記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝ズバ」のサブリミナル報道を許すな!


社会・経済(全般) ブログランキングへ

安倍自民党総裁が、フェイスブック上で、次のような見解を公開しました。

11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為を、ニュースとして流す中で、なんと私の顔写真が写し出されたそうです。
ネットの指摘で明らかになりました。
その日はまさに解散の日。
ネガティブキャンペーンがいよいよ始まったのでしょうか?
もし事故なら私のところに謝罪があってしかるべきですが、何もありません。
「はい、先ほど、あの関係のない映像が出てしまったという事ですが、大変失礼しました。」
と番組内で女性アナウンサーが言ったきりです。

かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、「731細菌部隊」の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作を行いましたが「・・・またか。」との思いです。

これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦いです。
私は皆さんと共に戦います。


具体的な画像は以下の通りです。右上に表示されているキャプションと安倍氏を写した画像とが、全く無関係であることがわかります。




まず、以下の2つを確認しておきたいところです。

1)731細菌部隊の時にも使われたことから、故意性は明白であること
2)放送法第4条は、「放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」となっており、少なくともこの「2」には反していること

 元々『言論の自由」や「表現の自由」が認められているのは、政治的な言論においての歪みをなるべく排除したいという要請に基づくものであるはずです。従って、様々な「表現の自由」にあっても、政治的な立ち位置に関わるものは最上位に位置づけられるもののはずです。特にマスコミにおいては、この価値は絶対的に大切な意味を持つはずです。

 ところが、この事件が発生して2日も経っているのに、当事者のTBSのみならず、大手のマスコミのどこもこの事件を扱っていません。本来最も危機を感じるべき事態に、日本のマスコミがどこも無関心でいるという不思議な光景が出現しています。このことが、現在の日本のマスコミを巡る危機的な状況を、まさに端的に表しています。

 このような日本のマスコミのあり方は絶対に正されなければならないと思われる方は、クリックをお願いいたします。


社会・経済(全般) ブログランキングへ 

※ 今回のブログ記事においては、アキノクニさんが綴られている"ブログ「我が国のかたち」を参考にさせていただきました。
スポンサーサイト

コメント

1. 昨日

知ってます。
昨日、早々になうとツイートしたのですが他所様のブログでしたのでなうにしました。
了解です。

2. Re:昨日

>syo-tenさん
「朝ズバ」のサブリミナルは、昨日からもう話題になっていたのですか。私は一日遅れでしたね。(汗)
おかげで、主要マスコミを一通りあさってみて、今なおどこも取り上げていないことが確認できました。(笑)

3. Re:Re:昨日

>朝香豊さんへ
昨日のたまたま見てたんです。
私、しばらくPC使ってなかったらトロくなってしまってf(^^;
それで、テレビにだまされないぞぉさんの記事をツイートしたり、なうしたりしてました。
朝香豊さんの丸写ししました。
また、何かあったら拡散しますので、連絡ください!
やっぱりスマホのが楽チンです。

4. Re:Re:Re:昨日

>syo-tenさん
さすが、早いですね!
ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。