかりだということになりますが、これほど現実を無視した議論もないでしょう。主要マスコミの言うことに人々が信頼を寄せなくなり、今やネット社会に移ったということが、今回のトランプ勝利によって証明されたと言ってもよいかと思います。

 ハッキングしたメールに基づいた情報をアノニマスやウィキリークスが次々と公開する中で、マスメディアには書けない真実というものが実にたくさんあるということが明々白々にさらされてしまったことの意味を、マスメディアはまじめに考えてみる必要があるでしょう。信頼を回復するためには、自分たちが信じたいイデオロギーに基いて記事を作り上げるのではなく、自分のイデオロギーを脇に置いて虚心坦懐に事実ベースで記事を書き上げることが大切だということをマスメディアが見つめ直さないと、その存在意義は文字通りなくなったと言えるでしょう。

 また、一見お上品で優等生的でもあるリベラルの考え方が社会に広がり、その考え方に基いた社会を長年作り上げ続けてきた結果として、その考え方がしょせんは空想的なイデオロギーに過ぎず、現実社会との間に深刻な矛盾を作り出すものであることも、ようやく理解されてきたとも言えるでしょう。マスコミがリベラル的な考えを採用してきたのは、エスタブリッシュメントにとってこの考え方が都合が良かったという側面もありますが、リベラル的な考えに安直に逃げた方が後ろ指をさされにくいという事情も影響してきたでしょう。

 こうした意味合いで、今回のトランプ勝利はマスコミの権威の失墜とリベラリズムの退潮を決定づけたということが言えるかと思います。今回の選挙はこうした観点で革命的だと言えるものでしょう。私はアメリカ国民が今回の二者択一の中でより正しい方を選んだことを喜ばしいと思っています。そしてそれは私たち日本人にとっても結果的には好ましいということになるかと思いますが、その点についてはまた日を改めて述べてみたいと思います。

 よろしければ、ブログランキングへの投票をお願いたします。(下の画像をクリック!)

スポンサーサイト

コメント

マスゴミとリベラル(笑)に勝利!

今まで、散々印象操作、報道しない自由がネットで打ち砕かれ自称リベラルの化けの皮が外れました、ただ日本に激震が走るのは確かです。
日本はまさに、岐路もはや転換点無理は、できないでしょう、しかし次々に手をうつ時です。

http://otokogumdoronikazu0000000.blog.jp/

http://wwwjtheravadanetsatoutesuroushibuykusyogaisyaombudsman0000.dreamlog.jp/

http://sesesekurokawashigeru.blog.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!