記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はグローバルスタンダードに向かってはならない!


社会・経済(全般) ブログランキングへ

 私の経営する塾のエアコンが、新設してたった3年で壊れてしまいました。室外機の基板がいかれてしまったようで、基板の交換をしないと使えないようです。室外機が共通する5台のエアコンが全部使えなくなったので、かなりの痛手になっています。基板の交換ができるのは、早くても来週の月曜日になるという話ですが、こちらは土曜日も日曜日も営業をしているので、ちょっと困ったなあという感じです。

 ところで、エアコンに限らず、近年は壊れる電機製品が多くなっている印象がありましたので、点検に来られた業者の方に、「最近は全般的に壊れやすくなっているんじゃないですか?」と訊ねてみたところ、「実はその通りなんです」という回答が返ってきました。グローバルスタンダードに合わせて製品を作るようになったので、部品の質が以前より随分と下がっており、それに伴い製品の品質も寿命も下がっているという話でした。

 グローバルスタンダードというのは、部品を共通化して無駄をなくすことで、安価に良質のものを提供できる仕組みであるかのように一般に理解されていますが、少なくとも質や信頼感の面では、思われているような状態にはなっていないと考えた方がよさそうです。

 共通仕様の中で完全競争入札を行い、最も安い価格を提示したところが落札するのが公正なルールだとされれば、仕様の範囲の中でも最低ランクのものが選ばれるのは、ある種の必然性を持っているともいえるでしょう。仕様を満たす中では、当然材質が安いものが当然選ばれるでしょうし、仕上げが粗くても製品として何とか仕上げられるのであれば、その程度の部品でもよいという方向に流れるのは当然だともいえます。

 こうした競争条件を受け入れた上で闘うのが公正なルールだとしたら、日本企業がこのグローバルスタンダードで生き残るというのは、なかなか難しそうです。製品の品質の差が小さくなっている中では、人件費の差は決定的に重要になります。人件費の高い日本人が絡む度合いを小さくしないと、なかなか価格競争力を持った商品は生み出すことができません。しかも、このグローバルスタンダードの中で生き抜いていこうとすれば、必然的に日本企業の製品の品質を他国の製品並みに低下させていくことになります。それは日本製品に対するブランド力をどんどんと失わせていく力にもなります。

 こうした構図を理解した場合に、日本企業が生き残っていく方向とは、本当にグローバルスタンダードを推進する方向なのでしょうか。実はここは大いに立ち止まって考えるべきもののように思います。

 デフレ不況が長引き、日本国内で十分な需要を見込めなくなった日本企業が、海外市場に活路を見出さざるをえなくなったのはやむを得ないことだと思います。また、世界で最も厳しい目を持つと言われていた日本の消費者が、やはりデフレ不況に負けてしまい、品質がイマイチでも価格が安い商品に流れやすくなってしまったのも、やむをえないことだと思います。しかし、このデフレ不況の状態をこれほど長く克服しないで放置してきたことが、日本企業を必要以上の苦境に陥れ、日本の企業文化を変質させていく原因にもなったことにも目を向けるべきだと思います。

 日本企業がかつての強さを取り戻していけるようにするためにも、日本国民の雇用と生活が守られ、生活水準が高まっていく社会を取り戻さなければなりません。生活にゆとりが出てきたときに、日本国民は面白い画期的な商品を喜んで買うようになり、日本企業の本来の力を再び引き出せる条件ができていくと思います。

 失われた日本の強さを取り戻すためにも、来るべき総選挙は極めて重要です。このような見地からも、このデフレ不況に終止符が打てる強力な金融・財政政策を打ち出している候補者を断固支援すべきだと思われる方は、クリックをお願いいたします。


社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

コメント

1. こんばんは!!

デフレなんて、良いことないと思います。
結局、値段が下がり物は直ぐに壊れゴミがは増える。
良くないです。
お給料が上がり、値段がちょっと高くても長持ちする方が良いです。
衣類なんて、安いけど直ぐに買わなきゃならなくなる。
結局、頻繁に買うから得してない。
バカみたいな事、言うんじゃないよーと言いたくなります。

2. こんばんは!

はじめてコメントさせて頂きます。

詳しく日本の現状をわからないながらも仰っている事が一つ一つ漠然とした私の今の日本に対する疑問を解いて頂いているようで拝見させて頂いております。
これからも楽しみに訪問させていただきます。

3. Re:こんばんは!!

>syo-tenさん
誇れるものをきっちり作る日本的な良さを、見失わなくてもすむような社会を、作っていかないといけませんね。ありがとうございます。

4. Re:こんばんは!

>びぃさん
ご自身の正直なお気持ちを、とても丁寧にお書きになられていて、大変心に染みました。ありがとうございます!

5. 生徒さんたちには

朝香様は<塾を経営>なさっているのですか?

生徒さんたちには、この朝香様のブログを読みこんで欲しいです。
マスメディアから“デタラメ”を刷り込まれないうちに。

こうした正しい知識を持った大人が増えることは、日本にとって私たち国民自身にとって、とても重要で有益だと思います。

6. Re:生徒さんたちには

>3saka 脳腫瘍、顔面麻痺、片耳になったが人生悪くないさん
ありがとうございます。
生徒に対してあまり政治的な話題を振ることは、難しいところもありますが、卒業生の中では見てくれている子もいます。少しずつ広がっていけばいいなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。