記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

民主主義の危機への認識を持とう!

 日本の民主主義が危機に陥っているという認識を、私たちは正確に持っているでしょうか。安保法制に対して徹底した議論ができる時間を保証するために、前例のないほどの会期の大幅延長を行って、自らを政権批判に長期間晒す道を選択した安倍首相を、なぜか自分ひとりへの権力集中を進めたヒトラーと同じ扱いにすることが、この日本では容認されてきました。その一方で、過去に首長や議会の承認がなされ、既定路線となっていたはず...

続きを読む

火のないところに煙を立てる謀略の裏側を考えよう

 さて、朴槿恵大統領が弾劾されて失職しました。もともとは友人の崔順実(チェ・スンシル)氏に国家機密を漏洩していたということが発覚したことからでしたが、この国家機密漏洩事件のきっかけを覚えているでしょうか。 報道されたところによれば、崔順実氏が事務所を引越しする際に国家機密を蓄えたパソコンの処分を事務所の管理人に依頼し、管理人が崔順実氏の指示に背いてそのパソコンの中身を覗き見したことから発覚したとい...

続きを読む

加計学園問題はサヨクが作為的に仕組んだ可能性が大だ

 森友学園問題に続いて、加計学園問題が噴出してきました。ここでもマスコミの強引な印象操作が相次いでいます。概要は報道されている通り、加計学園が運営する大学の獣医学部を愛媛県今治市に新設するのに際して、同学園が国家戦略特区の事業者に認定され、同市から約37億円分の市有地を無償で譲渡されたというものです。 一見すると、ものすごく道理に反したことが行われているように見えます。この少子化の時代に大学を新設す...

続きを読む

森友学園の土地取得には、特別大きな問題は存在しない

 森友学園が学校用地として大阪府豊中市の国有地8770平方メートルを購入した際に、その払い下げ価格が近隣の国有地(9492平方メートル)の売却額の10分の1だったとして問題視されています。 ですが、その内情を冷静に見て行くと、これはそれほど大きく問題視すべきことなのかと思わずに入られません。 まず問題の土地は伊丹空港の離着陸ルートの下にあり、もともとは住宅地だったのを騒音対策として昭和53年頃、つまり今からざ...

続きを読む

政府は東芝救済に動け

 東芝が原子力事業の躓きでまさかの債務超過に転落しました。一般の報道を見ていても何が問題だったのかわかりにくいのですが、極めて単純化すれば、孫会社として買収したCB&Iストーン&ウェブスターがとんだ食わせ物で、隠れ債務が7000億円もあったということが発覚した次第です。つまり、東芝は完全に騙されてとんだ食わせ物を購入させられたということになります。 これほど巨額な隠れ債務について情報開示をしないまま売りつ...

続きを読む

プロフィール

朝香豊AY

Author:朝香豊AY
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。